人気ブログランキング | 話題のタグを見る

MOOMIN VALLEY PARK

埼玉県に自然と融合したテーマパークが2019年3月にOPENした。ムーミンはフィンランド発祥で、テーマパークはフィンランド以外では埼玉が初めてとのこと。埼玉県民としては行っておかなければならない。夏以降トンボ観察が全くできていない小生にとっては、宮沢湖ならまだ晩秋のなにかしらのトンボがいるのではないかとちょいと期待をして家族で気分転換に出かけた。平日なので駐車場が無料(土日祝1500円)なのはありがたかった。時折吹く風が冷たく、外のテーマパークで寒さに耐えられるか心配だったが、森の中にあるのでさほど風は感じなかった。埼玉もようやく紅葉が見ごろになってきた。
MOOMIN VALLEY PARK_a0268377_18345319.jpg
さて、駐車場から数分歩くとmetsa villageが出てきます。ここは埼玉県の特産品のお店があり、レストランもありますがムーミンに関するものはありません。ここからムーミンバレーの入場口まで500mほど歩きます。
MOOMIN VALLEY PARK_a0268377_18345382.jpg
宮沢湖を眺めながら入場口まで歩きます。
MOOMIN VALLEY PARK_a0268377_18345347.jpg
北欧風に作られたスタバやお土産店やレストランが立ち並び、北欧の雰囲気が醸し出されていきます。
MOOMIN VALLEY PARK_a0268377_18345333.jpg
入場口まで行く途中から見える景色もなかなかいいです。灯台が見えます。
MOOMIN VALLEY PARK_a0268377_18540718.jpg
こうやって見ると湖とパークを融合させるにあたり宮沢湖はちょうどよい場所だったんだなと思いました。さて、ようやく入場口にたどり着きました。
MOOMIN VALLEY PARK_a0268377_18345473.jpg
やっとムーミンが出てきて歓迎してくれます。チケットはネットで前売り券を割引価格で購入したので、入り口でスマホのQRコードをスキャンするだけでした。陽が高くなるとひだまりが暖かく気持ちのよい天気です。さてここから湖の脇の道を歩き奥に向かっていくとムーミンパパが作ったとされる水浴び小屋がでてきます。
MOOMIN VALLEY PARK_a0268377_18540629.jpg
はやる気持ちの人がみな流れ込むのでとても密になります。さて、ようやくムーミン谷エリアに到着です。
MOOMIN VALLEY PARK_a0268377_18540676.jpg
まずすぐに目につくのはムーミン屋敷!ここは入園券で地下と1階は見れるのですが、2Fから上は有料となります。
MOOMIN VALLEY PARK_a0268377_18540759.jpg
そしてここから「おさびし山エリア」へ進みます。
MOOMIN VALLEY PARK_a0268377_18540779.jpg
小さな有料施設が数件出てきます。少し歩き疲れた小生は道中にある切り株に座ろうとしたら、なんと赤いトンボが止まっている!アキアカネか・・・いや少し小ぶり、よくよく近づいてみるとマユタテアカネだった。
MOOMIN VALLEY PARK_a0268377_19384823.jpg
今年最後のトンボ撮影になりそうです。久しぶりにトンボちゃんに出会えてよかった。
MOOMIN VALLEY PARK_a0268377_19384965.jpg
道しるべはフィンランド語で書かれているのでよくわかりません(汗)そして一番奥にあるスナフキンのテントです。
MOOMIN VALLEY PARK_a0268377_19384821.jpg
中に映像の影でスナフキンらしき人物が投影されるかたになっておりました。手前の焚火は本物ではなかったですね~、ここでUターンをして戻ります。途中ヘムレンさんの遊園地がありますが、久しぶりの山登りという感じの階段です。たいした距離ではないのですが、結構きつかった。年を感じました。(笑)
MOOMIN VALLEY PARK_a0268377_19384844.jpg
ここは子供たちが遊べるスポットでブランコなど12歳までと表記されてました。坂を下ったひだまりでトンボが1匹飛んでいました。ほどなくロープに止まったので近づいてみるとアキアカネです。
MOOMIN VALLEY PARK_a0268377_19384849.jpg
日中暖かいと出てきますね。今年は、まだ日中の温度が上がりそうな日がありそうなので、遅くまで見られるかもしれませんね。ムーミン谷エリアに戻ってきたらエンマの劇場でショーが始まってました。
MOOMIN VALLEY PARK_a0268377_19384939.jpg
こういのを見るとテーマパークへ来た実感がわきますね。そしてお腹がすいたのでKOKEMUSの1階にあるムーミン谷の食堂へ。やはり絵になるメニューは「おさびし山のハヤシライス」ですかね~
MOOMIN VALLEY PARK_a0268377_19384980.jpg
まあ、こういった場所なので味はともかくテーマパークをモチーフにしたメニューは面白いですね。いつものことですが、食べる前の写真撮影を家族中がするので、食べ始めるのに時間がかかります(笑)私以外はあまり絵にならないハンバーグを食べてました。腹ごしらえが終わると、このKOKEMUSの中にムーミンの世界を味わえるブースがたくさんあります。写真はいっぱい撮ったのですが、こちらで紹介するのはジオラマだけにしておきます。
MOOMIN VALLEY PARK_a0268377_19384904.jpg
このジオラマはライティングで季節や日中から夜になるなどの演出があり、なかなか見ごたえがありこの場から離れられません。よくできているジオラマです。作家のトーベヤンソンさんの生い立ちや実際に描かれた絵などが展示されておりフィンランドの本気度がわかります(勝手ながら・・・)。時間がたつと気温が下がってくるので暖かいコーヒーが飲みたくなりますね。入場口横にあるパンケーキレストランで暖を取りコーヒーブレイク!
MOOMIN VALLEY PARK_a0268377_20205722.jpg
今回、ムーミン谷で非日常空間を楽しむことができました。圏央道ができたおかげで埼玉東部地区から西武地区への移動が速く、とても楽になったのでまた遊びにいきたいですね。ムーミンのアニメを見ていた年代が50を超えていると思います。そんな大人がゆっくり楽しめるテーマパークかもしれません。いつか本場のフィンランドに行って、北欧のトンボの撮影がてら本家のムーミン谷へ行ってみたいものです。



by tombozukan | 2020-11-11 19:07 | いろいろ | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by カフェトンボ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30