ブログトップ

晴れ、ときどきトンボ!

カテゴリ:トンボ( 63 )

初夏の清流

梅雨が本格化する前にどうしても清流に行きたかった。朝からすがすがしい天気!この出かける前のわくわく感がたまりませんね~。久しぶりに高速で遠出です。現地に到着し、川での撮影はウェダー必須です。そしてカメラセット、三脚とイスを持って河原をポイントまで遡上!ウェダーをはいて流れに逆らって歩くのは結構つらいです・・・川の淵にはアオハダが群れてます。そして早朝から忙しく飛んでいるのはコヤマトンボ。

a0268377_00395645.jpg
実は、コヤマトンボのちゃんとした写真が16年間なかったのである。今日はこのトンボの飛翔撮影に没頭しました。そしてカワトンボの中では最大級の大きさのミヤマカワトンボのメス。雄は警戒心が強く近づけませんでした。

a0268377_00395623.jpg
なんだか、アブとにらめっこですね。
そして、清流といえばこのトンボ、アオハダです。
光り輝くこの翅を、どういうアングルで撮るか・・・このトンボも警戒心が強く、近づくと結構逃げられます。それでも気合でそっと近づき、川のなかでひざまずいて撮影します。もちろんウェダーなので問題ないです。

a0268377_00395605.jpg
しかし、こちらが思うような場所にはなかなか止まってくれません。昆虫撮影は本当に難しいですね~。

[PR]
by tombozukan | 2017-06-23 22:39 | トンボ | Comments(0)

梅雨入りだが・・・

関東も梅雨入りしたのだが、今日は熱中症になりそうな天気です、そして1ヶ月ぶりのトンボ観察です。本当は渓流域に出かけたいのですが、時間がとれず近場です。前回行った池ですがトラフはすっかり姿を消し、かろうじてヨツボシがまだ1匹残っておりました。
a0268377_21285416.jpg
時々、しかけてくるショウジョウトンボと縄張り争いです。春のトンボと夏のトンボのバトルは不思議な感じがしました。北に行けばまだまだ夏まで見られます。さて、今日は去年の宿題として残っていたキイトトンボの雌の2型の撮影です。腹部が黄色の黄色型と黄緑色をした緑型の2つが存在します。ちょうどキイトトンボが出始めで綺麗な固体がたくさんいます。その中にひときわ大きめのキイトがいます。雌は雄より若干大きめですので目立ちます。早速緑型がいました。
a0268377_21285354.jpg
腹部が黄色にならず黄緑色をしています。この緑型を撮影していると雄が突然さらっていきました。そして交尾態に!
a0268377_21285377.jpg
キイトを撮影していると、でかいヤンマがヨシの間をぬうように飛んできます。アオヤンマです。飛翔撮影をがんばってみるのだが、ヨシの間をぬうようにして飛ぶので全く撮影できずです。チョウトンボもかなり出ていてにぎやかです。そして目の前に交尾態が止まったのであわてて撮影。チョウトンボは交尾している時間が短いので一瞬で決めないといけません。残念ながらこんなカットしか撮れませんでした。
a0268377_21285513.jpg
さて、ヨシのまわりを探索しキイトの黄色型を探しいるといました!でも雄かもしれないので、尾部を確認しながら撮影です。
a0268377_21285373.jpg
雌の尾部は太くなっているので比較的わかりやすいです。完全に黄色型ですね。これも撮影していると雄がやってきてさらわれてしまいました。ちなみに雄はかなりの数がいます。まだ未成熟の綺麗な固体もいます。
a0268377_21285371.jpg
この固体を撮影していると、足元につがいがやってきました。さっきの黄色型の雌のつがいです。
a0268377_21285451.jpg
産卵を始めたのですが、手前のヨシたちが邪魔して思うようなショットが撮れません。前回この深みはまってしまったので、これ以上近づくのは危険です。意外に深いのです。そして横ではクロイトが産卵をしていました。
a0268377_21285452.jpg
雌はオオイトと間違えそうなくらいそっくりです。これも思うようなショットが撮れません。トンボ撮影はなかなか難しいですね。だから面白のかもしれません。

[PR]
by tombozukan | 2017-06-11 21:51 | トンボ | Comments(0)

にぎやかです!

