清流のサナエたち

今日は暑くなるとのこと。こういう日は清流に限る。そして誰もいない山奥へと行くのである。実は前回と同じところ。今回は息子と久しぶりのトンボ観察である。現地に到着すると1カ月前とは違ってかなり草がぼうぼうと生えている。林道の脇にはキイチゴやクサイチゴがたくさん実をつけている。
a0268377_21115925.jpg
キイチゴはバラ科で棘があるので要注意です。実を集めてジャムにしたりして食べるそうです。
a0268377_21115905.jpg
クサイチゴは調べると味はしないそうです。さて、ウグイスの鳴き声が鳴り響く山の池ではクロスジギンが相変わらずバトルをしています。しかし羽がボロボロで少し老熟してきていますね。
a0268377_21115957.jpg
相変わらずへたくそな飛翔写真(汗)そして久ぶりオゼイト!
a0268377_21115969.jpg
羽化も全盛で、池の周りを歩くと未熟個体が飛び立ちます。林道にはクロサナエが結構でてます。
a0268377_21221522.jpg
午前中は木上にいるのですが、昼過ぎには地面に何頭かとまっていました。葉上には雌がちらほら。
a0268377_21221554.jpg
そして、クロサナエに混じってヒメサナエもいました。
a0268377_21221513.jpg
林道を行ったり来たりと、何往復したんだろう、かなり脚がへたってきた。疲れてきたので場所を変えることにした。別の場所に行く前にコンビにによって、水分補給!暑いので結構バテます。上流の清流から中流の清流へ移動すると、ヤマサナエが縄張りをはっています。
a0268377_21115821.jpg
オジロサナエも出てますね~
a0268377_21221523.jpg
まだ羽化したばかりです。そしてダビド!
a0268377_21221570.jpg
この時期はサナエがにぎやかです。そして中流の清流域にはこれも出てました。ただお雄がいなかったのが心配です。
a0268377_21221579.jpg

[PR]
by tombozukan | 2018-06-03 21:29 | トンボ | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by t-dragon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31