<   2004年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アオヤンマの環境!

昨年見るだけで終わってしまったアオヤンマの観察に出かける。昨年とは違うポイントに挑戦!
a0268377_19091022.jpg
沼の脇の道をゆっくり走り、止める所を探していると、いきなり大きめのとんぼが飛んでいる。車を止めてしばらく眺めてみるが、ギンヤンマ(逆光でよく見えない)なのかアオヤンマなのかよくわからない。ただ翅の付け根がサラサの雌と同じように茶色い!ひょとしてサラサ?捕獲してみるとそれはアオヤンマの雌であった!
a0268377_19091144.jpg
アオヤンマのイメージは普段ヨシ等に隠れいていて、突然飛び立ったり、ヨシ等のすきまを縫うように飛んでいるイメージだったが、180度変わってしまいました。以外によく飛んでいる。さて気が付くと、とんでもない暑さだ!何匹かアオヤンマは現れるが、シャッターチャンスに恵まれない。今日は捕獲した雌の写真のみか・・・と、沼のはずれを車で走っていくと、なんと4匹くらい飛翔している!こんな離れた場所でも飛ぶんだ・・・と思い。よしここで粘ろう。しかし・・空高く飛ぶアオヤンマはなかなか撮影できないし捕獲もできない。しばらく粘ってみたが、この暑さ。息子を熱中症にでもしたら今年のトンボ観察は終了となってしまう。(汗)いさぎよくあきらめて車にもどろうとした、その時!道の脇でがさがさっと音がした。おーーっ!アオヤンマの交尾がいる!願ってもないチャンス。なんと悪運が強いんだろう。前回もあきらめて車に到着したときにサラサにめぐり合えた。今回もあきらめて車まであと5Mくらいというところで交尾に廻り会えた。今年はなんだか運がある。

a0268377_19091107.jpg

[PR]
by tombozukan | 2004-05-30 19:08 | トンボ | Comments(0)

谷津のトンボ

谷津環境のトンボ探索に挑戦!昨年のこの時期は息子が骨折してしまい近所でのイトトンボ観察しかできなかった為、非常に楽しみにしておりました。現地に到着しすぐに探索に出るのではなく、本日持参したサンドイッチ弁当を家族でランチ!こういう環境での食事はあまり人もなく、場所を貸しきったみたいで最高ですね!さて本日の目的はサラサヤンマとヤマサナエ。遅い時間に着いた為、ちょっと心配だったが、すでに観察をしていた方々に聞いたところ、今日は結構出ているとのこと。しかし、粘ること1時間30分!いっこうに目的のとんぼは現れず、いるのはシオヤ・シオカラ・ヒガシカワトンボのみ。

a0268377_18594590.jpg
クソー、今日は今年初の空振りか・・・と思い車に戻ると、息子が上空に大きなトンボが飛んでいるのを発見!すると、見たこともないヤンマだ。結構目の前まで飛んでくるので飛翔撮影かネットインか?3秒でネットインすることを決断!捕らえて見ると、それはサラサの雌(未熟)であった。
a0268377_18594507.jpg
一生懸命スズメバチの恐怖に耐えながら谷津の奥まで行ったのだが、車をとめたところで簡単に見つかるなんて・・・するとまた大きなトンボが飛んできた!その場にいた方が、コヤマトンボだ!と言っていた。ここの場所のほうがいいな・・・しばらく様子を見ていると、またサラサの雌が飛んできて、いきなり朽木で産卵をはじめた!おーーー、これは願ってもないチャンス!抜き足差し足で近づき、カメラを向けてピントを合わした瞬間!バサバサと翅音をたてて逃げられてしまった。あらま・・・残念!肉眼には焼きついたのだがカメラには焼きつかなかった。残念、成熟の雌を撮ることができなかった。

帰りに、河原に寄ってみると、今年は川の水が少なく臭い!なんだかちょっと悲しい気分になりました。

a0268377_18594633.jpg


[PR]
by tombozukan | 2004-05-15 18:59 | トンボ | Comments(0)

念願のムカシトンボ!

ムカシトンボ観察に再挑戦です。前回は秩父山地でしたが、今回は群馬の山へ家族でピクニックがてら出発です。山に近づくにつれ天気もよくなり、渓流の川の流れる音とうぐいすの鳴き声がなんとも心地よく最高の気分となりました。目的地に到着すると心がうきうきし、子供達がわれさきにと川へ行き、いきなりクロサナエの羽化を見つけていました。
a0268377_20002594.jpg
娘はとんぼの羽化を見るのがはじめてだったので、びっくりしておりました。渓流を歩くたびにクロサナエの未熟が飛びたち、肝心のムカシトンボは全然姿をあらわしませんでした。
a0268377_20002580.jpg
場所が悪いのかな?妻がもう少し上流に行けばいるんじゃない?とそのひとことで家族四人で800mほど上流に歩いていくと、少し明るい沢がでてきて、そこを息子が覗くと・・・なんと待望のムカシトンボが1匹飛んでおりました。あまりのうれしさに見とれているだけで写真も撮る事ができず、そのまま飛びさってしまいました。ここをベースにして粘ること、たったの5分!また1匹飛んできました。結構ちょこまかとホバリングしながら飛んでいるので、これは飛翔撮影をばっちり決められるぞ!と思ったがとんでもない。結局一枚も飛翔撮影ができず、いつもの捕獲撮影となってしまいました。(撮影後リリース)
a0268377_20002589.jpg
それにしても、ここの場所はムカシトンボだらけで10匹近くはいたかもしれない!別の場所に移動すると丘陵地のトンボが元気に飛び回っています。とくにシオヤトンボは活発です。
a0268377_20002655.jpg
雄は地べたにべったりです。
a0268377_20002512.jpg
雌も別の場所で休憩中!
a0268377_20002674.jpg
コサナエもいました。地面のほうが暖かいのでしょうね。


[PR]
by tombozukan | 2004-05-08 20:00 | トンボ | Comments(0)

ダビドサナエ!

家族そろってのフィールドワーク!朝霧雨が降っていたのでどうしようか迷ったが天気予報を信じて出発。目的地に到着すると日が差してきた。目的のトンボたちに会えるかどうか、わくわくする瞬間です。日が差してくると、カワトンボが元気に飛び始めました。まだ未成熟ですが、グリーンの光沢が光輝いて綺麗です!
a0268377_19491743.jpg
おなかがすいてきたので、弁当を家族で食べていると、突然上空からサナエトンボが葉っぱの上に飛来してきた。
a0268377_19491747.jpg
今年第一号の新種ダビドサナエでございます。クロサナエやヒメクロサナエも期待したがまだのようだ。それより本日の目玉のムカシトンボは・・・残念ながら日も陰ってきて会うことはできませんでした。そのあと別の場所によるがあまりのキャンパーの多さに10分くらいで撤収してしまいました。今年はなかなかフィールドに出られそうにないので少ないチャンスで新種にであるようにがんばりたいと思います。

[PR]
by tombozukan | 2004-05-03 19:49 | トンボ | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by カフェトンボ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31