今年のゴールデンウィークは天気が良かったと思う。そんなGWもほとんど仕事でなかなかトンボ観察に出られないでいた。しかし、ようやく最終日に近場の植生豊かな池に行けることになった。高速で渓流域にでも行きたかったが、渋滞が恐ろしく断念。今回はアオモンやアジア、クロイトあたりを撮影しようと車を走らせた。そして現地に到着し池面を覗くとアオモンが元気よく飛んでいる。岸を歩くと未熟個体が飛ぶ。池をぐるっと回っていると、中型のトンボが飛んでいる。えっ?もしかして、トラフ?うっそ~、この池にトラフがいるなんて、全く想定していなかった!一気にアドレナリンが噴出!イトトンボの撮影用に持ってきたマクロで連写。
a0268377_20110765.jpg
まだ若いですね、翅にくもの巣もなく綺麗です。トラフがいると知っていれば椅子を持ってきたのに・・・まあ池から駐車場までは近いのだが、なかなか望遠と椅子を取りに戻る気がしなかった。とにかく撮影チャンスを逃すまいと、100mmマクロでがんばる!
a0268377_20110784.jpg
結構、近くまできてくれるので、ここまでなんとかがんばれた!最新のデジカメならあっけなく綺麗に撮れるんでしょうね、そう思いながら7年前のカメラでがんばってます。トラフはこの固体しかいなく寂しかったです。時折ヨツボシトンボがバトルをしかけています。ヨツボシは今が全盛期なのか、とてもにぎやかです。
a0268377_20110785.jpg
縄張り意識が強く威嚇してきます。一瞬ホバリングをするので、その時を狙ってれ連写!でもピントがあった瞬間に逃げられるので何度も失敗、それでもめげずにチャンスを狙う。行動をよーーく観察していると、草木の先に止まる前に必ずホバリングするのがわかった。その瞬間を狙い、この一枚だけ撮れました。あとはピンボケのゴミの山です。
a0268377_20110745.jpg
たまたま真正面で撮れてしまった一枚、もう少しピントが合っていればよかったのだが、ちょこまか動く固体ではこれが精一杯でした。
時々、ヨツボシにバトルをしかけてくる大型のトンボがいました。
a0268377_20110720.jpg
ヨシの隙間から突然現れました、足元をちょろちょろと飛んでそしてヨシに逃げこむところを追っかけ連写で撮れた一枚、せわしなく飛んでいるのでなかなか難しいです。あっという間にシーズンが始まり、にぎやかになってきました。こうなると一気にトンボが出始めるので、次にどの種を撮りに行こうか悩みますね。次回は渓流のトンボを撮影しに行こう!

[PR]
by tombozukan | 2017-05-07 20:32 | トンボ | Comments(0)

2017年トンボ撮影開幕・・・

2017年トンボ撮影開幕!渓流域でムカシトンボ撮影・・・といきたいが、今年はなかなか忙しくトンボ撮影に行けないでいる。20年近く愛用した三脚の雲台がダメになり、年末に三脚を新調した。マクロ用三脚は持っているのだが、使い心地がいまいちなので、通常サイズのローアングル撮影も可能なものを購入。その三脚のフィールドでの使い心地のテストもかねて近所の池でアジアイトトンボを撮影した。

a0268377_13280875.jpg
すでに何度か産卵しているのか尾部の先端が土まみれです。雄も何頭かいたのですが、午前中は元気がよいのでなかなか止まってくれません。止まっても三脚を調整しているうちに別の場所へ逃げられてしまいます。おっかけっこをしているうちに根負けしてあきらめてしまいました。年ですね~
雌は比較的おとなしくしてくれるので、結局雌だけの写真になってしまいました。

a0268377_13280822.jpg
2匹ともすでに産卵をしている雌ですね~。昨年この池で初撮影できた虎柄は、残念ながら見ることができませんでした。今年のGWは好天に恵まれているので、いてもおかしくないのですが、出が遅いのか、それとも昨年いたのが偶然なのか・・・全くわからないものです。

