沖縄の魚たち ~備瀬崎海岸~

午前中のトンボ観察を終え
腹が減ったので沖縄そばをいただきに
「本部そば」
もとぶと呼びます

a0268377_21424488.jpg

小食なわれわれは通常より少なめに
していただきます

a0268377_21433598.jpg


あっさりしている沖縄そばは
この暑さの中では食べやすい

しかし、今日は雨が降ったりやんだり
午後のトンボは大丈夫かいな・・・

腹ごしらえが終わり、美ら海水族館を
通り過ぎ、備瀬崎海岸へ向かいます
しかし向かっている途中
ものすごいスコール!

どしゃぶりの中、フクギ並木の
中をとおりすぎます
そして海岸に到着
駐車料金500円を払い止める
相変わらず雨
少し収まってきたが・・

まあ海は関係ないので、車の中で着替え
準備ができたら、雨の中
海へドボン!
日曜日とあって、雨でもシュノーケルを
楽しむ家族がたくさんいます

a0268377_21534389.jpg

いつものルリスズメダイ
魚に夢中になっていたら
いつの間にか雨はやんでました

a0268377_21561678.jpg

はやっ!
沖縄の天気は晴れたり降ったりやんだりと
忙しいね~

雨のせいかな~
少し濁ってますね~
透明度は真栄田岬がダントツですね~

a0268377_21573825.jpg

昨日、シュノケール練習をし
この備瀬崎は登竜門としては
かっこうの場所である
ほどよく浅瀬と深みがあり
カラフルな魚もたくさんいて楽しめます

a0268377_21594405.jpg

昨日と違って魚がたくさん!

a0268377_22001792.jpg

この写真の中の黒い魚
人間をつっついてきます

a0268377_22010096.jpg

ちょっと怖そうな魚

a0268377_22015461.jpg

晴れてくると海の中が明るくなります

a0268377_22023651.jpg

たくさんいますね~

a0268377_22033009.jpg

昼過ぎは干潮のため
だいぶ浅くなってきます

a0268377_22045173.jpg

ここを通過するには
あまり足をばたつかせられないです
ルリスズメダイの
ばっちりショット

a0268377_22055785.jpg

いや~
いつの間にか
こんなに快晴になってます

a0268377_22070866.jpg

真栄田岬は本格的ですが
ここはファミリーも多く
干潮時は比較的安全です
ただ、浅くなりすぎるとサンゴで
肌を切ったりしてしまうので
肌の露出はなるべくならさけたほうが
いいですね。

a0268377_22072779.jpg

この日も肌を切っている子供
が何人かいました
結局15時半まで遊んでしまった!
そろそろ現場に戻らねば・・・

次回、トンボ二日目後半戦です!
トンボの詳細はこちら↓
http://tombozukan.net/



[PR]
# by tombozukan | 2016-09-04 16:39 | 旅行 | Comments(0)

南国のトンボたち ~2日目前半戦~

2日目の朝
昨日の疲れがどっときていた・・・
起きるのがしんどい・・・
でも外は快晴
起きねば・・・
7時に家を出ていつものコンビニで
おにぎりを買い
高速西原ICへ

昨日と同じパターン

日曜だけあってレンタカーの数も
増えている
レンタカーの後ろには「外国人が運転してます」
ステッカーが貼られている

今日の目的地は別のところ
8時には現地に到着
車を降りると暑い!
今日はコンビにではなく
マックスバリューで2ℓの飲み物を
購入して持参!

早速池のほうへ行くと
タイワンウチワやハラボソが
バトルをしている

足元の草むらを見ると、なんと
ヒメイトトンボがいる!
こんな場所にヒメイトがいるなんて
想像もしていなかった!

朝、早いせいか元気!
じっとせず、すぐに移動する
結構落ち着きがないですね
しかも個体数が多いのですぐ
バトル!

