カテゴリ:奄美大島( 6 )

島内観光!

結局、昨晩飲みすぎて出るのが遅くなってしまいました。奄美での事業はしばらく考えるのはやめて島内観光です!最初に訪れたのは、名瀬市から程近い大浜海岸です。
a0268377_17580314.jpg
奄美大島の海岸の砂を良く見ると、沖縄と違い黒い砂が混じってますね。
a0268377_17580272.jpg
サンゴと砂が混じり本土と沖縄の中間くらいの砂の色ですね。さてここ奄美大浜シーサイドパーク内に海洋展示館があります。
a0268377_17580283.jpg
館内に入ると大きな水槽があり、奄美の海の生物がいます。
a0268377_17580399.jpg
やっぱ、海亀がいますね。
a0268377_18093491.jpg
サンゴもきれいに飾られてます。
a0268377_18100507.jpg
加計呂間の海の中も、台風の砂をかぶってなければこんな感じだったんでしょうね。そして驚いたのはこのカエル!イシカワガエル!
a0268377_17580375.jpg
自然の中に生息しているのを撮影してみたいですね。
a0268377_18100544.jpg
そして海洋館の次は、大和村にある、奄美の野生生物保護センター!
a0268377_18100574.jpg
ここでは奄美群島の希少な生物の紹介がされており、いろいろと勉強になります。
a0268377_18100505.jpg
それにしても人がいない、沖縄とは大きな違いですね。そして腹ごしらえ!
a0268377_18160792.jpg
奄美では有名ならーめん屋、「八方園」!奄美は九州鹿児島県なのでラーメン屋が多いです。
a0268377_18160762.jpg
沖縄ではいつも「沖縄そば」でしたが、奄美は鶏飯かラーメンが多いですね。そして最後に行きたかった、原ハブ屋!やはり南西諸島を行き来していると、どうしても生きたハブを見てみたい!とまだ飛行機の時間に間に合うので寄りました。
a0268377_18160740.jpg
そしてガラス越しですが、本物のハブとのご対面です。
a0268377_18160784.jpg
いや~、このマダラ模様は、マムシに似てますね。そしてこのお店で売っているハブ酒をお土産に買って東京へと戻りました。



[PR]
by tombozukan | 2006-12-10 17:42 | 奄美大島 | Comments(0)
石垣、宮古出張から帰京して、すぐに奄美大島へ出張です。いよいよ現地の事業を展開するための契約に行きます。奄美空港もトロピカルな雰囲気が出てますね。ここも12月なのに暖かいです。
a0268377_17321928.jpg
ヒカゲヘゴが植樹されてますね。レンタカーを借り、名瀬へ向かうのですが、ちょうど向かっている途中に昼になるので、鶏飯を食べによります。今回、名瀬へ向かう途中にある笠利町のAMAネシア!
a0268377_17320171.jpg
南国の雰囲気たっぷりのお店!そして鶏飯!
a0268377_17322284.jpg
まあ、どこも似たり寄ったりですね、味も・・・そして腹ごしらえが終了し名瀬市へ向かい、不動産屋と待ち合わせ、物件の最終確認に行くと、なんと先日の台風でものすごい雨漏りが・・・工事業者の方もきて、いろいろ内装の打ち合わせをする予定でしたが、水浸しになっている物件を見て、工事業者の方もあきれて不動産屋を一喝!修繕だけで何百万もかかるとのこと。いやー、恵みの雨ならず恵みの台風でした。この物件の契約を破棄し、この不動産屋とつきあうのはやめました。とんでもない物件をつかませるところでした。そんなことで奄美の事業は一旦保留として、よなよな今後の作戦会議をしに行くのであった。



[PR]
by tombozukan | 2006-12-09 17:30 | 奄美大島 | Comments(0)

東洋のガラパゴス!

