<   2005年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

会津のトンボ

三連休の谷間に一度は行ってみたかった会津方面にお出かけです。目的地に朝9時に到着し、早速、木の枝先にいました。「マダラナニワトンボ」です。しかし、写真を撮ろうにも側にはいけないし高いし、ちょっと勘弁してよと悩んでるところを、ばりばりルリボシが飛んで人を馬鹿にしているように目の前でホバっているではないか。今日はあんたには用はないのよ、と言いながら笹の道をひたすら歩いて行く。すると小枝に止まるマダラちゃんをズームいっぱいに撮影するがいまいちな写真ばかりである。
a0268377_13311672.jpg
低い小枝に止まっているのを撮影しょうとするがすぐに逃げられてしまう。結局雌だげがアップで撮れて雄は遠めの写真しか撮れなかった。
a0268377_13311514.jpg
しかし小生のトンボ観察も、なんとマダラナニワで99種目に到達!100種までリーチがかかりました。そして一気に100種を狙うぞ!と意気込みコバネを探すがみあたらず。コバネはあきらめ、家族でここまできたのでトンボばかりではかわいそうなので、会津で有名な野口英世記念館へ。生家がそのまま保存されております。
a0268377_13311563.jpg
大怪我をした暖炉もそのまま残っています。
a0268377_13311529.jpg
ここから世界の野口英世が誕生したんですね。多くの観光客でにぎわっています。
a0268377_13311513.jpg
1000円札の肖像画にもなっていますね。そして近くに世界のガラス館があったので、ここも立ち寄ってみました。
a0268377_13311581.jpg
中に入るときれいなガラスの照明がひときわ目立ちます。
a0268377_13311601.jpg
そして、なんとトンボの図柄の酒飲みコップがある。
a0268377_13311657.jpg
うーーっ!買おうかどうか悩んだが、高いので断念!そしてこのあと五色沼に遊びに行くことにした。ここもルリボシヤンマの天国で駐車場で結構飛んでいました。
a0268377_13544809.jpg
そしてこの色!すごいですね、沖縄の海の色のような沼です。この沼の色をバックにアキアカネ!
a0268377_13544814.jpg
そして歩いていくと湿地などがあり、そこではルリボシの雌が産卵をしています。
a0268377_13544898.jpg
小枝にはアオイトトンボが結構止まっていますね。
a0268377_13544831.jpg
初めての会津で、トンボと観光を堪能できた。しかしここからの帰路が結構つらい。高速道路は睡魔との闘いである。もちろん同乗者は全員熟睡です。トンボ親父は孤独に睡魔と闘い続けたのである。

[PR]
by tombozukan | 2005-09-18 13:54 | トンボ | Comments(0)

稲刈り

地元に戻ると、そこは秋。すでに稲刈りが始まっていた。先週、宮古島でギンヤンマとたわむれていたのが嘘のような感じ。
a0268377_13111356.jpg
池のほとりでは秋のトンボたちがいます。真っ赤に色づいたナツアカネ!
a0268377_13111352.jpg
そしてノシメトンボの雌。
a0268377_13111377.jpg
このトンボがいてほっとしました。舞妓アカネです。可憐なトンボです。
a0268377_13111342.jpg
地元でのトンボ観察も終盤にはいってきました。


[PR]
by tombozukan | 2005-09-17 13:07 | トンボ | Comments(0)
飛行機マニアにはたまらない島、「下地島」!こんなところに飛行機パイロットの訓練施設があるなんて知らなかった。この綺麗な海を見下ろせる環境での訓練は気持ちいいでしょうね。
a0268377_12353409.jpg
何しているかって?実はカーフェリーで伊良部島に行き、そこから陸路で下地島に来ちゃいました。伊良部島と下地島はほとんどくっついるような状態です。そして下地島にはパイロットの訓練施設がります。この着陸してくるところが見れる場所に数人の飛行機マニアがカメラを構えていました。
a0268377_12353555.jpg
誘導灯のレーンです。反対側は2000mの滑走路があり、JAL機が離陸しようとしてます。ここではB747、通称ジャンボも訓練するそうです。
a0268377_12353532.jpg
そして離陸、旋回してやってきました。
a0268377_12353585.jpg
ものすごい音です。