そこへアオモンもやってくる
捕食されないか心配だね~
a0268377_19301352.jpg
池でガチャガチャしているトンボは
無視し枝先のトンボを見てみると
コモンがいました
a0268377_19301325.jpg
沖縄本島では定着しているんでしょうか・・・
さて、ここではヒメイトが見れたので
次の目的地へ移動

トンボの楽園みたいな場所
紅いもタルトのような
ベニトンボ
a0268377_19441962.jpg
ここではオオギンとオオキイロが
いないか散策です
探している間
オキナワチョウトンボ
a0268377_19301303.jpg
草が揺れると撮影がしずらい
S速度をあげて撮影です
リュウキュウベニのつがい
背景が悪くて気合はいらず・・・
a0268377_19301337.jpg
そしてオキナワチョウが産卵しているので
連写!
一枚だけ決まりました
雌は翅の先が透明なのでわかります!
a0268377_19474322.jpg
観察種のリニューアル用写真を
撮影しているが本命は
全く姿なし

すると遠くにハネビロ系のトンボが
飛んでいる
とりあえず撮影し拡大してみてみると
んっ?
これはハネビロトンボのメス?
オスの成熟前?
a0268377_19494623.jpg
全身薄茶色で翅の紋がでかく黄色っぽい
ちげーねーーっ!
これはハネビロだ!
しかし遠い・・・
待てども近づく気配なし
せっかくの未観察種なのに撮影ができない・・・

残念ながらあきらめ、オオギンや
オオキイロがこないか待つが
来るのはリュウギンのみ

止水域のトンボはあきらめ
今回のトビイロの次に狙っていた
ルリモントンボ探索へ

沖縄本島初の林道!
ハブが出てこないか心配です
a0268377_19301376.jpg
このうっそうと生い茂るジャングル!
たまらないですね~
もう少し時期が早ければ
カラスヤンマが空高く飛ぶ
姿が見れたんですが・・・

さて目的のルリモントンボは
車を止めて3秒で見つかりました!
水場から遠くへは行かないので
生息場所さえわかっていれば
すぐに見つかりますね~
a0268377_20374827.jpg
石垣で観察した
マサキルリモンより
リュウキュウのほうが瑠璃色が
綺麗ですね

産卵固体もいました
a0268377_20381012.jpg
ルリモントンボの観察で1時間はついやしてしまった
それはこの細長い固体を頭から
おけつの先までピンとをあわすのが
マクロではむずかしいく
被写体と平行になるには
とても変な体勢でがんばるしか
なかった

しかも体勢を決めて
撮影しようとしたら
他のオスが来てじゃまされ違う
場所へ行ってしまう

ストロボ撮影で
少し遠めから狙えば簡単に
撮影できるのだが
できる限り自然光でいきたかった

そんなことを繰り返しているうちに
あっという間に時間がすぎて
しまうのである

これでトビイロ雌と加えて
沖縄未観察種が2種も撮影できて
うれしいですね~

ちょうど昼なのでどこかでお昼を
食べて、クールダウンしに
また海へGOです!

そして、またまた沖縄の海を楽しむため
美ら海水族館の先にある
備瀬崎海岸へ!

続きは次回!
トンボの詳細はこちら↓
http://tombozukan.net/





[PR]
# by tombozukan | 2016-09-04 14:29 | トンボ | Comments(0)

南国のトンボたち ~初日後半戦~

道の駅で水分補給し
夕方まで時間があるので
森林公園へ寄ってみた
道が新しく舗装されているのはよいのだが
かなり急坂である
軽バンではかなりつらい・・・
そして上って行く途中に開けた草地で
リュウギンが飛んでいる
車を止め飛翔撮影!

a0268377_17424331.jpg

同じ場所を何往復もしてくれるので撮りやすかった
・・・が動きが早くピントが合わない写真の連発!

a0268377_17424339.jpg

ここまでが限界か・・・
しかも逆光、がくっ!

