コンデジの欠点

ここのところ土日もなく仕事をしていたのですが、ようやく休みが取れカメラテストもかねて近所の池でイトトンボの撮影にいきました。この時期の低地の池ではアジアイトトンボ・クロイトトンボ・ムスジイトトンボ・セスジイトトンボ・アオモンイトトンボとようやく揃ってきましたね。これらのイトトンボは比較的自然の残っている池ではごく普通に見られるのですがオオイトトンボだけは局地的です。オオイトトンボは私が観察してきたなかでは比較的古くからある池で蓮などがあり開放水面が広くとれいている池で見られます。今年から使用しているCANON-IXY800iのマクロ機能で撮影したのですがレンズが飛び出すタイプなのでフラッシュをたくとその飛び出たレンズが陰になり右下が必ず暗くなってしまいます。これは欠点ですね。
a0268377_18461986.jpg
それにしてもよく動くイトトンボを接近して撮影してとるのはかなり根気がいります。せっかく良いポジションに止まってくれてもカメラを近づけると、すぐに別の場所に移動してしまいます。まだまだいいカメラは買えないので、今年は根気でがんばってみたいと思いいます。
a0268377_18462044.jpg
アオモンイトトンボ
a0268377_18461924.jpg
セスジイトトンボ

[PR]
by tombozukan | 2007-05-13 18:46 | トンボ | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by カフェトンボ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30