<   2002年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

丘陵地のトンボ

今日は胸高まる秩父方面にとんぼ探しです。少し薄暗い小川を見つけたので近づいて見ると、オオアオイトがたくさんいるではないか・・・
a0268377_18063620.jpg
初めて見る姿に感動し、ばしばし撮影をしているとなんと小川をでかいとんぼが往来しているではないか・・・そしてそのとんぼを小学校一年の娘が網でGETしてしまった。オニヤンマである。
a0268377_18063673.jpg
娘はうれしくて夏休みの自由研究でとんぼを題材にした冊子をつくりました。この日はマユタテアカネやリスアカネも見ることができました。
a0268377_18063627.jpg

[PR]
by tombozukan | 2002-08-31 18:02 | トンボ | Comments(0)

成果なし

今日もとある自然公園に行きました。本日は天気もよくかなりの成果を期待?しに・・・実はネアカやマルタンあたりに出会えることを夢見てでかけました。しかし家族ででかけるとどうしても現地に到着するのがお昼ごろになってしまい、公園の中ほどにあるベンチで昼食、先に食べ終わった娘とともに暗ーい池があったのでそこに行くと突然上空から池めがて青いきれいな目をした謎のヤンマ系のとんぼが飛来してきました。そのとんぼはすぐに竹ヤブの中に消えていきました。あまりにもあっという間の出来事だったので網を振る暇がありませんでした。このとんぼは何ヤンマだろう?。と思いここを後にしました。今日は赤くなりかけたナツアカネやオニヤンマがたくさん飛んでいてオニヤンマをの行動を観察して楽しみました。(GETすることはできませんでした。)
a0268377_17595768.jpg

[PR]
by tombozukan | 2002-08-30 17:57 | トンボ | Comments(0)

月曜日は休み・・・

トンボ撮影に燃えまくる今日このごろ、今回は新天地開拓の為、とある自然公園に初めて行きました。ところが月曜日はお休みとのこと。しかし、せっかく来たのにこのまま帰るのはちょっと・・・と思い、思い切ってなかに入ってしまいました。池ではギンヤンマが飛んでいて、ちょっと薄暗い木陰では今年初のナツアカネの撮影ができました。
a0268377_17560253.jpg
この後湖に移動。湖ではボートを渓流するところにウチワヤンマが気持ちよさそうに止まっていました。夕方の時間帯だったのでネアカあたりを期待したのだが見ることはできませんでした。

a0268377_17560345.jpg

[PR]
by tombozukan | 2002-08-26 17:55 | トンボ | Comments(0)

ギンヤンマ産卵

近所の池にてギンヤンマの観察。目の前にきてくれたつがい、産卵しています。
a0268377_17485560.jpg

[PR]
by tombozukan | 2002-08-25 17:48 | トンボ | Comments(0)

赤い糸探し・・・

この日は息子の情報を元に近所の人工の池(5年前に作られビオトープも作られた)に赤いイトトンボを探しに朝早くでかけました。しかしながら赤いイトトンボの姿はなくいるのはすべてアジアイトトンボでした。残念・・・。そういえば赤いイトトンボの見れる場所として某沼を思い出し、そこに急遽行き観察しましたが見ることはできませんでした。シオカラとアジアのみ。
a0268377_13152056.jpg
そして帰りに蓮田にある公園に行きギンヤンマやウチワヤンマの捕獲に汗を流しました。

a0268377_13152037.jpg

[PR]
by tombozukan | 2002-08-24 13:12 | トンボ | Comments(0)

ムスジブルー!

近所の池です。近所の子供たちをつれてとんぼ取りです。ギンヤンマやオオヤマトンボがたくさんとんでいて子供たちは捕まえるのに必死でした。 ムスジのブルーがとても綺麗です。
a0268377_13103177.jpg

[PR]
by tombozukan | 2002-08-16 13:08 | トンボ | Comments(0)

そう簡単には・・・

結局1泊2日の旅のなかでヒヌマイトトンボの雄を発見することはできませんでした。しかし雌の写真が撮れたではないか・・・?が、しかし、インターネットで調べて見ると・・・・なんとヒヌマの雌とはしゃいでいたトンボはアオモンイトトンボの雌の未熟であることがわかったのです。ショーック!絶滅危惧種に指定されているだけにそう簡単には発見できないことを痛切に感じました。とほほ・・・

a0268377_13073592.jpg


[PR]
by tombozukan | 2002-08-15 13:05 | トンボ | Comments(0)

ヒヌマイトトンボ?

茨城県涸沼にあるいこいの村に家族旅行に行きました。涸沼といえばヒヌマイトトンボの発祥の地で、もちろん会えることを子供たちともども楽しみにしていました。早速カメラを片手にビオトープに行くとヒヌマイトトンボを紹介する看板があり胸がたかまっていき、ヨシの間をじっと見つめてみると”いたー”オレンジ色をしたヒヌマの雌?が・・・・・こんなに早く絶滅危惧種に合えるなんて・・・涙、涙。でも雄がいないな・・・? 実は翌日ショックなことが・・・
a0268377_13035528.jpg

[PR]
by tombozukan | 2002-08-14 13:02 | トンボ | Comments(0)

コフキ全盛!

近所の池にていつもの感じ・・・しかし今日はギンヤンマの捕獲に燃えていました。それはたくさんいたからです。雄雌連結や縄張り争いと激しく元気に飛んでいました。息子が初ギンヤンマGET!娘がかなりくやしがっていました。
a0268377_13001508.jpg
コフキトンボが全盛でそこら中でバトルや産卵が見られました。

a0268377_13001570.jpg

[PR]
by tombozukan | 2002-08-11 12:58 | トンボ | Comments(0)

日光のトンボ

今度は日光に高山のトンボを観察しに行きました。どんなとんぼがいるのか、胸をときめかせながら中禅寺湖に到着。ウチワヤンマが湖のほとりを飛んでいました。そして近くの低い木の枝を見てビックリ!アキアカネがたくさん止まっていました。
a0268377_12563445.jpg
それから奥日光湯元にいくとなんととんでもない数のアキアカネが乱舞していました。
a0268377_12563462.jpg
低地で羽化したアキアカネが夏の間涼しい日光で過ごしていることがよくわかりました。指を差し出すとすぐに止まります。それからもっと違う種類のとんぼがいないか光徳沼に行きました。するとまたアキアカネばっかりです。ただ私としてはせっかく日光にきてアキアカネしか観察できないなんて・・・と思いちょっといじけながらいろは坂を下っていき、かみさんに最後のお願いをし、なんかいそうな怪しい川を上っていきました。夏なのに河原は結構ひんやりしていて飛んでいるとんぼは一匹もいず、岩にはとびげらの抜け殻がびっしり・・・・またダメか・・・とがっかりしていたとき、娘が「へんなとんぼがいる」と叫びました。とんぼは飛んでいるものだと思って上ばかり見ていたのですが、なんと岩のすきまでアキアカネを食べているミヤマアカネがいました。
a0268377_12563496.jpg
初めてのサナエトンボ科です。でかしたぞ・・・娘!帰りにセブンイレブンでご褒美をあげました。

[PR]
by tombozukan | 2002-08-10 12:51 | トンボ | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by t-dragon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31