<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

久しぶりの帰省

実家の親父の見舞いで帰省!出張が多い小生だが、北海道の出張はなかなかなく、ほとんど西のほうばかりである。実家に帰ると実家の匂いを感じる。生まれ育った家の匂い。すでに私の部屋は弟が使っていたが、面影は残っていた。旭川に帰省すると必ず食べに行くらーめん屋がある。「奴」である。
a0268377_18363604.jpg
ここは、夏に北海道シリーズでやってくるジャイアンツの選手もくるほどの店であります。決して店の雰囲気が良いわけではないが、醤油らーめんの味が昔ながらで実にうまい!しかも値段も安い!
a0268377_18363643.jpg
子供のころ、よく食べた旭川らーめん醤油味がそのまま引き継がれます。油がのっていて美味しいので、旭川へきたら是非寄ってみてください。弟がオオクワガタを飼育しているので見せてもらった。
a0268377_18363698.jpg
いや~でかい!小生、オオクワガタを見るのは初めて!さわるのも初めて!これが黒い真珠と言われるんだね~。さて、旭川に帰省すると必ず買う土産がある。六花亭のチョコ!
a0268377_18363674.jpg
これのいちごのホワイトチョコが大人気!これを買わないと怒られてしまうほど美味しいのである。今回は旭川の牛乳プリンも追加!
a0268377_18363680.jpg
こちも一日限定販売なのでなかなか手に入らない、おふくろが事前に手配してくれていた。さすが!こちらも大好評!北海道は美味しいスイーツのお土産が多いので楽しみにされます。

[PR]
by tombozukan | 2006-05-31 18:36 | 北海道 | Comments(0)

すばらしい竹富島!

石垣港に集合!二便のメンバーもそろい、全員で竹富島観光です。
a0268377_16523285.jpg
こんな天気は久しぶりですね。沖縄最高です。乗船して15分ほどで竹富島に到着します。ほんとに早いですね。というか近い。
a0268377_16523204.jpg
つい三ヶ月前にきましたが、天気が違うとこんなに雰囲気が変わるんですね。石垣島の川平湾でグラスボードに乗りましたが、ここでも全員でグラスボードに乗ります。
a0268377_16523247.jpg
さて竹富の海はどーでしょう。
a0268377_16523231.jpg
昨日とうって変わって海はおだやか。船底に見えるサンゴもよく見えます。サンゴを見たあとは、おのおの島内自由行動です。われわれは自転車をレンタルして走ります。
a0268377_16523387.jpg
島は半径500mほどなので自転車でまわれちゃいます。
a0268377_16523229.jpg
なかなかのんびりしていて最高の気分です。民家の屋根のシーサーがかわいくて、ついつい写真を撮ってしまいますね。
a0268377_16523299.jpg
そしてお昼は、大人数なので事前に予約していた「しだめー館」
a0268377_17044971.jpg
竹富では唯一の食事処、すぐそばに「なごみの塔」もあり、島の中心的な場所にあります。
a0268377_17045052.jpg
また登りました。
a0268377_17045068.jpg
この塔は一人ずつしか登れないので、結構下で渋滞がおきます。配慮が必要ですね。さて竹富島での食事は、やはりそば!しかも「竹富そば」!
a0268377_17045041.jpg
今回、サービスで卵をつけてくれた。竹富そばと八重山そばは何が違うのか・・・聞くだけやぼってもんだね~。食べた後は、これ!のんびりと街をめぐります。
a0268377_17045048.jpg
水牛車!これに乗ると人生観が変わります。おおげさかな~。
a0268377_17045085.jpg
でも、これに乗ってのんびりとおじーの案内を聞いていると、なんとも言えない気持ちになります。
a0268377_17045012.jpg
この水牛1匹で引っ張るんだからすごいパワーですよね。途中で水分補給?水をかけています。
a0268377_17094633.jpg
この水牛車は竹富島へ行ったら是非、乗ってほしいです。本当に気分がめちゃくちゃ良くなります。
a0268377_16523349.jpg
竹富島が離島で一番人気なのがよーーくわかりました。この島は最高によい島です。でも八重山諸島は島それぞれの文化や違いがあり、どれも魅力的です。小生離島は5つ目ですが、他の島も早く観光してみたいです。全部制覇するとわかるんでしょうね。いろいろな違いが・・・

[PR]
by tombozukan | 2006-05-20 16:51 | 沖縄 | Comments(0)

早朝抜け駆け!

