人気ブログランキング |

晩夏の池

先週は晩夏の清流でしたが、今回は晩夏の池!池のそばの田んぼでは稲が垂れ下がっています。もう収穫の秋が近づいてますね。
a0268377_18411543.jpg
さて、池のトンボはというと正直、夏のトンボがまだまだ全盛です。池の淵ではウチワヤンバがはばをきかせています。
a0268377_18411678.jpg
周回しているオオヤマトンボにちょっかいを出しています。いつもはスルーしてしまうシオカラもたまには撮影しないと!
a0268377_18411534.jpg
まだ胸の周りに白い粉がふいてないので若い固体ですね。水草ではギンヤンマの雌の単独産卵が現れました。
a0268377_18411560.jpg
ギンヤンマは単独で産卵したり、連結で産卵したりと雌の気分なんでしょうか・・・こちらも単独産卵ですね。
a0268377_18411616.jpg
コフキトンボの同色型です。雄と同じような色をしているタイプと翅に帯があるタイプと2種類存在する不思議なトンボです。水草の黄色い花がとてもきれいです。
a0268377_18411636.jpg
今日は、久しぶりにチョウトンボの飛翔撮影に燃えました。
a0268377_18411625.jpg
翅が切れていて残念!でも光のあたりかたで虹色に輝く翅は魅力的です。3時ころになるとギンヤンマのつがいがやってきました。
a0268377_18411635.jpg
そして、コフキの帯型のつがいも現れました。
a0268377_18411633.jpg
コフキトンボのつがいは池を縦横無尽に飛び回ってますね。いきなり目の前に帯型のつがいがきたのであわててシャッターを切るが、すぐに離れて単独産卵を開始しました。
a0268377_18411660.jpg
まだまだ晩夏の池はにぎやかです。オオヤマの飛翔撮影もがんばったのだが、警戒心が強くカメラを向けると避けてしますのでピントがずれてしまう。バリピン写真は残念ながら一枚もなかった。この程度です(泣)
a0268377_18544163.jpg
陽がかたむきかけた田んぼの上ではギンヤンマが縄張り飛翔をしています。
a0268377_18544121.jpg
背景が稲の小金色で黄色くなってます。トンボのシーズンもいよいよ終盤ですね。平地の池で秋を感じるのは、山からアキアカネが降りてくる9月後半になるでしょうか。それまで夏のトンボをもう少し観察しなければ。

by tombozukan | 2019-08-25 19:01 | トンボ | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by カフェトンボ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30