ムカシヤンマの里

起きた瞬間しまった!天気予報では午前中は晴れで午後はくもり。しかも夕方仕事に行かねば成らない状況で遠出するのに葛藤してしまう。しかし来週末は休みがとれるかどうかわからない為、イチかバチかのかけにでることにした。比較的道路がすいていたが目的地には昼に到着。とてものどかな雰囲気の中、いきなりホンサナエが出迎えてくれた。
a0268377_16455956.jpg
このトンボは川にいると思いこんでいたが、里山のため池にもいるのか・・・と思った。
a0268377_16455902.jpg
さて目的のムカシヤンマを探索するが、時間が遅いせいかかなり厳しい状況である。いるのはシオヤとホンサナエ、ときおりコヤマトンボが上空を飛んでいるくらい。ムカシヤンマをあきらめ、ヤマサナエ探しに切替るが早々見つかるものでもない。時間に制約されているなかでは落ち着いて探索することもできず、あきらめモードにはいる。一度車に戻り水分補給し、30分延長して最後のかけにでる。ふと池を見ると大型のトンボが3匹ほど飛んでいた。クロギンとコヤマあとは???とその時、ゆっくりと上空から大型のトンボが木漏れ日の落ち葉に止まった。もしや、ムカシヤンマではないか?と思い慎重に近づく。
a0268377_16455931.jpg
予想的中!初めて自然のムカシヤンマに出会えた。(実はいままで捕獲されたものは何度か見せてもらったことはあった)最後まであきらめずがんばった成果が出て、息子と喜び会った。また来年観察に来たい秘密の場所を見つけた。

[PR]
by tombozukan | 2005-05-21 16:45 | トンボ | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by カフェトンボ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30