カテゴリ:石垣島( 37 )

ヤエヤマサナエ羽化!

昨日夕方、謎の羽化殻を撮影した場所に早朝やってきました。すると別の羽化した殻がある。
a0268377_11505778.jpg
あちゃ~、早起きしてきたのにもう羽化が終わってしまったのか・・・そしてあたりを見渡すと・・いた~、いました!
a0268377_11505896.jpg
すでに羽化を終えて飛び立とうとしております。もうちょっと待って~、カメラを近づけ撮影!いや~正体はヤエヤマサナエでした!めちゃくちゃうれしいですね。家族で石垣島へ来たとき、雌の成熟固体を撮影して以来のヤエヤマサナエです!そしてこの後飛び立ち、近くの草へ。
a0268377_11505852.jpg
他の羽化した固体は木上にいるのでしょうか。この固体も空高く飛んでいってしまいました。
そして仕事を終え、夕方別の場所へトンボ探索に行くとすでに成熟しきったムスジが。
a0268377_11505711.jpg
草むらにはタイリクショウジョウがいます。
a0268377_11505758.jpg
すでに全身真っ赤です。次来るときは未見種を狙いたいですね~

[PR]
by tombozukan | 2009-03-05 11:50 | 石垣島 | Comments(0)

もう田植え!

今年2度目の石垣島!仕事の合間に以前ヒナヤマトンボが飛んでいた場所へ。水辺の石をよく見てみるとヤゴの殻があります。なんの殻なんどろう・・・とりあえず写真を撮り、明日朝もう一度羽化してそうな時間帯にきてみることにした。
a0268377_11343960.jpg
田んぼではもう田植えが終わってます。南国ですね~、東京はまだ寒い。
a0268377_11343951.jpg
そして用水路を覗いてみるとアオモンがいました。
a0268377_11343963.jpg
そして他を探してみると、未成熟のコフキヒメイトトンボもいました。
a0268377_11343969.jpg
こちらは一足早くトンボシーズン開幕ですね~

[PR]
by tombozukan | 2009-03-04 11:34 | 石垣島 | Comments(0)

石垣島川平湾!

ようやく晴れた日の川平湾の写真が撮れた!
a0268377_11224648.jpg
トンボ撮影で石垣島へ行くと、川平湾は素通りしてしまうので、なかなかこういう写真が撮れないでいた。今回時期が冬なので、のんびりと観光モード!
a0268377_11224598.jpg
このエメラルドグリーンの海は何度見てもたまりませんね~
ゆったり流れる時間はとても心を癒してくれます。

[PR]
by tombozukan | 2009-01-16 11:16 | 石垣島 | Comments(0)

ヒメハネビロ!

2日目もいつもの池へ。天気がよいと池ではヒメハネビロがばちばち雌を追っかけてます。しかしコンデジでは全くダメですね。
a0268377_22300460.jpg
トリミングしてこれだけピンボケ~、そして雌を捕まえているところ。
a0268377_22300348.jpg
雌は初めて見ました。地味に茶色ですね~、雌もじっくり撮影してみたいです。そしてヒメハネビロがばちばちやっているのを静観しているのハラボソ。
a0268377_22300313.jpg
そして、昨日アカナガがいた水路へ。こちらにもハラボソが縄張りをはっています。残念ながらアカナガはいませんでした。
a0268377_22300453.jpg
そして石垣の仕事が終わり、なごりおしい石垣をあとに帰京です。
a0268377_22354835.jpg


[PR]
by tombozukan | 2008-10-30 22:29 | 石垣島 | Comments(0)
寒くなった埼玉を離れ、一路石垣島へ。実は8月末から毎月月末に行ってます。今回は久々に時間が少しとれたので撮影しに行きました。まずはマサキルリモンの写真のリニューアルをかねて秘密の渓流のある湿地に行きました。こんなところに革靴で行く人は100%いないと思いながら奥へ入っていきました。最初はオオシオカラが迎えてくれ、クロイワカワトンボもいます。
a0268377_22162260.jpg
しかし足下を見ると、いるではないですかマサキちゃんがいる。
a0268377_22162173.jpg
このとんぼ、胴長のためマクロ撮影がむずかしくピントが合わせずらく四苦八苦していると、ななんとサキシマヤンマの雌が産卵にきたーーー!(あとで図鑑で調べてわかったのですが)興奮を押さえてゆっくり近寄るが、人慣れしていないせいかすぐに違う場所へ逃げていく。そしてまた止まる、今度こそは・・しかしまた逃げられる。こんな時、コンデジではなくFZ30があれば余裕で撮れたのに・・・と悔しい思いをしながら逃げていくサキシマ雌を見送るだけでした。さて悔しい思いをひきずりながら、平地のたんぼの脇を見てみるとイシガキではアカトンボを見たことがなかったのだが、1匹棒の先に止まっているではないか、ひょっとしてタイリク系かな?と思い、そおーーっと近づくが逃げないでじっと止まっている。
a0268377_22162149.jpg

