人気ブログランキング |

2003年 08月 02日 ( 1 )

ようやく梅雨明け!

2003年の梅雨明け日となった本日は、大先生といろいろな所へ探険です。息子も憧れの方とのとんぼ探索でわくわくしていました。さて某所で待ち合わせをしていて、時間よりも早く到着した為、ちょっとフィールド探索でもと思ったらハグロトンボがたくさんいてびっくりしました。

ようやく梅雨明け!_a0268377_11355274.jpg
前回はコオニヤンマの羽化を観察して楽しんだのですが、今回はコオニヤンマの成熟個体がたくさん暴れまわってすごかったです。木立の草むらではオオアオイトトンボを確認することができましたが、これ以外のとんぼは確認することができませんでした。さて先生と合流し、早速別の場所に向かいヒメサナエの観察に・・・しかしいるのはミヤマカワトンボだらけでヒメサナエっぽいのを対岸で飛ぶのを見たくらいでした。
ようやく梅雨明け!_a0268377_11355224.jpg
次にポイントを変えてコシボソがいそうな所へと足を運ぶとオジロサナエが多数いました。小さいサナエトンボなのと薄くらい渓流にいるので止まっているのを探すのは極めて困難な種だな・・・と思いました。
ようやく梅雨明け!_a0268377_11355290.jpg
ここではオニヤンマが一匹飛んでいるくらいで他は見つからず、次の場所へ移動です。いろいろな場所を精力的にまわるが目的のとんぼは見られず、冷夏の影響がでているのかな?と思い最後の湖での裏ヤンマ観察に。夕方の観察は実は始めてで、息子といっしょにどきどきしながらポイントに行くとオニヤンマが低くとんでいて、上空にはネアカヨシヤンマやヤブヤンマが数匹黄昏飛翔をしていました。しかしながら例年よ
りもかなり数が少ないそうで、やはりここでも冷夏の影響がでているのかと心配になりました。午後7時ちょうどには全く姿が見えなくなり今日の観察はこれで終了となりました。今日は息子にとって忘れられない一日となったそうです。なかなかお目当てのとんぼにめぐり合えないのもとんぼ観察の魅力かもしれないですね、出会ったときの感動が数倍にもなりますから。次回に向けてまたがんばりたいと思います。


by tombozukan | 2003-08-02 11:35 | トンボ | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by カフェトンボ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31