<   2005年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

小浜島上陸!

日曜日はとくにトンボ観察はせず、仕事で終わってしまった。レンタカーも軽があいたとのことで、オープンカーからチェンジしてもらった。今日は石垣島最終日!なんと小浜島に行くことになった。ただでさえ石垣島は沖縄の離島なのに、さらにまた離島へ行くとは・・・小浜島は「美らさん」の島で有名とのことだが、小生、NHKの連ドラは見ないのでさっぱりわからなかった。小浜島へは観光というよりはちょいと仕事の実験で行くことに。したがって持っていく機材が多い!さらに電源が必要で、同僚がいきなりレンタカーのバッテリーをはずして持っていくことに、これが重い・・・なんだか先が思いやられる。

船で25分ほどで小浜島へ到着!
a0268377_21195664.jpg
レンタカーを借りるが、またすごい車、マニュアルのスターレットだが錆びがすごい!本当に走るんかいな、一日借りて3000円でよいとのこと。まあ動けばよいので、早速島で一番高い大岳に行く!とは言っても標高50m、ほどなく大岳の中腹あたりに車を止めるが登山道が見当たらない。同僚に尋ねると、前回来た時は、間違いなくあったとのこと。そしてよくよく探してみると草で隠れていてわかりずらくなっていた。それにしても6月は真夏!ジャングルのように草木がうっそうと茂っている。この中をまじで登るのか・・・しかもくそ思いバッテリーと機材を持って・・・しかも雲行きも怪しい。まあ標高50mだからすぐ着くかと思い出発。登山道に入り、あまりに蜘蛛の巣が多いので、くわずいもの巨大な葉をちぎって蜘蛛の巣をかきわけて登る。リュウキュウベニイトがちょろついているが撮影する気力などなく、ひたすら重い機材と蜘蛛の巣をかきわけ展望台を目指す!そして頂上付近に到着するとものすごい数のトンボが飛んでいる!ヒメハネビロトンボの大群とオキナワチョウトンボ!しかし、ついに雨が落ちてきた!しかもスコール!すぐに頂上にある東屋に駆け込む!間に合った。たかだか50mだがかなりしんどかった。ベンチに巨大なナナフシがいた。
a0268377_21195696.jpg
それにしても、この東屋は綺麗で、とても今通ってきた登山道を登ってくるような場所には思えない。まあいっか、同僚と機材を出して実験をするがものすごい雨である。この誰も居ない東屋でスコールの音だけを聞きながら実験の準備をし雨がやむのを待つ。するとほどなくして雨がやみ実験を開始する。実は小浜島には光回線が届いてないため、高速無線でインターネットができるか、石垣島に設置した無線アンテナから電波を飛ばし、小浜島の東屋でyahooが見れるか実験をしていたのである。そして指向性アンテナを調整しpingがとおった!webを開くとyahooが出た!感動の一瞬である!そして天気も良くなり快晴!同僚と喜んでいると人の声が・・・しかも女性の声、まさかあのジャングルの道を登ってきたのか・・・すると反対側に整備された道が・・・がーーーん!なんと反対側に普通に登れる道がある。同僚に問いただすと、忘れてた!だって、こんなに苦労したのにまた帰り道もジャングルの中を通るのか・・・観光客がきたので撤収準備!すると観光客からテレビの方ですか?と聞かれるが適当にあしらって、ジャングルの道へと逃げていったである。なんで逃げないといかんのや~、そしてまたしてもスコール!くわいずいもの巨大な葉が傘代わりになるのがすごい!車に到着し今日の実験が成功したので船の時間まで島内観光となった。
島は小さいので特に見るところはあまりないのだが、巨大なマンタがあるマンタ公園。
a0268377_21195675.jpg
そして小浜島唯一のマングローブがある浜。
a0268377_21195687.jpg
そして、夕方5時に石垣に戻り、帰りの準備をし最終便の最後の2席にぎりぎり乗ることができ無事那覇に向かうことができた。しかし那覇から東京行きの最終便ではキャセンルはでなかった。帰りの日時に変更があるかもしれないとのことで飛行機は予約していなかったのである。急遽那覇で一泊し、翌日朝8時のポケモンジェットで帰路についたのである。なんともドタバタな初沖縄出張?であった。

[PR]
by tombozukan | 2005-06-14 21:16 | 沖縄 | Comments(0)

石垣島のトンボ!

