グアム2日目!

さて、朝起きると快晴、南国の天気はたまらないものがあります。この日は3班に分かれ自由行動、実はグアムに来る前から目星をつけていた所の側を通ることがわかり30分ばかし時間をいただくことができた。そして現地に到着!そこは2~3mくらい背丈がある草地に一本道がある。胸のたかまりを抑えながら入っていくとハラボソトンボが水溜りを飛んでいた。昨日のココス島では撮影できなかったがようやくカメラに収めることができた。
a0268377_13150133.jpg
そして少し中へ入っていくと、薄くらい草丈の中を変わった翅のとんぼがせわしなく飛んでいた。しばらく見ていると止まった。早速撮影するとそれはアメイロトンボだった。
a0268377_13150139.jpg
そしてさらに奥へ歩いていくと、でかいヤンマがバトルをしていた。オオギンヤマか?と思うくらいでかいギンヤンマだ!残念ながら網が無い為正確にはわからない。飛翔撮影ができない私にはただひたすら見ているだけで終わってしまった。とにかく2種類撮影することができたので非常に満足できた。そして別の場所で、同僚が小さいトンボがたくさんいるのを見つけてくれた。このトンボはじっと止まってくれいていたので撮影は容易だったが、いきなりの雨で機材を濡らさないように撮影するのが大変だった。あとから図鑑を見てわかったのだが、ベニヒメトンボという大変貴重なトンボであることがわかった。

a0268377_13150074.jpg
トンボはこれくらいにして、グアムで一番有名なあの場所へ。そうです、横井さんが戦後もずっと隠れていた横井ケイブ!ロープウェイの入り口になぜか豚がいっぱいいます。
a0268377_13150080.jpg
もちろん臭い。中へ入り、ロープウェイで下り、タロフォフォの滝があるがここにはトンボの姿はなかった。
a0268377_13150183.jpg
そしてしばらく標識にそって歩くと横井さんが暮らしていた場所に到着。しかし、実際に過ごしていた場所はもっと奥らしく、観光用に再現したレプリカとのこと。それにしても蚊がすごい。マラリアにならないか心配になってしまった。

[PR]
by tombozukan | 2004-11-14 13:12 | 海外 | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by カフェトンボ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30