[PR]
by tombozukan | 2017-05-05 13:36 | トンボ | Comments(0)

老熟

日曜出勤の代休
昨日の天気予報ではくもり
くもりだとトンボ観察する気になれない
朝起きると、晴れ
まじか・・・
これは行かねば
さっさと洗濯を終わらし出かける準備

そして目的地に到着
晴れているときのトンボ観察は
楽しい
しかし今日は暑いな~
26度、夏日じゃん
関東でトンボ観察ができるのも
あと一ヶ月をきった
トンボたちはだいぶ老熟してきた

a0268377_22294034.jpg


翅の長いハグロトンボも先端が
なくなっている

a0268377_22293631.jpg


なんとヒメアカネと間違えそうな
マイコアカネの老熟
顔面のエメラルドグリーンが
なくなり白くなっている

a0268377_22294085.jpg


雌もかわいそうなくらい
翅がボロボロ

さてこの時期元気な
アキアカネとナツアカネ
雄はナツが全身真っ赤になるため
見分けがつくが
雌は非常に良く似ていて見分けるのが困難である
そこで見分け方ですが
まずアキアカネの雌

a0268377_22294339.jpg


胸部の真ん中の黒い筋の先端が
とがっているのがアキアカネ

a0268377_22294102.jpg


ナツアカネの雌は、胸部真ん中の黒い筋
がとがってなく角っぽい感じ
止まっていても、目を凝らさないと
わかりずらいです

そして今日はアオイトトンボの産卵観察
集団で産卵するトンボですが
中には水中に潜水するのもいます

a0268377_22294147.jpg


この写真は、雌が完全に水中に
はいっていて翅の先端が少し水面に
出ています
しかし、このあと雄もそのまま潜水し
オスメス両方とも水の中へ

そこで沖縄で活躍した水中カメラで
撮影しようと準備し水の中へ入れようと
したら、浮上してきて
飛んでいってしまった
殺気を感じたのか・・・
せっかくのチャンスだったが
結構敏感です

今年の観察もあとどのくらいできるかな~



[PR]
by tombozukan | 2016-10-18 22:56 | トンボ | Comments(0)

深山の赤トンボ

天気予報は頼りにならない
今年ほど天気予報にやられた年は
ないような気がする
まあ難しいのはわかるのだが・・・
それにしても今年は曇天や雨ばかり
気が滅入ります

今回は深い山!
に行ったわけではないのだが
この名前がつくトンボの撮影です
深山茜(ミヤマアカネ)

a0268377_20362006.jpg


翅に帯条の褐色班があるアカネ
8年ぶりの再会です
ん?再開?
トンボの場合は8世帯目?
まあどうでもいいか

そしてネキトンボ

a0268377_20362022.jpg


翅の基部が橙色で
支脈は真っ赤

次はマユタテ

a0268377_20362049.jpg


尻尾の赤が朱色できれいです
これの雌の2型を撮影したかったが
雌の姿はまったくなし
まあ午前中だからしかたないか
3時ころになるとメスが出てくる
かもしれないが・・
来年がんばろう!

あとヒメを撮りたかったが
出現せず・・・残念

そして昨日、庭の草刈をしたせいか
足腰がかなり弱っている
トンボ観察はこの辺で切り上げ
帰りにこの一枚!

a0268377_20362091.jpg


ちょうどタイミングよく
撮影できました!
朝も寒くなり、冬が近づいていて
トンボシーズンももう終わりに近づいている
寂しい限りです



[PR]
by tombozukan | 2016-10-10 20:49 | トンボ | Comments(0)

秋へ!

9月はほとんど晴れ間がなかった関東
ずーーーーっと雨ばかりで
気持ちも湿りっぱなし・・・
そしてようやくちょっと晴れ間がでた!