a0268377_12431014.jpg
正面でカメラをかまえます。近づくにつれ爆音がすごい!下の写真は同僚が横から撮影。
a0268377_12525146.jpg
真下から
a0268377_12431038.jpg
うおーーーっ!なんちゅう迫力!こんな真近で見たのは初めて。
a0268377_12525673.jpg
そして着陸したと思ったら、すぐに離陸していった。
a0268377_12353582.jpg
タッチアンドゴーの訓練です。ずーーーっとこれの繰り返しをしていました。ご苦労さまです。
a0268377_12353403.jpg
順番待ちをしている飛行機たち。台風で訓練が中止になったから、今日は一気に訓練するのかな~飛行機を堪能したら、また観光に戻ります。島の観光名所に「通り池」があります。
a0268377_12545449.jpg
2つの大きな池があるのですが、海中でつながっているとのことです。
a0268377_12550406.jpg
海がきれいです。そして下地島をぐるっとまわって伊良部港で乗船です。
a0268377_12562897.jpg
海では海人(うみんちゅう)が漁をしています。
a0268377_12563149.jpg
ほどなく平良港が見えてきました。。
a0268377_12564075.jpg
なんとものどかな宮古島、下地空港の騒音は半端なかったが石垣島とは違う面を持つ宮古島も魅力あふれる島です。そしておなかがすいたので、有名な古謝そばへ。
a0268377_12563503.jpg
宮古そばの特徴は、肉を麺の下にいれるそうですが、今回のは普通に上にのっかっていました。



[PR]
by tombozukan | 2005-09-12 12:46 | 宮古島 | Comments(0)

台風一過!

昨日の台風は早朝に去り、台風一過の晴れとなった。まだ空はどんより雲が残り、海の波は荒い。午前中、島での仕事を終え、午後現地調査という名の観光に出かける。
a0268377_12104069.jpg
島の北部にある池間島にかかる池間大橋!小生初の海中道路を走ります!そして池間島にある湿地に向かいます。近づくにつれギンヤンマの数が増えてきた。車と並走するギンヤンマも多数。そしてよさげな場所を見つけ車を降りると、半端ないギンヤンマの群れ、私の周りに20から30匹は飛んでいる。関東では池に1~2匹程度が池を旋回している風景を見るが、池間島のギンヤンマは尋常じゃない数。そして何頭か駐車場脇の木々に止まった。
a0268377_12104019.jpg
そしてゆっくり近づき、なんと素手で捕まえることができた。地元ではありえないこと。そうしているときも私の周りを旋回するギンヤンマが多数。他のトンボを探してみるが、タイリクショウジョウが居る程度。湿地には降りれないので、この辺でトンボ観察はやめて島内観光へ戻ります。

宮古島唯一の島尻のマングローブ林!
a0268377_12104062.jpg
砂地に降りるとカニがたくさんいます。これはかなりでかいやどかりみたいなやつ。
a0268377_12104012.jpg
ちょっと触れないです。こんなかわいいのもいます。
a0268377_12103945.jpg
マングローブですね。
a0268377_12103927.jpg
大きな魚がマングローブをぬうように泳いでいました。そして街に戻り、ホテルの近くにあるパイナガマビーチ!誰もいません。地元の人は海には入らないそうです。入るのは内地からくる観光客だけとのこと。
a0268377_12104016.jpg
だいぶ波も穏やかになり、同僚と二人でドボン!何やってるんだか・・・

[PR]
by tombozukan | 2005-09-11 12:10 | 宮古島 | Comments(0)
石垣島でやり残した仕事をほぼ徹夜に近い状態で終わらせた。朝まで営業している居酒屋があったので、そこでご飯を食べていると、同僚が台風接近の情報を見たとたん、いきなり仮眠後、宮古島へ行こうと言い出した!はっ???石垣島での仕事がほぼ終息したことから宮古島でも同じように仕事をするため、まずは現地調査をすると言い出した。まじか~、しかも台風が午後には直撃するかもとのことで午前の便で行くというので3時間ほど仮眠して宮古島へ出発です。昨日の天気と打って変わって雨!しかも風がやばい!この風で飛ぶのか・・・飛んでしまった。しかし揺れが半端ない・・・こえーーっ!飛行機でこんなに揺れるのは初めて40分間、椅子にしがみついてのフライト、そして宮古空港に近づき、着陸態勢・・・揺れはひどいが前後に飛行機がドーンと激しくはねる・・・本当にこれで着陸できるの?生きた心地がしない。それでもJTAのパイロットは無事飛行機を着陸させた。すごすぎる、JTAのパイロット!拍手拍手!でも心臓がバコバコであった。案の定、この後の便はすべて欠航となった。空港でレンタカーを借り、ホテルへ直行。電線が揺れ、信号機も揺れている。前回の石垣島での台風の恐ろしさを知っているだけに、また恐怖感がわいてきた。でも今回はホテルだから少し安心していた。