さて、今日は土曜日ということで休日モード!6月前半にもかかわらず晴れると30度を越え、さらに湿度が80%以上ある為、べたべたである。同僚と近くのバンナ公園に寄ってみることにした。ここにくるまでに蝶がものすごく、この島は蝶の楽園と言ってもおかしくないほどあっちこっちで飛んでいる。無論街中でも変わった蝶(こちらでは普通種)が飛び交っている。さて湿地に降りてみると、いきなりコフキショウジョウが群れていた。茂みにはホソミシオカラ、石垣島での最初のトンボ撮影はこのホソミシオカラの未熟?から始まりました。

a0268377_19264757.jpg

少し歩くと足元に大きめのイトトンボが飛び出したのでそっと近づいてみてみるとマサキルリモントンボである。初めて見るルリモントンボ!暗がりを好むため、撮影しているとハブが出てきそうな感じで少々怖くなりました(汗)
a0268377_19280312.jpg

そして日が差し込んでくると、ひらひらとオキナワチョウトンボが飛んできた。

a0268377_19302915.jpg

小さな池の草の間にリュウキュウベニイトも現れた。

a0268377_19302926.jpg

そして岩にとまったコフキショウジョウトンボ!
a0268377_19280337.jpg
いや~たまりません。こんなに見たことがないトンボがいっぱいいて、どれから撮影していいか迷ってしまいます。そして小腹がすいてきたのでバンナ公園の中腹にある食事処「嵩田植物園レストラン」へ。南国の雰囲気バリバリで嬉しくなります!
a0268377_19351887.jpg
店内はこんな感じ。三線の音楽流れ沖縄の雰囲気は最高です。
a0268377_19331482.jpg
食事のあとにトロピカルジュースを頼むと、なんともトロピカルなジュースがやってきた。
a0268377_19331479.jpg
甘くて美味しい!沖縄は何もかもが初体験で夢心地です。会計をすまして外に出ると、さっきは気づかなかったがなんと庭にパイナップルがなっている。
a0268377_19393106.jpg
パイナップルが地面からなるなんて初めて知った。驚きである。島のあちこちで見るカラスアゲハの仲間?みたいな蝶。
a0268377_19413115.jpg
そしてこの後同僚の親戚の叔父さんの家行く。すると庭の横のくもの巣に、とてつもなくでかい蜘蛛!
a0268377_19393124.jpg
地面にはかわった蝶?いや蛾かな~、とにかく変わっているので撮ることに。後で調べたらキオビエダシャクという蛾というのがわかった。
a0268377_19424401.jpg
それにしても南国は蛾もカラフルである。叔父さんの所用もすまし、島の北部に足を伸ばす。というか最北端まで来てしまった!
a0268377_19474682.jpg
そしてサトウキビ畑を走ります。
a0268377_19465302.jpg
そして車を止め、同僚がキビを一本引っこ抜いて食べ始めた!まじか・・・そして同僚にそそのかされ、かじってみると、若干甘い、これがキビの味か~とかじっていると、水路に見慣れないトンボが!
a0268377_19465380.jpg
それは、よれよれのベニトンボの雌!このベニトンボはかなり老熟?翅はぼろぼろであった。ベニトンボは雄が赤紫できれいなので、雄が見れなくて残念であった。夕方になると、多分ウスバキだと思うのだがたくさん群れていた。今日は石垣島のトンボの撮影ができて有意義な一日を過ごせた。夜は同僚の親戚の叔父さんの家で沖縄料理を堪能というか、量がすごすぎ、とても食べられる量ではない。沖縄の方はもてなすときに大量の料理を出すとのこと。これにはまいった(汗)


[PR]
by tombozukan | 2005-06-11 19:24 | 石垣島 | Comments(0)

石垣島2日目!

昨晩、同僚と居酒屋で飲みすぎた。目覚めたのは10時ころ、外はピーカン。窓からは客船ターミナルが見える。
a0268377_19194707.jpg
そして、離島へ行く船が行きかっている。
a0268377_19194716.jpg
こんな光景を見ていたら東京へ帰るのが嫌になるね~。さて今日はまじめに仕事ですのでブログはここまで!

[PR]
by tombozukan | 2005-06-10 19:19 | 石垣島 | Comments(0)

青紋イトトンボ!

IXYに変わってからマクロ撮影が面白くなってきた。曇りで動きの悪いアオモンのアップ撮影を楽しむ。
a0268377_19130818.jpg
小さいイトトンボはマクロで撮影してパソコンで拡大して、肉眼ではわからない部分も詳細に写るので非常に便利である。例えばアオモンの名前の由来となっている青い紋のどアップ!
a0268377_19130865.jpg
アジアイトトンボとの違いがはっきりわかります。そして胸部のアップ。
a0268377_19130858.jpg
なかなかいいですね。やみつきになりそうです。


[PR]
by tombozukan | 2005-06-09 19:13 | トンボ | Comments(0)

初、沖縄!