自然界はもう秋の気配
それでも池では春から見られる
アジアイトトンボ
3世帯?4世帯?
このトンボもウスバキなみの
繁殖力ですね~
まだ雌は未熟です

a0268377_22563670.jpg


そして雌が成熟の交尾

a0268377_22563990.jpg


同じ属のアオモン

a0268377_22564714.jpg


アジアの雌はたくさんいるのだが
アオモンの雌を見つけられなかった・・・

ちょっと休憩

a0268377_22564447.jpg


この花が咲くと秋の始まりですね~

これから全盛期です
アオイトトンボ

a0268377_22565084.jpg


今日の本命のナツアカネ

a0268377_22565239.jpg


全身真っ赤!
これぞ赤トンボ!
アキアカネは腹部しかあかくならないが
ナツアカネは頭から尻尾まで
全身赤くなります

いよいよ秋本番ですが
今年は台風が多い
毎週発生しているのでは・・・
秋のトンボ観察をしたいのだが
休みと晴れ間のタイミングが
会わないです(泣)!




[PR]
by tombozukan | 2016-09-25 23:22 | トンボ | Comments(0)

南国のトンボたち ~3日目~

トンボ観察3日目
今日は朝から雨・・・
トンボは無理かね~
だいぶ疲れもたまり今日はゆっくり
歩いて国際通りのエンダー

a0268377_22531508.jpg

外の雨を見ながら朝食
久しぶりにルートビア!
おかわり自由!
とは言ってもこれ、ものすごく好みが
分かれます
味というか、かもしだすものは
湿布ジュースのような・・・
薬っぽいというか・・・
でもおかわりしちゃいました!

スマホで天気を見ると
雨が降っているのは那覇周辺だけ

なにーーーーっ!
行かねば・・・
準備はできているので車に
戦闘服を積み込み出発
今日はたぶん、沖縄最後の観察に
なると思うので近場のダム

高速を走るとすぐに晴れてきた!
現地に到着
暑い・・・・
ダムの横は水辺の公園になっている
そこの枝先に・・・いました
ウミアカトンボ

a0268377_22531497.jpg

よーーく見るとメス
うーーん、オスいないかね~
実は石垣島で初観察したときもメス
真っ赤なオスがみたーーーい!
最後くらい撮ってあげよう
ウスバッキー

a0268377_22531481.jpg

数ある木の枝先を見るが
メスばかり

a0268377_22531427.jpg

めずらしいね~
たいがいオスがいてメスは
どっかいに潜んでいるのだが
このトンボは逆

んっ?
オス?

a0268377_23025248.jpg

なんだ、ベニトンか~
残念

散策し続けるがオスの姿はなし
すると・・・
おっ?
ビロ系が飛んでいる

a0268377_22531421.jpg

翅の紋が目立つ
もしや・・・
しばらく目で追っていると
止まった!

超慎重に近づくと
おーーーーーっ!
これはハネビロ!

a0268377_23082027.jpg

昨日は見るだけで終わってしまったが
今日は撮影ができた
風にあおられると
飛んでいくのではと心配
早く背中の写真を・・・
そして

a0268377_23082093.jpg

撮れました
褐色紋の周りが黄色で覆われている
ちげーーね
ハネビロ雄です!
今回の沖縄観察で撮りたかった種
だったので良かった~

そしてハネビロ観察が終わり
ウミアカ雄の探索を再開

a0268377_23120242.jpg

いるのはメスばかり
んっ?
空が怪しい
これはくるかも・・・雷が鳴っている
やばい
そしてようやく雄を見つけたのだ
高い枝先だった

とても撮影できる距離では
なかったのであきらめる
そして来ました
スコーーーール!
ダッシュで車へ

これで沖縄トンボ観察ツアーが終わった
まあ、この3日間の成果は
上出来だったのではと思う

さてここから海モードへ
続きは次回!
トンボの詳細はこちら↓
http://tombozukan.net/



[PR]
by tombozukan | 2016-09-05 17:52 | トンボ | Comments(0)

南国のトンボたち ~2日目後半戦~

海で魚と戯れているとき
息子と後半戦はどうしようか・・・
親父は昨日のリベンジでトビイロ雄を
撮影に行きたかった
息子は相当きつかったのか
あまり乗り気ではなかった

確かに、もし雄の撮影ができなければ
また夜遅くに家に帰るのが
おっくうになる

しかし、昨日と違い生息場所がわかったので
ダメだったらさっさと
あきらめようと条件付きで
また行くことにした

a0268377_22511466.jpg

そして、今回はげんかつぎで
道の駅おおぎみへ
そしてイスラエル産バナナと
シーカーサー100%ジュースを
買って地元に貢献!

