丘陵地は赤トンボだらけ

つかの間の晴天、久しぶりの丘陵地へ、今年最後の遠出、まだ午前中はひんやりとしています。それでも赤トンボたちはまだまだ元気です。非常に似ている種がいるので慣れないと見分けるのに一苦労です。まずネキトンボ、全身真っ赤、翅の基部が橙色をしていてショウジョウトンボと間違えやすいです。
a0268377_21491629.jpg
次は、コノシメトンボ、全身真っ赤、翅の先がこげ茶色の班があります。
a0268377_21491864.jpg
次も、全身真っ赤、翅の先端よりやや中寄りに班があり、縁紋がピンク色をしてるミヤマアカネ。
a0268377_21491785.jpg
そして丘陵地では一番たくさんいるマユタテアカネ、このトンボは尻尾だけが赤い。そして顔面にまゆのような班が2個あるのが特徴です。
a0268377_21491709.jpg
このマユタテに似ているのがヒメアカネ、ただマユタテと違って顔面に班がなく白いです。
a0268377_21491700.jpg
今回、写真はありませんが、ナツアカネやアキアカネも同じ場所にたくさんいますのでまぎらわしいです。トンボに興味がない人は皆同じに見えるかもしれません。w
番外編ですが、この時期でも大型のトンボもいます。カトリヤンマ!
a0268377_22082269.jpg
やぶ蚊が潜んでいるような薄くらいところを好みます。雌を探すのによくホバリングをするので撮影しやすいヤンマです。そして細長いオオアオイトトンボ。
a0268377_21491662.jpg
この大型の細いトンボは木に産卵するのが特徴です。自然の多い丘陵地はいろんな種類のトンボがいて楽しいですね。トンボシーズンももうわずか。秋雨前線と台風が接近するつかの間のトンボ観察でした。


[PR]
by tombozukan | 2017-10-18 22:02 | トンボ | Comments(0)

浅草での所用が済んだあと、宇宙からおりてきたユニコーンガンダムを見に行きました!前回のRX-78より2メートル近く高いユニコーン、迫力がすごいです。
a0268377_20143088.jpg
背中です。
a0268377_20143275.jpg
今にも噴射して飛んでいきそう~
a0268377_20143201.jpg
でかい足、細部まで細かく再現されすごいの一言。そして今回はフォトデッキなるものがあり、さっそく息子と並ぶ。
a0268377_20143233.jpg
自前のカメラは無料で撮影してくれます。プロのカメラでも撮影してくれて、帰りに出来上がった写真をユニコーンガンダム専用台紙に入れたかたちで販売してくれます。デッキを降りる直前に全体写真を!
a0268377_20143120.jpg
デッキを降りると写真が出来上がっていて、欲しければ1500円で購入とのことだが、出来上がったものを見ると買わずにはいられなくなります。実にうまい商売だね~。そして今度は7Fへ行き、日本最大級のガンプラショップへ。
a0268377_20143131.jpg
中はものすごい人・・・外国人の方もめちゃくちゃ喜んでいますね~アメージングを連発してます。我輩も製作したRX-78ガンダムのMGモデル。
a0268377_20143118.jpg
やはりファースト世帯はこれですね。
a0268377_20143115.jpg
今も、アニマックスで再放送してますね~、実は全43話、すべてHDDに録画済みです!なんか金ぴかのすごいガンダムもあります。
a0268377_20281213.jpg
そしてユニコーンに出てくるフルフロンタルのモビルスーツ「シナンジェ」!
a0268377_20281149.jpg
最後に、8分の1スケールのデストロイモードになるユニコーン!
a0268377_20281212.jpg
と、ガンダム三昧!今日のダイバーシティは連休もかさなり駐車場へ車を止めるのに30分以上渋滞しましたが、これを見たら来てよかったと思いました。本当は実物大ガンダムのデストロイモードの写真も撮りたかったのですが、家族と一緒でそこまで待たせられなかったので次回にとっておくことにします。


[PR]
by tombozukan | 2017-10-08 20:34 | 東京よりみち | Comments(0)

赤トンボ三昧!

秋の高気圧に覆われた関東平野は、高地から帰省してきたアキアカネの大群で埋め尽くされています。都市公園の原っぱではものすごい数のアキアカネが乱舞しています。あちらこちらの枝先や池の欄干に長旅の疲れを癒すかのように休憩をしていますね。近づいてもたいして逃げません。まず色づいたアキアカネの雄です。
a0268377_17481437.jpg
アキアカネは胸部が赤くならず尻尾だけが赤くなります。そして雌ですが、まだ尻尾が赤くなっていない、超地味な状態の雌。
a0268377_17430207.jpg
そして尻尾が赤く色づいた雌。
a0268377_17411327.jpg
休憩しているのは雄より雌のほうが多かったですね。雄は池の上空や原っぱを飛び続けてるからだね。そして、これぞTHE赤トンボのナツアカネ!全身真っ赤です。
a0268377_17411383.jpg
このナツアカネの尻尾の赤は光沢があり、まるで真っ赤に色づいた唐辛子のようです。ちなみに畑になっていた唐辛子です。
a0268377_17565090.jpg
さて、カフェトンボ親父はカフェで一休みです。この夏OPENしたとのことで来ちゃいました。親父はブレンドのブラックを注文しました。いつもはミルクを入れてしまうのですが、ここの珈琲はブラックでいけちゃうほど飲みやすく独特の後味もなくよかったです。
a0268377_17411496.jpg
そして、また公園を散策すると、なんとコノシメがいました。そういえば東京の公園にもコノシメがいましたね。
a0268377_17411379.jpg
もう少し近づいて撮ろうとしたら、逃げられてしまいました。その後戻らず・・・残念。
暗い茂みにはオオアオイトトンボがひっそりとたたずんでます。
a0268377_17411482.jpg
本当は遠出してマダラやキトンボあたりを撮影したいのですが、休日も忙しく行けそうにないな~。

[PR]
by tombozukan | 2017-10-01 18:03 | トンボ | Comments(0)