そして森林公園に到着し
大きな池があるので行ってみると
浮き桟橋が沈んでいて通行止めとなっていた
ここでは、沖縄初見のオオヤマトンボが飛んでいた
池面には無数のムスジイトトンボ
おきまりのタイワンウチワといたが
オオギンヤンマの姿はなかった

すると、いきなりスコールが降ってきたので退散
この雨、一瞬でやみホッっとしたのであった

さていよいよ最大の目的のトンボを
観察すべく目的地へ移動
午前中撮る気力がなかった
コフキヒメイトトンボ

a0268377_17424399.jpg

本当に小さくマクロでピントを
あわせるのに一苦労です

そしていました!
実にグアム以来の
コモンヒメハネビロトンボ!

a0268377_21362659.jpg

国産の固体に会えて嬉しいです!
後ろの翅の紋が小さいですね~

コシブトの雌も出てきました
周りの草と同化してますね~

a0268377_18072529.jpg

沖縄のアジアイトトンボ
アジアやアオモンは結構いますね~

a0268377_21561704.jpg

そして沖縄産
オオシオカラトンボ

a0268377_21561895.jpg

そして陽もだいぶ落ちてきて
目的のトビイロちゃんを探すことに

今まで一度も観察をしたことがない種を
見つけるのは容易ではない
しかも絶滅危惧種に指定されていて
生息域がかなりせばめられているとあっては
なおさらである
いそうな雰囲気の場所を何往復もして探すが
その姿は皆無
だんだん焦りがこくなってきた
と同時に、またもや体力と気力が限界に近づいてくる

そうなると発見できないときの
焦燥感がはんぱなく襲ってくる・・・

そして今まで探索していた場所とは
違う水辺でアカナガあたりを探して
いると突然草むらから大型のトンボがガサガサという
音をたて出てきた!

図鑑を何百回と見てきたオヤジには
それがトビイロの雌であるということが
すぐにわかった!
おーーーっつ!
ようやく発見!

すぐに息子を無線で呼びだし
発見したこを報告!
他の場所を探索していた息子がこちらに向かっていると
今度はトビイロの交尾態が飛び立った!
マジカ・・・・

ちょっと待って~
行かないで~
と一人叫んでも通じず消えてしまった。

がっくし・・・

せっかく発見しても撮影できないのであれば
意味がない
むなしさだけが倍増する
こうなったら演出撮影を目指すしかない!

しかし似たような場所を探すが、もう
トビイロは出てこない
焦ってくる・・・

ずっと飛び続けてたギンヤンマも
疲れたのか休憩しているのを
見かけるようになった
実際は結構暗いので
ストロボで撮影です

a0268377_17424316.jpg


あたりはこんな感じで暗くなってます

a0268377_17424386.jpg


せっかく見つけたのに撮れないとは・・・
もう体力も限界に近くなり心が折れかけたころ
息子が空に無数のヤンマが飛んでいるの見つけてくれた
おーーーっ!
いろんな種のヤンマが混じっているが
その中の半分はトビイロのような感じ
ギンとリュウギンは見分けがつく
トビイロもマルタンのように翅が茶色っぽい
のが目立つのすぐにわかった

a0268377_17424358.jpg
しかし結構高いところを飛ぶヤンマを
そう簡単には捕獲することはできなかった
地元なら長いポールの網を持っていけるのだが
飛行機の都合で短いポールの網しか持参できなかったのである

指をくわえてみているだけの群飛
もう陽も落ち、群飛も消えたかと思った
そうしたら、水辺を低く飛んでくる
暗やみの中を足元をちょろちょろと飛ぶ物体を
息子が捕獲すると・・・


それはトビイロの雌だった
やったーーーーー!
ようやく憧れの種とのご対面
粘ったかいがあった
もう二人とも電池切れ・・・

しかし問題はどうやって撮影するか
19時をまわり
あたりは真っ暗
すると息子が車のライトを草むらにあてて
撮ろうと言い出した
そうだね、どうせやらせだし
そうしよう!