今日も現調という名の観光・・・昨日は時間がなくて行けなかった、ジャングル「金作原原生林」!
a0268377_20485730.jpg
ここの林道を車で走るには、レンタカーはやめたほうがよいかもしれない。なぜならば、道の脇の草木が道路まではみ出してきているので結構車に当たるのである。それでもわれわらはわが道を行ったのである。
a0268377_20485747.jpg
ほとんど対向車がこない道路、まず地元の人は走らないだろうね。観光客だけが興味本位で走るように感じた。
a0268377_20485766.jpg
このヒカゲヘゴの群落、ヒカゲヘゴだらけです。上空には何かのヤンマが飛んでいます。ジャングル探索が終わると、次は海。
a0268377_20485633.jpg
さすがにドボンはしませんがとても綺麗です。そして腹ごしらえはやはり鶏飯!
a0268377_20485641.jpg
腹ごしらえが終わるとまた走ります。奄美大島は石垣・宮古と違い島がでかい。そして名瀬を通り過ぎ、奄美自然観察の森へ向かいます。そこもザトウムシの天国!本当に大量にいると気持ちが悪いですね。ここではオオシオカラの奄美版がいます。
a0268377_20485748.jpg
道を歩くと、ザトウムシが散っていくのですが、大きなヤンマが低く飛んできます。金作原では空高く飛んでいたのですが、地上1mくらいを飛んできます。探雌行動でもしているのでしょうか。それにしてもこのヤンマは何だろう。網がないので捕まえられず、わからずじまいでした。なんかカラフルなトカゲもいました。
a0268377_20485661.jpg
そして飛行場から北へ行ったところにある、あやまる岬!
a0268377_20485609.jpg
海中プールみたいになっています。きれいなウニがいますね。
a0268377_20485631.jpg
さて、そろそろ羽田へ行く飛行機が到着するのでレンタカーを返却して空港へと向かうのでした。

[PR]
by tombozukan | 2006-07-16 20:48 | 奄美大島 | Comments(0)

奄美大島の魅力!

石垣島、宮古島と2つの島での事業を終え、いよいよ3島目の奄美大島。前回不動産屋に宿題を出していたので、今日はその確認です。しかし本当は一週間前にくるはずだったが、台風が通過したため今日になりました。おかげさまで快晴の奄美大島です。気温は34度!ここは鹿児島県ですが南西諸島の離島、海も気温も沖縄と変わりません。
a0268377_19555667.jpg
東京の喧騒を離れ、島へ降り立つとそこは別世界が待っている。こんなことを繰り返していると東京で働くのが嫌になります。そして今日はすぐに名瀬に行かず、最近できたハコモノ見学です。
a0268377_19555776.jpg
石垣島や宮古島へ行って思ったんですが、こういったハコモノがたくさん造られていて国からの助成金がけっこう落ちているんだなと・・・
a0268377_19555644.jpg
人口の割りに立派すぎる建物。中も奄美大島の歴史を伝えるブースが立派に造られています。偉人の民家が再現されています。
a0268377_20295383.jpg
さて今日は、いきなり島の最南部まで車で行きます。
a0268377_19555734.jpg
何しに来たかと言うと、やっぱり観光だった!いきなりグラスボートで水中観察!先日、社員研修で竹富島のグラスボートで味をしめたのか奄美のグラスボードでサンゴ観察です。
a0268377_19555632.jpg
見た目は快晴ですが、一週間前にきた台風の影響でどうなているでしょうか。
a0268377_19555648.jpg
海の中は、砂をかぶったサンゴが多く、あまり綺麗ではないですね。
a0268377_19555663.jpg
まあ仕方のないことです。
a0268377_19555634.jpg
それにしても気持ちがいい!船の上で潮風をあびる!たまらないですね~。
a0268377_19555700.jpg
このグラスボードは瀬戸内町と加計呂麻島の間の海を遊覧します。そしてこのあと、名瀬に向かう途中、なんと大和村のフォレストポリスへ寄ることに!山道を走りフォレストポリスにあるマテリアの滝へ。
a0268377_20154398.jpg
木道があるので、そのこを通ってむかいます。しかし木道を歩いてびっくりしたのですが、無数のザトウムシ群れています。歩くと蜘蛛の子を散らすようにいなくなりますが、その数がすごいので気色悪いです。結局マテリアの滝が近づくまでザトウムシを散らしながら歩いていきました。滝に近づくと、リュウキュウハグロが出てきました。未見種です。
a0268377_20154304.jpg
いやーーっ!うれしいですね。木道に数頭が群れています。同僚も一緒に撮影していました。そしてようやく滝に到着!
a0268377_20154377.jpg
滝に到着し、水辺を眺めていると、いきなり大きなヤンマの交尾態が飛び出した。うおっ!いきなりだったのでびっくりしてしまった。今のは何ヤンマだろう???残念ながら空高く飛んでいったので正体はわからず。この島も大変魅力ある島ですね、次回これたらゆっくり観察してみたいものです。マテリアの滝を見たあとは名瀬に向かい本日の現地調査?は終了!そして夜の現調にでかけました(笑)