とにかく撮影だけしてあとで何とんぼか調べることにし撮影に没頭する。なんかタイリクではなさそうだ。腹部には変わった筋があるし・・・後にこれがウミアカトンボであるとわかると、今年初の新種にうれしくなってしまった。雄がいたらよかったのだが、このトンボ定着しているのかわからず、たまたま偶然であえたのだと思う。それにしても11月目前で関東地方は20度切って寒くなっているのに、石垣島はまだまだ夏である。セミもがんがん泣いているのだが、刈り取られた田んぼのまわりにはススキがたくさん見られます。

a0268377_22162151.jpg
そしていつもの池へ。たまにははいつくばってヒメトンボを撮ってあげよう!
a0268377_22162172.jpg
そして、前回水路にコフキヒメやアオビタイの雌がいたところを覗くと、赤い細長いのがいる。アカナガだ!しかし深い堀の横から出ている草の先に止まっている。コンデジを片手に手をのばしてめくら打ち!そして撮れたのがこれ!
a0268377_22162130.jpg
変な姿勢で筋肉痛になりそうです。そしてホテルに戻るとダイビング帰りのお客様がたくさんいます。なんだか季節感がおかしくなってしまいます。

 


[PR]
by tombozukan | 2008-10-29 22:16 | 石垣島 | Comments(0)

コフキヒメイトトンボ!

オオキイロ撮影から一ヶ月後、また石垣島へ!暦では10月ですが石垣は夏です。仕事の合間に、前回オオキイロを撮影した場所へ!真紅のベニトンボが出迎えてくれます!
a0268377_22502493.jpg
このトンボも超普通種ですが、ハラボソと違ってなぜか写真に収めてしまいたい魅力があります。さてオオキイロがまたこないか、じっと水面を眺めているのですが、気配なし。見つめていても仕方がないので草むらを見てみるとコフキヒメがたくさんいます。この真っ赤な未熟も魅力がありますね。ヒメイトと違って赤味が違います。
a0268377_22502317.jpg
そして粉を吹く前の固体。
a0268377_22502459.jpg
このときがいいですね~、そして粉をふいた成熟。
a0268377_22502457.jpg
このように変化していきますね。今回、道路脇の草むらだったので撮影しやすかったですね。田んぼの水路だと足場がきついので手足がしびれてくるほどつらいものがあります。

今回の石垣は視察で訪れたのですぐに帰京です。いつもこのマーシャルに手を振られるときが寂しくなります。
a0268377_22502401.jpg
そして離陸!
a0268377_22502422.jpg
ANAホテルとリーフが見えます。そして宮古島の上空にさしかかると、伊良部島と下地島が見えてきます。そしてタッチアンドゴーが見れる下地島空港!
a0268377_22502463.jpg
進入路のリーフの海がとても綺麗でたまりません。空から見ると、二つの島があるようには見えません。一つの島に見えますね。

[PR]
by tombozukan | 2008-10-02 22:50 | 石垣島 | Comments(0)
昨日、田んぼ脇の水路でコフキヒメイトトンボやアオビタイの雌がいたのを受け、今まで、見てこなかった身近な場所を探索することにした。埼玉の自宅の近所では田んぼの水路などほとんど除かないし、人口のコンクリで覆われた水溜りはシオカラしかいないから素通りしていたが、石垣島ではそんな場所に思いがけないトンボがいるかもしれない。ここでは固定観念を捨てていかないとダメということを気づかされた。もう何度も来たのに今頃気づくなんて・・・さて今まで行った事がなかった名蔵ダムの上流部に行ってみた。ここにはオオシオカラの八重山版の雌がいた。
a0268377_21413369.jpg
黒々しくて南国っぽいですね~さて固定観念を捨てて、田んぼにやってきた!そして水路の溜まりを覗くと、オキナワチョウトンボがたたずみ、ヒメキトンボとベニトンボが縄張り争い、そしてギンヤンマが産卵へやってくる。まあいつものトンボたちか・・・と水辺を見ていると、ガサガサという大きな羽音をたてて何かがやってきた。えっ?これ何?
a0268377_21413326.jpg
初めて見るトンボだ!ひょっとしてオオキイロ?オオキイロに間違いない!しかもでかい!だからものすごい羽音がしたんだ、しかも2つがい飛んでいる。アドレナリン大噴出!固定観念を捨てたおかげで新発見です!こんな場所でこんなトンボにめぐり合えるなんて最高です!

