2017年 10月 01日 ( 1 )

赤トンボ三昧!

秋の高気圧に覆われた関東平野は、高地から帰省してきたアキアカネの大群で埋め尽くされています。都市公園の原っぱではものすごい数のアキアカネが乱舞しています。あちらこちらの枝先や池の欄干に長旅の疲れを癒すかのように休憩をしていますね。近づいてもたいして逃げません。まず色づいたアキアカネの雄です。
a0268377_17481437.jpg
アキアカネは胸部が赤くならず尻尾だけが赤くなります。そして雌ですが、まだ尻尾が赤くなっていない、超地味な状態の雌。
a0268377_17430207.jpg
そして尻尾が赤く色づいた雌。
a0268377_17411327.jpg
休憩しているのは雄より雌のほうが多かったですね。雄は池の上空や原っぱを飛び続けてるからだね。そして、これぞTHE赤トンボのナツアカネ!全身真っ赤です。
a0268377_17411383.jpg
このナツアカネの尻尾の赤は光沢があり、まるで真っ赤に色づいた唐辛子のようです。ちなみに畑になっていた唐辛子です。
a0268377_17565090.jpg
さて、カフェトンボ親父はカフェで一休みです。この夏OPENしたとのことで来ちゃいました。親父はブレンドのブラックを注文しました。いつもはミルクを入れてしまうのですが、ここの珈琲はブラックでいけちゃうほど飲みやすく独特の後味もなくよかったです。
a0268377_17411496.jpg
そして、また公園を散策すると、なんとコノシメがいました。そういえば東京の公園にもコノシメがいましたね。
a0268377_17411379.jpg
もう少し近づいて撮ろうとしたら、逃げられてしまいました。その後戻らず・・・残念。
暗い茂みにはオオアオイトトンボがひっそりとたたずんでます。
a0268377_17411482.jpg
本当は遠出してマダラやキトンボあたりを撮影したいのですが、休日も忙しく行けそうにないな~。

[PR]
by tombozukan | 2017-10-01 18:03 | トンボ | Comments(0)