初めてずくし!

せっかく石垣島にきているので仕事が始まる早朝にトンボ観察をしてみようと思い、6時起床、7時には現地に到着!下草にはコシブト雌がいました。
a0268377_13495375.jpg
まだ気温が低く、じっとしています。池面にはヒメイトトンボの未熟固体が!
a0268377_13495319.jpg
このイトトンボは日本で一番小さい部類に入り、撮影が大変です。それでも初撮影種に興奮です!そして怪しげな細い流れを見つけ、ハブに気をつけながら恐る恐る近づくと怪しげなトンボが枝に止まっています。
a0268377_13564104.jpg
何トンボだろう?カワトンボ系のような感じだが、種類がわからない。とにかく写真を撮るが高い位置にいる。まわりの木々を良く見ると、高い枝に数頭休憩している。少し待つが降りてくる気配がないので、細い流れの横に道があるので少し進んでみる。すると、奥から怖い感じの人がドーベルマンを連れてやってきた!勝手に入ったので怒られるのかなと思い、挨拶をすると、この辺はイノシシが出るから、これ以上奥には行かないほうがよいと、忠告してくれた。石垣のイノシシは大きいので襲われたらたまらないので引き返すことにした。そして先ほどのトンボがいたとことろに戻ると低い枝先に止まっているのを発見!
a0268377_13585432.jpg
なんだか不気味な形相!後で調べたらコナカハグロトンボの雌とわかった。そして池のほうへ戻ると、タイワンウチワが縄張りをはっている。
a0268377_13495472.jpg
陽が登ってくると池のトンボもにぎやかになってきます。そして草むらに良く飛び続けているハネビロ系のトンボが止まっているので撮影!
a0268377_13495484.jpg
ヒメハネビロかと思ったら、なんとナンヨウヒメハネビロトンボだった!後の翅の班が三角室まで達していないので区別できます。下のヒメハネビロトンボは三角室まで班がかかっています。
a0268377_13495355.jpg
相変わらず奇抜な翅のオキナワチョウトンボ!別名のベッコウチョウトンボのほうがあっているほどこの翅は魅力です!
a0268377_13495430.jpg
ここで早朝の観察を終えて、一旦仕事に戻ります。島はトンボの楽園と仕事場が近くて楽しいですね。そして午前の仕事を終え、違う場所に昼のトンボ散策です。田んぼの用水路を覗いてみます。するとまだ羽化したばかりのアカナガトンボ!
a0268377_13495462.jpg
細長いですね~。そしてまわりを良く見ると成熟した雄がいました。
a0268377_13495416.jpg
濃い赤色のイトトンボですね。石垣島では用水路で比較的よく見られますね。田んぼの脇にはにはこのごついコフキショウジョウがいます。今回交尾態にめぐりあいました。
a0268377_13495419.jpg
そしてまた池のほうに行くと、でかいギンヤンマが飛んでいる!すかさずダイソーで買った網で捕獲すると、リュウキュウギンヤンマの雌!それにしてもでかい!そっと草につかまらせて撮影!
a0268377_13495385.jpg
沖縄での初ヤンマ!夕方には無数のヤンマが上空を舞うが見るだけで終わってしまう。何のヤンマか気になって仕方がない。それにしても石垣島はいろいろなトンボが一気に見られてすばらしい場所である。



[PR]
by tombozukan | 2005-07-23 13:49 | 石垣島 | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by カフェトンボ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30