その場でまずバナナを食べる
1本100円!
結構青臭いがまあまあこんなもんかね~
そしてシーカーサー!

くーーーーーっつ!
100%はなんともいえない・・・
ぐっと一気飲み!
そして雄の観察ができるよう祈る!

現地に到着したのは
17時半!

くたびれて休んでいるギンちゃん

a0268377_22511481.jpg

複眼が黒くなって怪我でもしたのかな~
そして交尾がいたところを入念に探すが
見つからず・・・
黄昏飛翔の準備でどっか行ったか・・・

しかし、昨日雌を捕獲した場所を
探してると、草の茂みからなんと雄が
浮上してきた!
コバルトブルーの目をした
綺麗な雄である!
うおーーーーーーーーーっつ!
まだ明るい状態でのオスーーーーっ!

飛翔撮影なんてやって逃げられた
たまらないので一発捕獲!
そして得意の演出!

道の駅でのがんかけがきいたのか
おとなしく手離れしてくれた
そして24分間その場にいてくれた
涙涙涙・・・・

撮影したのがこの写真です

a0268377_22511452.jpg

複眼がとても綺麗!
マルタンヤンマをろくに撮影できてないのに
トビイロをこんなそばで撮影できるなんて
夢のようです

a0268377_22511495.jpg

翅が少しずつ震えてきて
飛ぶ準備をし始め、空高く飛んで
行きました!
感謝です

そして、今度は飛翔撮影しようと
草の中から出てくるオスを見つけるが
すぐにまたもぐってしまうので
撮影できず・・・

草の中から出てくるのを待つ
目の前でコシブトが
アジアを捕食

a0268377_22511438.jpg

道行くおばちゃんが
なんかいるんかい?
トンボの観察をしてます!
というと、こんなところでトンボを
観察しているのは珍しいね~
・・・とのこと

まあ、その辺はよく「ハブ」が出るので
気をつけなさいね~と
あっさり言われた・・・

マジカ・・・(冷滝汗)

一気に青ざめる・・・

もう十分撮影できたので
もうやめよう・・・
こわ~~~

日も落ちてきたので
息子との約束もあるので
今日はこれで終わり

a0268377_22511420.jpg

陽が沈む前に撤収
そしてまた同じ店で晩御飯

a0268377_22511417.jpg

日曜日とあってか
昨日よりはすいてました

帰りの高速を気分よく走っていると
なんと那覇方面で花火が・・・
なんか祝福してくれているみたいだ
・・・と勝手に思い込む

無事帰宅し息子と部屋飲み
乾杯です!
・・・と、その前に、海のものやトンボ観察で
滝汗でずぶ濡れのシャツやタオル
ズボンを洗濯、シュノーケルセットを
バスルームで洗う
明日また使うので
その準備におおわれる(汗)

大量の写真をPCに取り込むのにも
時間がかかる

ようやく
やっつけ仕事を終え
PCで今日の成果を確認

a0268377_23211639.jpg

オリオンを飲み
明日の行動を妄想しながら
酔いしれて爆睡・・・

続きは次回!
トンボの詳細はこちら↓
http://tombozukan.net/





[PR]
by tombozukan | 2016-09-04 22:49 | トンボ | Comments(0)

南国のトンボたち ~2日目前半戦~

2日目の朝
昨日の疲れがどっときていた・・・
起きるのがしんどい・・・
でも外は快晴
起きねば・・・
7時に家を出ていつものコンビニで
おにぎりを買い
高速西原ICへ

昨日と同じパターン

日曜だけあってレンタカーの数も
増えている
レンタカーの後ろには「外国人が運転してます」
ステッカーが貼られている

今日の目的地は別のところ
8時には現地に到着
車を降りると暑い!
今日はコンビにではなく
マックスバリューで2ℓの飲み物を
購入して持参!

