<   2003年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

うれしい初見6種!

久々の秩父方面です。今日は娘も加わり家族3人での観察です。まずはいつもの場所へ行くと、いきなりモノサシトンボが出迎えくれました。
a0268377_19500534.jpg
湿地にも多数いました。そして点々としている池を見てみると
オオシオカラが雄雌で楽しそうに飛んでいました。
a0268377_19500445.jpg
いきなり始めて見る種でうきうきしてきました。そして某池に移動すると、なんと憧れのMさんに会いました。いつも「故郷埼玉のとんぼ」ではお世話になりっぱなしでお会いできて大変うれしかったです。某池ではギンヤンマが多数飛んでおり、
キイトトンボも多数見られました。
a0268377_19500489.jpg
茂みには
カワトンボが多数いました。
a0268377_19500462.jpg
そのあと、Mさんお勧めの某池を教えていただき、道に迷いながらもなんとかたどりつくことができました。そこではなんと、
モートンイトトンボがうじゃうじゃいたのには驚きました。
a0268377_19500509.jpg
奥の池には
クロスジギンヤンマ(雄)が3匹ほど飛んでいて、雌を探しながら飛んでいた為、息子も簡単にネットインすることができ、やっと憧れのクロスジギンヤンマを観察することができました。
a0268377_19500514.jpg
今日は暑かったけどこのHPにない新種が6種も発見することができとても楽しかった一日でした。

[PR]
by tombozukan | 2003-06-29 19:40 | トンボ | Comments(0)

演出撮影!

今日は、子供達と温水プールに出かけ、その後池でオオヤマトンボ観察に出かけた。まだこの池ではギンヤンマは出ておらずオオヤマがゆうゆうと飛んでいました。飛行パターンが簡単なこのトンボは比較的簡単に捕獲することができます。捕獲したら早速撮影開始!
a0268377_16163089.jpg
ヨシにつかまらせて逃げないうちにピントを合わせるという”ハラハラドキドキ”の作業です。オオヤマは比較的あまりすぐには飛びたたないので撮影することができました。
a0268377_16163079.jpg
 

[PR]
by tombozukan | 2003-06-28 16:11 | トンボ | Comments(0)
久々の近所の池探索です。まずはコシアキの未熟の観察を行い、池を見るとギンヤンマと謎のトンボが飛んでいて、その謎のトンボを捕獲するべくねばってみたのでだが、なかなか岸のほうまで来てくれなくあきらめてしまいました。なんとなくタカネトンボかな?と思ったのですがわからずじまいでした。(タカネトンボは秋のトンボでした)その後、別の池に行き、ことし初のオオヤマトンボ観察です。いきなり雌を観察することができました。
a0268377_16090815.jpg
ところが池のほとりを歩いていると高級網に釣り針がひっかかりとるのに一苦労しました。なにせ、なけなしの小遣いをはたいて買ったしろものなので、にくい釣り針でやぶれてしまったらくやしすぎるので慎重にはずしました。歩くと釣り糸が足にからまるし、釣りをするのは勝手だがゴミを持ち帰れないならやめろって感じ!ほんとうに池のまわりはひどいです。この怒りをどこにぶつけたらよいのだろう?今日は怒りモードですいません。来週は久々の秩父探索を計画中です。
a0268377_16090831.jpg

[PR]
by tombozukan | 2003-06-22 16:08 | トンボ | Comments(0)

梅雨の合間をぬって!

梅雨の合間をぬってのとんぼ観察です。いつ降り出すかわからない空模様だが運を信じて某沼に直行です。沼に着くとすぐにオオセスジの雌が出迎えてくれました。
a0268377_16015415.jpg
絶滅危惧種がすぐに見つかるなんてとても驚き、少し沼沿いを歩くとわんさか出てくるではないか・・・このような沼はほんとうに大事にしなければと息子といっしょに考えてしまいました。すると突然雨が落ちてきて、しばし車で休憩。雨があがり、また探索へ、すると今度はオオモノサシが出てきました。
a0268377_16015401.jpg
なるほどこの二種は同じような環境に生息している為、一緒に見られる可能性が高い種なんだ、なんだかわくわくしてきました。さてもうひとつの楽しみだったアオヤンマは残念ながら天気が悪く姿を現すことはありませんでした。しかし本日はコシアキ・チョウトンボ・ショウジョウトンボと夏のトンボが現れていましたので今後が楽しみになってきた一日でした。

[PR]
by tombozukan | 2003-06-14 16:00 | トンボ | Comments(0)

荒川のヒヌマ生息地

今日は荒川へとんぼ探索に出かけた。京成電鉄の鉄橋のところにヒヌマイトトンボ生息地があり、息子といっしょに観察しようとしたが鉄線に囲われていて中に入ることができず、外からの観察となった。30分ほど観察するが、それらしい個体を発見できることはできなかった。
a0268377_15462080.jpg
あたりにはゴミが散乱していて、湿地も干上がっていた。カニがところどころで顔をだしていた程度。それにしてもヨシのすきまにはゴミがすごい。こんなところに絶滅危惧種のヒヌマはいるのだろうか?看板だけがさびしくかざってあった。
a0268377_15461981.jpg

[PR]
by tombozukan | 2003-06-08 15:39 | トンボ | Comments(0)

雨上がりの嬉しい悲鳴!

息子の骨折からはや一ヶ月、ギブスも取れて楽しみにしていた某川探索だが、なんと昨日の台風がまだ停滞していてどしゃぶりの雨!天気予報では午後には雨が上がるとのことで、ダメモトで出発!9時30分頃、到着。だが雨は小雨だが橋の橋脚になにかがいそうな気配がして、ちょっと見に行くとなななんとコオニヤンマが羽化しているではないか!
a0268377_20584450.jpg
それからは雨が上がり、フィールド探索をすると、なんとコオニヤンマの羽化のオンパレード!今日一日だけで10匹の羽化を目撃!とんぼには天気は関係ないのか?と思うくらい羽化がすごかった!そして台風一過でときたま日が差し込むようになると、なんとサナエトンボが結構でてきました。
a0268377_20584437.jpg
アオサナエ・ホンサナエ・オジロサナエ・コオニヤンマ・コヤマトンボ・アオハダトンボ・シオカラ
もいたかな?今まで見たこともない種がうじゃうじゃでてきてうれしくてしょうがなりませんでした。
a0268377_20584491.jpg
天気予報を信じて賭けにでたのが良かった。
a0268377_20584587.jpg

[PR]
by tombozukan | 2003-06-01 20:53 | トンボ | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by カフェトンボ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30