そしてようやく撮影できたのが
下の写真である

a0268377_21561787.jpg

あまり良い写真ではないが
この一枚を撮るのにどんなだけの思いが
つまっているか・・・
感慨ひとしおである

さて撮影している途中で元気に
飛んで行ってしまった
また明日会えるか
楽しみにし
腹も減りすぎているので片付け
退散である
帰る準備が整ったのは19時半をすぎていた

とても那覇まではもたないので
許田IC手前の名護で
適当に食べられるところがないか
走っているとすぐに見つかった

a0268377_17424370.jpg

中にはいると
ものすごい芸能人の色紙
有名な店なんかね~
そなことはどうでもよく
すぐに食べれそうなのを注文!

牛入りのカレー!

a0268377_17424388.jpg

今日、一日の行動を回想しつつ
一瞬でたらいあげてしまった
それにしても沖縄の牛が載っている料理は
美味しいですね~
息子はやみつきになっていた

そして高速にのり1時間ちょっと
寝るまでの間
今日の撮影した写真を
PCに落とし確認
明日の行動予定と準備をし
二人とも一瞬で爆睡・・・・

次回、トンボ二日目前半戦です!
トンボの詳細はこちら↓
http://tombozukan.net/




[PR]
# by tombozukan | 2016-09-03 23:58 | トンボ | Comments(0)

沖縄の魚たち 奥間ビーチ裏

午前中のトンボ観察で熱中症の危険を感じ
一時中断
そして牛そばでエナジーを補給し
ほてった体をクールダウンさせるべく海へ
JALプライベートリゾートオクマの反対側に
ある国頭中学校前のビーチ!

a0268377_02100231.jpg

誰もいません!
かしきり~
シャワー室やトイレなんかはありません
車に隠れて着替えです

息子は10年ぶりシュノーケルのため
いきなり真栄田岬は危険なので
練習がてら浅めのビーチで練習です

a0268377_02100206.jpg

沖縄の日差しははんぱないので
全身陽があたらないように
ラッシュやトレンカは必須です
ライフジャケットを装着すると
安心して楽しめます

まあ、ここはシュノケールするような
場所ではないので
浅瀬はこんな感じ

a0268377_02100223.jpg

白化した珊瑚のかけらだらけ
実はこの写真の中に白い魚がいます

少し沖にある消波ブロック付近には
こんな魚がいます

a0268377_02100286.jpg


これは沖縄の海ではどこでも見ますね~

a0268377_02100257.jpg


これもよくいます

a0268377_02100252.jpg


これは、じーーーと見てると
開いたり閉じたりしていました
なんだか気持ちわる~
でも青い色がとても綺麗なんです
浜にあがって休んでいると
こんなのが歩いてきました

a0268377_02100243.jpg


まわりの白い石と同化しているやどかり!
海の中の生き物は見ていて癒されますね~

でも危険なのもいるので見てるだけ!

それにしても、この誰もいないビーチ
波の音しか聞こえない

ぷかぷか浮いているだけで
すごく贅沢な時間をすごしているな~
と感じつつ
顔にじりじり突き刺す
暴力的な太陽光は
あまりあびないでおこう!

2時間ほど海で楽しみ
完全復活!
体が元気になりました!

こんな環境は沖縄ならではです

さて水分補給しに
道の駅ゆいゆい国頭へ

a0268377_02342914.jpg


また限定ものを見てしまった・・・
シーカーサーファンタ!
沖縄限定の文字によわい・・・

15時になったのでまたフィールドへ移動です!

次回、トンボ初日後半戦です!
トンボの詳細はこちら↓
http://tombozukan.net/



[PR]
# by tombozukan | 2016-09-03 23:08 | 旅行 | Comments(0)

南国のトンボたち ~初日前半戦~

いよいよ沖縄トンボ観察初日!
なかなか寝付けなかった・・・
7時に出発
道中長いので高速に乗る前に
コンビニへ
食べながらの移動!
そして西原IC
早朝からレンタカーだらけですね~

空は快晴

運転しながらまだ見ぬ種との出会いを
想像しながら息子と道中
トンボの話をする

名護に近づくと山の雰囲気が変わる
きたね~
許田ICで高速をおり
国道58号を北上
そして道の駅おおぎみでトイレタイム!
a0268377_21440754.jpg