早速池のほうへ行くと
タイワンウチワやハラボソが
バトルをしている

足元の草むらを見ると、なんと
ヒメイトトンボがいる!
こんな場所にヒメイトがいるなんて
想像もしていなかった!

朝、早いせいか元気!
じっとせず、すぐに移動する
結構落ち着きがないですね
しかも個体数が多いのですぐ
バトル!

そこへアオモンもやってくる
捕食されないか心配だね~
a0268377_19301352.jpg
池でガチャガチャしているトンボは
無視し枝先のトンボを見てみると
コモンがいました
a0268377_19301325.jpg
沖縄本島では定着しているんでしょうか・・・
さて、ここではヒメイトが見れたので
次の目的地へ移動

トンボの楽園みたいな場所
紅いもタルトのような
ベニトンボ
a0268377_19441962.jpg
ここではオオギンとオオキイロが
いないか散策です
探している間
オキナワチョウトンボ
a0268377_19301303.jpg
草が揺れると撮影がしずらい
S速度をあげて撮影です
リュウキュウベニのつがい
背景が悪くて気合はいらず・・・
a0268377_19301337.jpg
そしてオキナワチョウが産卵しているので
連写!
一枚だけ決まりました
雌は翅の先が透明なのでわかります!
a0268377_19474322.jpg
観察種のリニューアル用写真を
撮影しているが本命は
全く姿なし

すると遠くにハネビロ系のトンボが
飛んでいる
とりあえず撮影し拡大してみてみると
んっ?
これはハネビロトンボのメス?
オスの成熟前?
a0268377_19494623.jpg
全身薄茶色で翅の紋がでかく黄色っぽい
ちげーねーーっ!
これはハネビロだ!
しかし遠い・・・
待てども近づく気配なし
せっかくの未観察種なのに撮影ができない・・・

残念ながらあきらめ、オオギンや
オオキイロがこないか待つが
来るのはリュウギンのみ

止水域のトンボはあきらめ
今回のトビイロの次に狙っていた
ルリモントンボ探索へ

沖縄本島初の林道!
ハブが出てこないか心配です
a0268377_19301376.jpg
このうっそうと生い茂るジャングル!
たまらないですね~
もう少し時期が早ければ
カラスヤンマが空高く飛ぶ
姿が見れたんですが・・・

さて目的のルリモントンボは
車を止めて3秒で見つかりました!
水場から遠くへは行かないので
生息場所さえわかっていれば
すぐに見つかりますね~
a0268377_20374827.jpg
石垣で観察した
マサキルリモンより
リュウキュウのほうが瑠璃色が
綺麗ですね

産卵固体もいました
a0268377_20381012.jpg
ルリモントンボの観察で1時間はついやしてしまった
それはこの細長い固体を頭から
おけつの先までピンとをあわすのが
マクロではむずかしいく
被写体と平行になるには
とても変な体勢でがんばるしか
なかった

しかも体勢を決めて
撮影しようとしたら
他のオスが来てじゃまされ違う
場所へ行ってしまう

ストロボ撮影で
少し遠めから狙えば簡単に
撮影できるのだが
できる限り自然光でいきたかった

そんなことを繰り返しているうちに
あっという間に時間がすぎて
しまうのである

これでトビイロ雌と加えて
沖縄未観察種が2種も撮影できて
うれしいですね~

ちょうど昼なのでどこかでお昼を
食べて、クールダウンしに
また海へGOです!

そして、またまた沖縄の海を楽しむため
美ら海水族館の先にある
備瀬崎海岸へ!

続きは次回!
トンボの詳細はこちら↓
http://tombozukan.net/





[PR]
by tombozukan | 2016-09-04 14:29 | トンボ | Comments(0)

トンボ観察をメインにしているつもりのブログです!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30