そしてチェックインをすませ、部屋でゆっくりできると思いきや・・・同僚が島内観光に出ると言い出した!うそでしょ・・・これから台風が直撃するというのに自殺行為だよ・・・それでも言うこときかず、ホテルのフロントの人も出ないほうがいいと忠告されたにもかかわらず、行くことになった。そして同僚が外に出た瞬間、風速30m以上の風が直撃、首がもげるかと思ったと、これであきらめるかと思ったら逆、よこなぶりの雨の中車まで走って行った。しゃーねーなーと続く。そしてホテルを出ると信号機が消えている。走っている車は皆無。道路沿いの南国の木は90度以上に曲がっている。ものすごい暴風雨!台風は急速に接近している。最初の目的地「来間島」!見ての通りである。
a0268377_19320998.jpg
そして驚いたのが、この猛烈な風の中、何かが飛んでいる。
a0268377_19321008.jpg
この砂浜の上を大きなトンボが飛んでいるのである。写真中央に豆粒程度でしか見えないが、リュウキュウギンヤンマか・・・よくこの風の中飛んでいられると関心してしまった。そして東平安名岬へ向かう!なんと、ここは崖の上に道路があり、風をさえぎるものがない・・・やばい!車が揺れる・・・ このまま走ると崖から落ちてしまう~!
a0268377_19321034.jpg
助手席を見ると、なんと同僚は寝ているではないか~こっちは必死で台風の中運転をしているのに~、この岬で捨てるしかない・・・気がつくと膀胱が破裂しそうなので、駐車場に車を止めトイレに行くと、なんとドアが鎖で縛られている。入れない、もれそう・・・仕方がない・・・誰もいないから風下に向かって放出!すると突風がまきあげ・・・顔面に飛び掛ってきた!ショック!全身まみれてしまった、なんとも悲しい出来事、しょんべんもしたたるいい男?になってしまった(泣)車に戻りバックからタオルを取り出し、濡れた自分をふきあげる。そして目覚めた同僚が笑い転げる・・・・ここに捨てたい(-_-メ 結局、ドイツ村、池間島と向かうが閉鎖されており、何のために島を一周したのかわからず、ようやくホテルへ戻り、シャワーを浴びることができた。

無事に帰ってこれただけよしとするか。そしてあとはのんびりと、ホテルの部屋でインターネットにつなげて仕事をしようとするが、ネット設備はかなり原始的で、大元がPHSで受けるかたちとなっていた。全館VDSLで根元がPHSとは正直遅くて使えなかった。

a0268377_19321069.jpg

結局64のPHSでつないだほうが早かったので、ホテルではそれでネットを見ることにした。明日は台風一過で晴れとのことである。ちなみにこの台風は最大風速45mだった。


[PR]
by tombozukan | 2005-09-10 19:40 | 宮古島 | Comments(0)

3度目の石垣島!

前回の仕事で、やり残したことがあり3度目の石垣島上陸!天気も最高でまだ真夏の陽気です。
a0268377_19220676.jpg
島に降り立つと脳の中が突然トロピカルモードにチェンジしますね。それほど魅力あふれる場所である。昼にはいつもの池に行きトンボチェック!今日はヒメキトンボの雄が縄張りをはってます。
a0268377_19220550.jpg
のどかで誰もいない独占できるこの空間がたまらない。しかしそんな雰囲気も、また台風が発生したとのことで、上陸していきなり台風対策にあけくれたのである。

[PR]
by tombozukan | 2005-09-09 19:21 | 石垣島 | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by t-dragon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30