[PR]
by tombozukan | 2006-07-15 19:54 | 奄美大島 | Comments(0)
昨日は時折雨が降る天気でしたが、今日は晴れ。それでも雨雲がちらほら見られます。レンタカーを返却し奄美空港へ行くと、昨日羽田から乗ってきたのと同じMD81が着陸してきました。
a0268377_18244407.jpg
後ろにエンジンがあるので前のほうは比較的静かでした。でも翅にエンジンがついている飛行機に乗りなれると、なんだか変な感じがしました。さて、これから沖縄本島に向かうのですが、なんとプロペラ機!しかも小さい。この飛行機は琉球エアコミューターのボンバルディアDHC8-Q100の飛行機で39人乗りです。
a0268377_18244469.jpg
この歩いて飛行機に乗るのがおつですね~。
a0268377_18244497.jpg
初めて乗る飛行機はいつもわくわくドキドキで楽しみです。次の目的地は那覇ですが、那覇では3時間ほどの滞在です、「ゆいれーる」という沖縄初の鉄道?モノレールのような乗り物に乗って「おもろまち」という新都心へ向かいます。滞在時間が短いので結構あせります。案の定、仕事がおしてしまい、駅までダッシュ!飛行機の時間まで間に合うのか・・・空港の駅に到着しチェックインカウンターまでダッシュ!なんとか15分前に着いた!ゲロが出そうである。チェックインしようとしたら、飛行機が遅れているとのことで、お詫びに1000円券をもらった。遅れていると知っていたらこんなに走らなかったのに・・・でも1000円をいただいたので腹ごしらえをし、宮古島へ向かったのである。

[PR]
by tombozukan | 2006-01-07 18:24 | 奄美大島 | Comments(0)

奄美大島初上陸!

まだ宮古島の事業が途中なのに、せっかちな同僚は奄美大島でも事業をという野望をいだいていた。そして年明け早々南西諸島の弾丸ツアーの幕があけた。羽田からマクダネルダグラス社のMD81で出発!結構年季の入った飛行機ですね~1985年より就航しているとのこと。2時間ちょっとで奄美空港に到着、飛行機を降りると南国特有の暖かい空気に包まれる。今朝の寒い東京とは比べ物にならないですね。ここも南国なんですね。

早速レンタカーを借り、名瀬市に向かう。沖縄だと飛行場から現場まで近かったが、奄美空港は島の北側にあり名瀬市まで約40分近くかかります。途中おなかがすいたので奄美名物「鶏飯」をいただくことに。
a0268377_18070769.jpg
入り口の藁葺き屋根のオブジェがすごいですね~、中へ入って鶏飯を注文、そしてこのようなかたちで出てきました。
a0268377_18070628.jpg
右上の鉄鍋にスープが入っています。左手前の茶碗にご飯を入れ、左上の具を載せます。そして最後にスープをかけて出来上がり。こんな感じになりました。
a0268377_18070774.jpg
味はまあまあかな、奄美名物を堪能し、名瀬市に向かい、現地の不動産屋と物件めぐりをし、奄美の仕事を終え明日は那覇へ向かいます。この島も東洋のガラパゴスと言われるだけあってジャングルがほとんどをしめているとのことですが、今回はジャングルをまわることはできません。次回にとっておくことにしましょう。弾丸ツアー一日目が終わりました。


[PR]
by tombozukan | 2006-01-06 18:06 | 奄美大島 | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by t-dragon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31