昨晩の飲みすぎでまだ寝ている同僚たち。小生早朝のトンボ観察で抜け駆けです。朝食までには戻る約束で出発です。6時50分には現地に到着!ヒメイトトンボがいました。
a0268377_16185484.jpg
池にはヒメキトンボが朝日に輝いています。
a0268377_16185466.jpg
そして成熟しているコナカハグロ!
a0268377_16185487.jpg
家族と来たときはまだ未成熟だった。そして別の場所へ移動。
a0268377_16185334.jpg
ヒメホソサナエです。昨日西表島で未見種として観察したが、石垣にもいますね。石垣では初めて見ました。久しぶりのマサキルリモンです。
a0268377_16185323.jpg
こちらも成熟したばかりのきれいな固体です。あと、こんな面白いものもいました。
a0268377_16185312.jpg
ツノトンボですね。実は、このツノトンボがいる上空をミナミトンボらしきものが何匹か飛んでいました。残念ながら飛翔撮影ができず未見種の追加はできませんでした。こういのは悔しいですね。さて8時になったのでホテルへ戻ります。


[PR]
by tombozukan | 2006-05-20 16:13 | 石垣島 | Comments(0)

2度目の西表島!

沖縄事業が順調なので、今年の社員研修は石垣島へ!以前行ったグアムより石垣のほうが高いらしい。しかも全日空ホテルに宿泊というなんとも奮発したもんだ。さて第一便のわれわれは、早朝一番の便で石垣へ。空港へ着くとレンタカーを借り、間髪いれずに西表島の大原港行きの船に飛び乗る!台風1号が去ったばかりなので、まだ海は少し荒れている。
a0268377_15404715.jpg
ときおり、船が波の影響で前後に大きく振られる。まるでジェットコースターのようにお腹がスースーするのである。同僚は船酔いしていた。天気が心配だったが西表に着くと晴れてきた。
a0268377_15404740.jpg
そして早速レンタカーを借りる。レンタカー屋の前には島唯一の信号機!子供たちの教育のための信号機である。島にはここ一箇所しかないのである。
a0268377_15404709.jpg
前回は叔父さんたちときて、ジャングル探検が出来なかったが、今回のチームは以前グアムでトンボ観察につきあっていただいた連中!またお願いして林道までつきあってもらった。目的地に近づくとアドレナリンが噴出してくる。
a0268377_15404783.jpg
林道を歩いて、水辺のほうへ近づいていく。
a0268377_15404897.jpg
いや~何かいそうですね。すると石垣ではおなじみのオオハラビロがいる。
a0268377_15404757.jpg
暗がりにたたずんでいます。そして奥のほうへどんどん進んでいくのだが、ハブがいつでてもおかしくない雰囲気、しかも蚊も多い。そんなことを予想してこの厚さの中うすでのジャンパーを着て肌の露出をおさえる。しかし同僚はビーさんで入っていくではないか・・大丈夫かいな。そして小枝に何か止まっている。近づくと見たことのないトンボ。ホソアカトンボである。ワオー!未見種発見にアドレナリン噴出!
a0268377_15404830.jpg
いきなりきましたね~、近くを見渡すと雌がいた。
a0268377_15404860.jpg
胸部の模様がまるでジャングルのようだね。
a0268377_15523841.jpg
そして足元から大型のトンボが飛び立つ。まだ未熟のようだ、止まったところに近づいていくが、またすぐに逃げていく。なんとなくカトリヤンマのような雰囲気。結局、証拠写真は撮れず逃げられてしまった。しかし足元をちょろつく黒い物体が草に止まった。よーーく見るとサナエのようだ。
a0268377_15543600.jpg
しかも細い腹部、ヒメホソサナエだ!前回西表で購入したハンドブックが役に立った。このヒメホソサナエは結構いますね。
a0268377_15523877.jpg
あとこの小さなセミがところせましと鳴いている。イワサキクサゼミ!そして西表にきたら絶対に見たかったキイロハラビロかと思いきや、残念ながらオオハラビロとのこと。あとで調べてわかったのだが、キイロハラビロはもっと奥地に行かないと見れないらしい。紛らわしい~。
a0268377_15404801.jpg
それにしてもこのでかい葉っぱ、以前、小浜島で傘代わりなった。
a0268377_15523986.jpg
突然のスコールにはこれが一番です。これ以上奥へ行くには、装備が必要なので、ここであきらめ観光に出ることにしました。なごりおしいが2種も未見種を増やせて満足です。そして同僚たちと山猫の保護センターへ。途中、サキシマスオウオの木を見に行くと、悲劇が・・・。
a0268377_15523825.jpg
前回来たときには問題なかったこの大きな木が、先週来た台風で倒壊しているのである。この太い根板が折れている。前回の台風はかなり大型だったのでやられてしまったんだな~。本当の恐ろしい。そしてセンターにつくとやっぱりこのかわいい山猫を撮影しちゃいますね。
a0268377_15523987.jpg
いつか生きているものを見てみたいが、難しいでしょうね。センターの駐車場にはヒメトンボが飛んでいます。
a0268377_15523995.jpg
このトンボは石垣の市内でも見ます。小さいわりに結構飛翔能力があるかもしれません。西表島はまだまだ見たりないところがたくさんです。次はいつ来れるのか?楽しみがつきません。
a0268377_15523925.jpg
石垣島へ戻り、ホテルで夕食ですが、泡盛三昧になったことは言うまでもありません。