[PR]
by tombozukan | 2008-08-30 21:48 | 石垣島 | Comments(0)

昨日と同じ場所へ

石垣の夏は快晴が多いですね、暑いのは相変わらずですがスコールも少ない。あのどしゃぶりのスコールが懐かしくなります。さて今日は午前中に昨日の場所へ行きます。するとコナカハグロがいました。
a0268377_21274347.jpg
昨日はまったくその姿はなかったのですが、早朝に出てくるんですね。逆にクロイワがいません。あとこのサナエがここにもいました。ヒメホソです。
a0268377_21274373.jpg
午前と午後でいる種が違いますね。上を見るとオキナワチョウトンボが乱舞してます。
a0268377_21274342.jpg
たまにはこいつも撮ってあげるか。
a0268377_21274374.jpg
ハラボソは関東でいうシオカラ並にいるので、どうしても素通りしてしまいます。さて、この場所はこれくらいにして、いつもの池へ。池の横の田んぼの用水路にコフキヒメがいました。
a0268377_21274284.jpg
いつも素通りしていたのですが、除いてみるとたくさんいます。灯台元暗しですね、何度もきていたのに・・・そして極めつけはこれ!このグロテスクな身体の模様はすごい!
a0268377_21274319.jpg
沖縄の海と同じ複眼!コシブトトンボ!さて同僚から電話がきたので戻らなければ(汗)

[PR]
by tombozukan | 2008-08-29 21:27 | 石垣島 | Comments(0)

デイゴの花

3日目も快晴、脳みそがトロピカルになりますね。朝の散歩・・・宮良殿内(みやらどぅんち)
a0268377_21080451.jpg
いつも車で通り過ぎてばかりでしたが、ホテルのすぐそばだったので散歩しながら撮影!
a0268377_21080495.jpg
200円で入れるみたいです。そして沖縄県の花、「デイゴ」です。
a0268377_21080430.jpg
島唄に出てきますね~、散歩のあとは足りない部材の買出しでメイクマンへ行くと言って探索へ。今まで来たことがなかった場所なのでわくわくどきどきです!そして現地に到着、誰もいません。
a0268377_21141221.jpg
車を止めた草むらになんとヒメイトトンボがたくさんいます。
a0268377_21080562.jpg
赤い未熟から成熟まで撮影し放題!
a0268377_21141308.jpg
あまりにも小さくてマクロ撮影をしているのですが、デジカメを持っている手が震えてきます。結構つらい・・・おっと、ホソミシオカラの未成熟ですね。
a0268377_21141341.jpg
粉がふく前のほうがかっこいいですね。インディゴ色の複眼がかっこいいです。そしていつもの行きつけの場所で撮影していたクロイワカワトンボがこんなところにもいました。
a0268377_21141239.jpg
近所の池で見慣れたムスジメスも
a0268377_21174277.jpg
石垣の夏はいいですね~、デイゴの花が満開で青い空とオレンジの花のコラボがとても印象的です。



[PR]
by tombozukan | 2008-08-28 21:07 | 石垣島 | Comments(0)

仕事したくないですね~

二日目の快晴の朝!こんな海を見ると仕事なんかしたくないですね。
a0268377_20514552.jpg
道路脇にはハイビスカスが咲いています。
a0268377_20514593.jpg
沖縄ですね~、ちょいと買出しの途中、近場の湿地へ行きます。
a0268377_20514535.jpg
ホソミシオカラ!そして真っ赤なベニトンボ!ベニ芋たるとを思い出します。
a0268377_20514510.jpg
どこにでもいるヒメトンボ!
a0268377_20514462.jpg
そしてマサキルリモン!
a0268377_20514453.jpg
このルリモントンボは細長く、カメラに収めるのが難しいです。しかし仕事の途中でトンボ観察ができてしまう環境はたまらないですね。まあ夜中までの仕事が待っているのでこれくらいは許してもらえるでしょう!



[PR]
by tombozukan | 2008-08-27 20:51 | 石垣島 | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by t-dragon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31