この南国雰囲気バリバリのフルーツが
たまりません!
あとで買いにこよう!

a0268377_21440732.jpg

そして、さらに北上し
最初の目的地へ到着
那覇を出てからちょうど2時間
9時撮影開始です

まず最初に出てくるのは
やっぱりハラボソ

a0268377_21362734.jpg

せっかく止まってくれてるから
撮るか~
こんな感じでいっぱいいます
さて奥にある滝へと進み
最初の目的のトンボを探します
それはほどなく見つかりました
リュウキュウハグロ

a0268377_21362782.jpg

このトンボ
やはり警戒心が強く近づくとすぐに逃げて
いきます
したがって三脚で遠めからのショット
そして少しずつ近づいて撮影
このアオハダのような藍色の金属光沢が
たまらない
太陽があたらない場所だったので
太陽光に輝く翅は撮影できず
この場所での撮影は時間切れで次の目的地へ

朝からせわしないね~

すると雌がいた!
おーーっ!
雌を撮らねば・・・
しかし場所が悪い
崖のはじにいるのでちょっと無理かな~
雌の撮影をすぐにあきらめてしまった

そして日のあたる川へ
すると大型のトンボたちが結構飛んでいる
車を止め準備!
それにしても陽のあたる場所は
暑さがはんぱない
これは熱中症にならないよう注意が必要だ
まず川の草にはベニトンボが

a0268377_21362725.jpg

もう一つの赤いやつ
タイリクショウジョウトンボ!

a0268377_21561891.jpg

この2匹が川をにぎやかにしている
でも激しいバトルをしているのは
ギンヤンマと

a0268377_21561834.jpg

タイワンウチワヤンマ!

a0268377_21362702.jpg

そして川での第二本命
リュウキュウギンヤンマ!

a0268377_21362718.jpg


ギンヤンマの数が多く、その中から
このリュウギンを見つけます
ギンより体色が暗っぽいのと腹部が長いので
すぐにわかります
ただ、リュウギンはほどなくどこかへ消えてしまうので
飛翔撮影はすばやく行わないとならない
一度、いなくなると、なかなかすぐには
戻ってこなかった

そして川での第一本命のオオギンは
それらしき固体を見たのだが
すぐに山の中へ消えてしまった・・・

川のトンボはこれくらいにして
畑の湿地へ移動
湿地では小さいのがいます
草の中にはかわいいコシブト

a0268377_21362730.jpg


コシブトの複眼はさんご礁の海の色をしていて
とても綺麗です

道路やあぜ道にはヒメトンボ

a0268377_21362613.jpg


都市公園でも見ますね~

さて、もっと小さいのは
コフキヒメイトトンボがいます
でもこのトンボを撮影する根気がなかった
あきらかに熱中症に近づいてきた

猛暑ではないのだが沖縄独特の
暑さに気力と体力が失われくれる・・・
すでにさんぴん茶500mℓを3本も飲んでしまった

腹も減ったし、前半戦をこれくらいにして
奥間ビーチへ
JALのリゾートホテルにレストランはあるのだが
時間をかけたくないのと沖縄の雰囲気を
味わいたいので

食事処ひまわり!
この雰囲気、沖縄ですね~

a0268377_22174460.jpg


中に入り、まず水を一気飲みしてしまった!
くーーっ、冷たい水は最高!
そしておじーお勧めの
牛そば!
沖縄そばに牛肉が載っているとのこと

相当体力を失ったわれわれには
最高の沖縄そばです
おばーが一生懸命作ってくれた
牛そば

a0268377_22174103.jpg


量は少なめにしてもらったのだが
これがうまい!
生き返るね~
また来る機会があったらまた来よう!

そして、ここからは沖縄の海を楽しむため
奥間ビーチへ!
続きは次回!
トンボの詳細はこちら↓
http://tombozukan.net/



[PR]
# by tombozukan | 2016-09-03 22:16 | トンボ | Comments(0)