<   2003年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

マルタン雌

やっと晴天の土日休みが来た。今年は冷夏に加えお盆休みがすべて雨という最悪な事態に見舞われた。最初とある川にサナエ系のとんぼ観察に行くが、コオニとハグロ、今年初のミヤマアカネしかいなく、目的のオナガサナエは観察できず、それらしい個体を目撃した程度に終わり、とんぼ観察に飽きた子供達は川で水遊びに夢中になり、35度を超える気温の中、気持ち良さそうでした。3時を過ぎた頃、黄昏ヤンマを目指し、別の場所に移動!前回藪ヤンマを観察できたポイントに到着!5時半を過ぎた頃、さっそくマルタンの飛翔確認!しかし出始めは高い、網が届かず子供達ともぎゃーぎゃー騒いでいると、今度は娘の頭の位置くらいをマルタン雄が通り過ぎ、またぎゃーぎゃーと騒ぐ、そうこうしているうちに6時をまわり、そろそろ捕獲しないと観察できなくなるぞ、とあせり始める。すると、なんと”じゃれあっている二匹が近づいてきた!しかも低い。網を振ると一匹、ネットイン!やったー!網をのぞくとマルタンヤンマ雌でした。
a0268377_12022441.jpg
マルタン雌の写真を撮っていると、雌にはあまり興味のない息子が私の網を持ち出し、やってくるマルタンに夢中になっていました。久々の家族でのトンボ撮りで楽しい一日になりました。

[PR]
by tombozukan | 2003-08-23 12:01 | トンボ | Comments(0)

憧れの黄昏ヤンマ!

台風一過の晴天で、35度を超える暑さとなってしまいましたが、夕方の黄昏飛翔を狙って出かけました。開けた池にはギンヤンマとオニヤンマが、茂みにはナツアカネ、オオシオカラトンボが飛んでおりましたが、やはり昨年よりは数が少なく感じました。夕方4時30分過ぎに到着したせいか、他のとんぼを観察しているうちに早くも6時近くなってきたので目的の場所へ行くと、いきなりマルタンヤンマが目の前を横切り、ひょっとしたら今日はいけるかも・・・と思い竿を握り締めるが、やはり高い!網が届かないことがしばしば・・・(汗がたらたら)ネアカははるか20mくらい上空を飛んでいるがマルタンは結構届きそうなところを飛んでいるのでネットインできないのがすごくはがゆい。
a0268377_11521796.jpg
そうしているうちに時計も6時半をまわり、ちょっとあせってきた、その時・・・ついに黄昏トンボを2匹ゲットすることができました。憧れのマルタン。なんとコバルトブルーの複眼が美しいこと。こんなトンボがいるなんて信じられませんでした。
a0268377_11521895.jpg
もう1匹は・・・これはネアカ?いや違うルリボシ?(いるわけないだろ)、そして頭をよぎったのがヤブヤンマ!おおー、これがヤブヤンマか・・・
a0268377_11521774.jpg
帰って図鑑を見るまではちょっと心配でしたが、間違いなくヤブヤンマでした。黄昏トンボはむずかしいイメージがあったので、こんなに早く観察ができて息子と帰りの車中で盛り上がってしまいました。

[PR]
by tombozukan | 2003-08-10 11:51 | トンボ | Comments(0)

ばてばて・・・

今日は暑い!梅雨明けとのことで、暑いのはわかるのだが、何せ今年は冷夏のせいか暑さに関する免疫がなく、ばてばての観察でした。
a0268377_11421472.jpg
とある沼にアオヤンマ探しに出かけたました。一つの池は釣り用でたくさんの人が楽しんでいましたが、もうひとつの沼はヨシがすごく、道もないのでヨシをかきわけながらなんとか沼にたどりつき水草で覆われた沼を観察するが、アオヤンマらしきトンボを息子が一匹見たといっているが、その真相は定かではなさそうだ。コシアキ、ショウジョウ、アジアイトトンボが数匹とんでいました。
a0268377_11421461.jpg
その後、別の池に場所を移し、コフキ、コシアキの観察をしたが、オオヤマトンボとウチワが一匹ずついる程度で、この次期たくさんいるはずのギンヤンマが一匹もいないのが気がかりでした。

a0268377_11421436.jpg

[PR]
by tombozukan | 2003-08-03 11:42 | トンボ | Comments(0)

ようやく梅雨明け!

2003年の梅雨明け日となった本日は、大先生といろいろな所へ探険です。息子も憧れの方とのとんぼ探索でわくわくしていました。さて某所で待ち合わせをしていて、時間よりも早く到着した為、ちょっとフィールド探索でもと思ったらハグロトンボがたくさんいてびっくりしました。

a0268377_11355274.jpg
前回はコオニヤンマの羽化を観察して楽しんだのですが、今回はコオニヤンマの成熟個体がたくさん暴れまわってすごかったです。木立の草むらではオオアオイトトンボを確認することができましたが、これ以外のとんぼは確認することができませんでした。さて先生と合流し、早速別の場所に向かいヒメサナエの観察に・・・しかしいるのはミヤマカワトンボだらけでヒメサナエっぽいのを対岸で飛ぶのを見たくらいでした。
a0268377_11355224.jpg
次にポイントを変えてコシボソがいそうな所へと足を運ぶとオジロサナエが多数いました。小さいサナエトンボなのと薄くらい渓流にいるので止まっているのを探すのは極めて困難な種だな・・・と思いました。
a0268377_11355290.jpg
ここではオニヤンマが一匹飛んでいるくらいで他は見つからず、次の場所へ移動です。いろいろな場所を精力的にまわるが目的のとんぼは見られず、冷夏の影響がでているのかな?と思い最後の湖での裏ヤンマ観察に。夕方の観察は実は始めてで、息子といっしょにどきどきしながらポイントに行くとオニヤンマが低くとんでいて、上空にはネアカヨシヤンマやヤブヤンマが数匹黄昏飛翔をしていました。しかしながら例年よ
りもかなり数が少ないそうで、やはりここでも冷夏の影響がでているのかと心配になりました。午後7時ちょうどには全く姿が見えなくなり今日の観察はこれで終了となりました。今日は息子にとって忘れられない一日となったそうです。なかなかお目当てのとんぼにめぐり合えないのもとんぼ観察の魅力かもしれないですね、出会ったときの感動が数倍にもなりますから。次回に向けてまたがんばりたいと思います。


[PR]
by tombozukan | 2003-08-02 11:35 | トンボ | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by t-dragon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31