<   2005年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

帯型!

コフキトンボの雌は、2種類存在する不思議なトンボです。写真の雌は体に粉がふかず、翅に帯班が発生します。
a0268377_19080475.jpg
もう一つは雄と全く同じです。そしてアオモンイトトンボ!アジアイトトンボと間違いやすいイトトンボです。
a0268377_19080492.jpg

[PR]
by tombozukan | 2005-08-28 19:07 | トンボ | Comments(0)

初、コノシメ!

まだ見ぬコノシメトンボを撮影しにやってきた。天気はどんよりだがかなりの人出である。公園のベンチでは猫が気持ちよさそうに陣取っている。
a0268377_16542289.jpg
池の木道を歩いていると早速小枝に止まっているコノシメを発見!ノシメと仲良く並んでとまっている。コノシメは全身真っ赤になっているのは少なく色がまだらのものばかりでちょいと早かったかなという感じ。
a0268377_16542274.jpg
池ではウチワヤンマが多数飛んでいた。
a0268377_16542335.jpg
その中に1匹、かなり大きいギンヤンマが飛んでいた。オオギンヤンマか?と思ったがなかなか岸まできてくれなかったので正体不明のまま引き上げてしまった。ちょっと心残りです。

[PR]
by tombozukan | 2005-08-27 16:54 | トンボ | Comments(0)

悲しき黄昏ヤンマ

前回に続き、再度マルタン飛翔にチャレンジ!しかし前回よりもさらに固体数が少ない!というかヤブ以外いないのである。久々にS夫妻と会いこの話に盛り上がる。今年こそはマルタン雄とネアカの写真をと思ったのだがダメそうである。来年は別の場所でチャレンジしなければならないかな・・・と強く思ってしまいました。
a0268377_16370029.jpg

[PR]
by tombozukan | 2005-08-20 16:36 | トンボ | Comments(0)

伊豆の初島上陸!

沖縄出張が増え、シュノーケルの楽しさを知った小生は子供たちにも、シュノーケルを体験させたく伊豆へ行くことにしました。早朝早くに自宅を出発、初島行きの船に乗ります。
a0268377_22050473.jpg
子供たちが船に乗るのは初めてです。
a0268377_22050498.jpg
とても喜んでいて、すれ違う船の写真を撮って楽しんでます。
a0268377_22050458.jpg
高速船ですね~、どこの島から戻ってきたのかな~30分ほどで初島到着です!
a0268377_22050430.jpg
夏休みとあって結構、家族連れが多いです。シュノケール教室を行っているところと同じ場所で練習です。
a0268377_22050459.jpg
ほどほどに浅瀬と深みがあり、いろいろな魚が見れて喜んでいます。シュノケールをつけて泳ぐのは初めてですが、家の風呂で練習した成果が発揮され、すぐに海でも馴れて楽しんでいます。沖縄でも見ることができる魚が何種類かいました。さて、シュノーケルを終えると別の場所へ。この島は遊ぶところがいっぱいです。
a0268377_22222815.jpg
歩いていると南国風情があるソテツが植えられてます。
a0268377_22222889.jpg
そして来たのはこのプール!
a0268377_22050577.jpg
実は、水ではなく海水が入っています。したがって泳いでいるとしょっぱい!何か変な感じです。さてお腹がすいたので島の食堂へ行きます。
a0268377_22050361.jpg
海の幸を味わいたく、刺身定食を頼みました!
a0268377_22222809.jpg
採れたての魚の刺身はうまいですね~、しかも天気がいいので外のテーブルで食べられるので、海風を浴びながら気持ちいいです。歩いているとところどころで天草が干されています。
a0268377_22050390.jpg
天草で有名な島。さて帰りの船が来たので乗り込みます、子供たちは最初は上で写真を撮ってたのですが、船のしたの部屋に行き、寝転がれる床でごろごろと楽しんでいます。親父は横になった瞬間、寝てしまいました。
a0268377_22050421.jpg
たまには、家族でこういう日帰り旅行もいいもんですね。


[PR]
by tombozukan | 2005-08-19 22:03 | 旅行 | Comments(0)
新規にハネビロエゾの観察場所を探す。なんとなくハネビロエゾが好きそうポイントを見つけ近づいて見ると、すぐに1固体が飛びたった!おーっ、いきなり出てきたね。息子とちょいと喜びながら2匹目を探す。すると枝にぶら下がって休憩している固体を発見!結構いるね。
a0268377_16275050.jpg
貸切状態のこの場所で飛翔撮影にチャレンジする。定期的にやってくるハネビロちゃんにチャレンジするがなかなかいい写真が撮れない。こんなにチャンスが山ほどあるのに・・・やはり腕がへたなんでしょうね。
a0268377_16275011.jpg
人の又くらを平気で抜けていくハネビロを見ていてうれしく思いました。そして雌がやってきて産卵を始めました。写真はピンボケです。
a0268377_16275020.jpg
来年こそは腕を上げていい写真を撮りたいと誓いこの場所を後にしました。

[PR]
by tombozukan | 2005-08-14 16:27 | トンボ | Comments(0)

個体数が減っている

今年初の黄昏ヤンマ観察です。いつもの場所に到着し準備をしていると久しぶりにMATSZさんに会う。つもる話にもりあがる中、あまりにも少なすぎる黄昏ヤンマたちにちょっと驚き状態で観察しました。昨年は少なくとも5分間隔くらい次々と飛んできたのだ今年は30分に一匹程度マルタンが飛んでくる程度。年々減っていくヤンマ達を見ていると本当に悲しくなってしまいます。目一杯ズームしてのピンボケ写真。マルタン雄とわかる色合いです。
a0268377_16205231.jpg

[PR]
by tombozukan | 2005-08-12 16:19 | トンボ | Comments(0)

意外な発見!

