ブログトップ

晴れ、ときどきトンボ!

南国のトンボたち ~2日目前半戦~

2日目の朝
昨日の疲れがどっときていた・・・
起きるのがしんどい・・・
でも外は快晴
起きねば・・・
7時に家を出ていつものコンビニで
おにぎりを買い
高速西原ICへ

昨日と同じパターン

日曜だけあってレンタカーの数も
増えている
レンタカーの後ろには「外国人が運転してます」
ステッカーが貼られている

今日の目的地は別のところ
8時には現地に到着
車を降りると暑い!
今日はコンビにではなく
マックスバリューで2ℓの飲み物を
購入して持参!

早速池のほうへ行くと
タイワンウチワやハラボソが
バトルをしている

足元の草むらを見ると、なんと
ヒメイトトンボがいる!
こんな場所にヒメイトがいるなんて
想像もしていなかった!

朝、早いせいか元気!
じっとせず、すぐに移動する
結構落ち着きがないですね
しかも個体数が多いのですぐ
バトル!

そこへアオモンもやってくる
捕食されないか心配だね~
a0268377_19301352.jpg
池でガチャガチャしているトンボは
無視し枝先のトンボを見てみると
コモンがいました
a0268377_19301325.jpg
沖縄本島では定着しているんでしょうか・・・
さて、ここではヒメイトが見れたので
次の目的地へ移動

トンボの楽園みたいな場所
紅いもタルトのような
ベニトンボ
a0268377_19441962.jpg
ここではオオギンとオオキイロが
いないか散策です
探している間
オキナワチョウトンボ
a0268377_19301303.jpg
草が揺れると撮影がしずらい
S速度をあげて撮影です
リュウキュウベニのつがい
背景が悪くて気合はいらず・・・
a0268377_19301337.jpg
そしてオキナワチョウが産卵しているので
連写!
一枚だけ決まりました
雌は翅の先が透明なのでわかります!
a0268377_19474322.jpg
観察種のリニューアル用写真を
撮影しているが本命は
全く姿なし

すると遠くにハネビロ系のトンボが
飛んでいる
とりあえず撮影し拡大してみてみると
んっ?
これはハネビロトンボのメス?
オスの成熟前?
a0268377_19494623.jpg
全身薄茶色で翅の紋がでかく黄色っぽい
ちげーねーーっ!
これはハネビロだ!
しかし遠い・・・
待てども近づく気配なし
せっかくの未観察種なのに撮影ができない・・・

残念ながらあきらめ、オオギンや
オオキイロがこないか待つが
来るのはリュウギンのみ

止水域のトンボはあきらめ
今回のトビイロの次に狙っていた
ルリモントンボ探索へ

沖縄本島初の林道!
ハブが出てこないか心配です
a0268377_19301376.jpg
このうっそうと生い茂るジャングル!
たまらないですね~
もう少し時期が早ければ
カラスヤンマが空高く飛ぶ
姿が見れたんですが・・・

さて目的のルリモントンボは
車を止めて3秒で見つかりました!
水場から遠くへは行かないので
生息場所さえわかっていれば
すぐに見つかりますね~
a0268377_20374827.jpg
石垣で観察した
マサキルリモンより
リュウキュウのほうが瑠璃色が
綺麗ですね

産卵固体もいました
a0268377_20381012.jpg
ルリモントンボの観察で1時間はついやしてしまった
それはこの細長い固体を頭から
おけつの先までピンとをあわすのが
マクロではむずかしいく
被写体と平行になるには
とても変な体勢でがんばるしか
なかった

しかも体勢を決めて
撮影しようとしたら
他のオスが来てじゃまされ違う
場所へ行ってしまう

ストロボ撮影で
少し遠めから狙えば簡単に
撮影できるのだが
できる限り自然光でいきたかった

そんなことを繰り返しているうちに
あっという間に時間がすぎて
しまうのである

これでトビイロ雌と加えて
沖縄未観察種が2種も撮影できて
うれしいですね~

ちょうど昼なのでどこかでお昼を
食べて、クールダウンしに
また海へGOです!

そして、またまた沖縄の海を楽しむため
美ら海水族館の先にある
備瀬崎海岸へ!

続きは次回!
トンボの詳細はこちら↓
http://tombozukan.net/





[PR]
by tombozukan | 2016-09-04 14:29 | トンボ | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31