小生、人生初の沖縄上陸です。しかも本島ではなくいきなり石垣島!沖縄本島よりさらに南へ行きます。羽田空港を早朝出発し、まずは那覇空港へ。そしてすぐに石垣島行きの飛行機に乗り換えます。那覇空港から1時間ほどで着きます。お昼前に石垣空港到着です。空から初めて沖縄を見たときに驚いたのが海の色!今まで旅行のパンフレットで沖縄の写真を見ると嘘のようなエメラルドグリーンと白い砂浜が写っていて、これってパソコンでいじってんじゃないの・・と思っていた。一生行く機会はないと思っていた矢先の沖縄出張!そして空から見える海の色はまさしくパンフレットと一緒!うわーーっ!まじか~、これが沖縄の海か・・・そして石垣島へ着陸するときも海のサンゴが見えるくらい降下し着陸する。いや~なんだか、とんでもないところへ来てしまったと、飛行機の窓からぶつぶつと。石垣空港に到着するとボーディングブリッジなどなく、タラップで降りる。飛行機から出た瞬間、もわっとくる南国の空気!北海道で育った小生にとっては、まさに異国の地!本当に日本なのかと思ってしまった。

そして、同僚とレンタカーを借りに「南の島のレンタカー」へ行った。てっきり予約しているものと思っていたら、まったくされておらず、残っている車を借りることに。それがなんとセリカのオープン!軽や安い乗用車はすでになくなり、高いオープンカーしか残っていたなかった。しかもこんな暑い沖縄でオープンなんかするかね~、エアコンを効かして乗りたいに決まっている・・・しかし同僚がエアコンが苦手なため、フルオープンで行くことに!本当に仕事できたんかいな・・・お昼なので初沖縄そば!実は石垣島は八重山そばという。この「ゆらていく」というお店のランチですが値段の割りにボリュームがあり、そば定食についてくるジューシーという混ぜご飯がまたさらに美味しい!
a0268377_21131664.jpg
初めての沖縄そばを満喫し、仕事かと思いきやダイソーにでシュノーケルセットを買う!えっこれからどこに行くの?沖縄の日中は暑くて仕事にならないので、海で泳ぐことに!まじっすか~、そして到着したのが底地ビーチ!
a0268377_18522188.jpg
ここのビーチは人が全然いません。入ってわかったのだが魅力ある熱帯魚がいないのである。まあ初めてシュノーケルをやる小生にとってはちょうど良いかな、ところが浮いて魚を探していると、いきなり海ヘビがやってきた。うわーーーっ!まじか、しかもこっちへ向かってくる。かまれたら動けなくなるので岸へ戻りたい・・・しかし、ばたつくと余計に海ヘビを刺激するので、その場はじっと動かず行き過ぎるのを待つことにした。そして私より1mくらい下をゆっくりと通りすぎていった。初沖縄、初シュノーケル、そしていきなり初海ヘビである。なんとも幸先のよい?スタートなんだろう。

海で適当に時間を過ごし、オープンカーへ戻り街へ繰り出すと、いきなりスコールが降ってきた!しかもものすごい大粒、グアムで味わったのと同じだ!とにかく屋根を閉めなきゃ、しかし電動ルーフが遅い!スコールの勢いはものすごい、あっという間に皮のシートが池になってしまった・・・恐るべしスコール!ワイパーなんか一番ハイスピードにしてもまったくきかず、前が全く見えない。スコールが通りすぎるまで車を止めて待つことにした。グアムもそうだったがスコールは10分程度でやむ。スコールが落ち着くとドピーカンの空!虹がすごい。これが南国か~

沖縄の服がない小生は同僚のマンションのすぐそばにある海人でTシャツを購入!
a0268377_18522168.jpg
今日は島内現調という名の観光とマンションの寝床を作るための買出しで終わった。

[PR]
by tombozukan | 2005-06-09 18:52 | 石垣島 | Comments(0)

丘陵地の清流域!

久々の丘陵地での観察です。天気が微妙でしたが、休みがあまりないので行くことにしました。目標はヤマサナエでしたが、いるのはサラサばかり。
a0268377_16540854.jpg
小さな池にはクロギンがいる程度。残念ながらヤマサナエを撮影することはできませんでした。場所を変えてアオハダを狙いにいく。以前撮影した画像がだめだめな為、いい写真を撮ろうと思い一年ぶりに思い出の場所へ。雨上がりのせいか水は多めでしたがアオハダの数が多いのにびっくり!
a0268377_16540880.jpg
本流のほうには結構な数が縄張りをはっていました。
a0268377_16540780.jpg
雌の潜水産卵です。近くで撮影しようとすると浮上してきます。落ち着いて産卵ができないんでしょうね。川のはじではコヤマトンボが飛んでいます。早すぎるのでネットインしての撮影です。
a0268377_16540730.jpg

[PR]
by tombozukan | 2005-06-05 16:53 | トンボ | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by t-dragon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30