世間ではお盆休みにはいったところもちらほら・・・小生石垣の疲れがどっと出てしまい夏風邪をひいてしまった。子供達が近所の池にベニイトがいると報告してきたので、確認のため出かける。するとすぐに息子が見つけた。近所の池に絶滅危惧種がいるなんて驚きと自然環境のよさにあらためて考えさせられてしまった。ここ2・3年ウチワヤンマやマイコアカネが見られず、釣っている方の魚を見るとブルーギルやブラックバスなどが、たくさん釣れているのを見ると、この池ももう終わりか・・・と思った中でのベニイトの生存はちょっと不思議な感じがします。ただ先にのべたウチワやマイコが全く見られなくなったのは、バスやギルの餌食になったのかなと思うのだが・・・
a0268377_16132933.jpg

[PR]
by tombozukan | 2005-08-09 16:13 | トンボ | Comments(0)

台風の恐怖!

沖縄の台風のすごさは、言葉では言い表せない!


台風が接近する直前、スーパーマックスバリューの食品は底を付く・・・


そして、その猛烈な爆風はやってきた!


雨は上から降るもの・・・しかし台風は違う・・・大粒の雨が横へ、水平に猛烈に移動している!


南国の木々は90度以上曲がりくねり、今にも折れそうである。


まさしく暴力的な風!


外を歩く人は一人もいない、走っている車はタクシーのみ!


サザンゲートブリッジは閉鎖、お店はすべてシャッター・・・


そんななか、ずぶぬれになりながら軽ワンボックスに乗る・・・


車が大きく揺れる・・・・港のそばを通るのは自殺行為!


車が進まない!


アクセルを踏むと吹っ飛ばされそうである・・・


車の横に風が当たると、前輪が浮いてくる・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)


横風を当てないように車に向かい風を当てる・・・進まない・・・


次第に恐怖心が高まってくる・・・やばい!


風が弱くなるまで、車を走らせないで、ブレーキを思いっきり踏んで、踏ん張る!


ぐらぐら揺れる車・・・ひっくり返るんではないか・・・


そうしているうちに風のリズムがわかってきた、弱くなった瞬間に車を走らせ、


できるだけ建物のある道路を選び、ようやくマンションへ到着!


これで安心!と思ったら!入口が閉まっている!


エレベーターも止まっている!


非常階段から部屋へ向かう!


しかし、この暴風の中、5Fまであがるのは至難の業である・・・


コンクリのワクの外に顔を出すと、首が吹っ飛びそうになる・・・ガーーーーーーーーっ!


という猛烈な音を立てる暴風・・・


階段を上るのではなくはいつくばっていくのである・・・


立ったら吹き飛ばされる・・・


そして、ようやく部屋へ到着!(;´Д`)ノ


しかし、角のこの部屋はいつ窓ガラスが割れるかわからない恐怖との戦い、布団に全身くるまり


寝れないまま朝を迎えたのである。


人生初めて、台風の恐怖を味わった一日であった。


[PR]
by tombozukan | 2005-08-03 23:11 | 石垣島 | Comments(0)

嵐の前の静けさ

明日は台風が直撃するとのこと。本当に来るのだろうか・・・サザンゲートブリッジから見る海は静かでとても台風が来るとは思えないほどである。
a0268377_23361132.jpg
穏やかな港。
a0268377_23361196.jpg
いつもの沖縄の空である。そして夕方いつもの場所へ行くといつものトンボたち。夕陽に輝くベニトンボの雄。
a0268377_23361163.jpg
いつもの暗がりも夕陽を浴びて輝くオオハラビロトンボ!
a0268377_23361170.jpg
池ではヒメキトンボの雌がたたずんでいます。
a0268377_23361151.jpg
明日、台風がきたあと、このトンボの楽園はどうなっているのだろうか・・・心配である。

[PR]
by tombozukan | 2005-08-02 23:36 | 石垣島 | Comments(0)

妖精のような蝶

仕事が順調に進み、帰京の準備をしていると、先に東京に戻った上司から一報がはいる。台風が近づいているから島に残って欲しいと・・・もう10日近くも単身で島で仕事をしているのに、ここで延長ですか、しかもかなり大型の台風が近づいているとのこと。関東に住んでいると台風がきてもだいぶ弱まってくるので、それほど驚くことはなかった。まあ、トンボ観察の時間が増えるからいいか、と思い台風が来ても大丈夫なように準備をすすめる。そして恒例の夕方のトンボ観察。
a0268377_23170328.jpg
真っ先に出会うのがタイリクショウジョウ!いつもと同じ感じでたたずんでいます。ウスバキについで個体数が多いですね。そして怪しげなシダの葉のところには、ここにもいつものオオハラビロがいます。
a0268377_23170299.jpg
池のほうにはアオビタイトンボ!
a0268377_23170294.jpg
そして陽が落ちてきた夕方の池面ではせわしなく飛んでいる謎の物体!残念ながら撮影することはできなかったが、ピンボケの写真を良く見るとオオメトンボであった。写真に残せないのが残念である。そして石垣島にきて驚いたのは、このでかい蝶である。オオゴマダラという最大級の蝶である。
a0268377_23170230.jpg
ひらひらと飛ぶ姿は、まるで妖精のよう。すごく上品で、数頭で群れていると、なんだか幻想的である。南国の島は蝶も楽しめる、昆虫の楽園ですね。

[PR]
by tombozukan | 2005-08-01 23:16 | 石垣島 | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by t-dragon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31