妖精のような蝶

仕事が順調に進み、帰京の準備をしていると、先に東京に戻った上司から一報がはいる。台風が近づいているから島に残って欲しいと・・・もう10日近くも単身で島で仕事をしているのに、ここで延長ですか、しかもかなり大型の台風が近づいているとのこと。関東に住んでいると台風がきてもだいぶ弱まってくるので、それほど驚くことはなかった。まあ、トンボ観察の時間が増えるからいいか、と思い台風が来ても大丈夫なように準備をすすめる。そして恒例の夕方のトンボ観察。
a0268377_23170328.jpg
真っ先に出会うのがタイリクショウジョウ!いつもと同じ感じでたたずんでいます。ウスバキについで個体数が多いですね。そして怪しげなシダの葉のところには、ここにもいつものオオハラビロがいます。
a0268377_23170299.jpg
池のほうにはアオビタイトンボ!
a0268377_23170294.jpg
そして陽が落ちてきた夕方の池面ではせわしなく飛んでいる謎の物体!残念ながら撮影することはできなかったが、ピンボケの写真を良く見るとオオメトンボであった。写真に残せないのが残念である。そして石垣島にきて驚いたのは、このでかい蝶である。オオゴマダラという最大級の蝶である。
a0268377_23170230.jpg
ひらひらと飛ぶ姿は、まるで妖精のよう。すごく上品で、数頭で群れていると、なんだか幻想的である。南国の島は蝶も楽しめる、昆虫の楽園ですね。

[PR]
by tombozukan | 2005-08-01 23:16 | 石垣島 | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by t-dragon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31