[PR]
by tombozukan | 2006-05-19 15:40 | 沖縄 | Comments(0)

ここのところ天気が悪く、土曜日は久々に寒く3月並。日曜日は晴れるかもしれないとのことだったが、ほんとに晴れてきた。よし、ヨツボシを撮影に行くことにした。昨年撮影したヨツボシは羽化失敗でその写真しかなかったのでちゃんとしたものを撮りたかった。さてデリカが購入後すぐにドッグに入ってしまったので代車のミニカでおでかけです。(いきなり燃料漏れで修理になってしまった)

ヨツボシの産地までは高速を使って30分ほど。到着して池を見ると予想通りたくさんのヨツボシが飛んでいた。

a0268377_15185960.jpg

そしてなんとヨシの中に未熟のアオヤンマを発見!おーっこれは運がいい。
a0268377_15185962.jpg
クロスジギンヤンマもときおり現れ、トンボシーズンが本格化してきたことに喜びを感じていました。さてひととおり撮影も終わり、クロスジギンの産卵でも撮影しようと思い、しばし休憩、息子がカメラを貸してほしいとのこと貸したらとんでもないことが起きてしまった。なんと、三脚ごと池にドボンである!買ったばかりのFZ30が・・・終わりだー!しかもシーズンが始まったこの時期にショックですぐに帰宅。PANAのショップへ修理へ出すが、もちろん保障外である。実は今度の週末は西表島に行く、FZ30で撮影するのを楽しみしていたのだが残念である。修理はしばらく時間がかかりそうなので、いつものハンディカムでさびしくチャレンジするしかない。パソコン・車・カメラと修理続きで出費の激しいこの一ヶ月である。しばらく昼飯はぬきです。


[PR]
by tombozukan | 2006-05-14 15:18 | トンボ | Comments(0)

千葉方面の遠征!

今まで撮影できなかった・・・というかなかなか千葉方面は道路が混むイメージが強く敬遠していたのですが、今年は千葉方面を強化しようと考え、第一弾として行ってきました。

a0268377_15111527.jpg
高速を使わず100kmの道のりはかなりきつかったが、がんばった甲斐あって101種目のトラフを撮影することができました。
a0268377_15111484.jpg
飛翔撮影は根気が必要です。それでも周回しているので、狙いやすいです。あとは腕次第ですね。
a0268377_15111573.jpg
こちらの雌は演出撮影、広い池を飛び回るので、捕獲しないと撮影できず、しかたなくゲットです。よくばってその後、ホソミイトやキイロサナエを狙える場所に移動したが残念ながら撮影することができなかったが、キイロサナエの生息場所ではそれらしい飛翔固体を発見!息子が全力疾走で追っかけたが見失ってしまった。
a0268377_15111591.jpg
のどかな田園風景はとても心地よくオオカワトンボがたくさんいました。
a0268377_15111429.jpg


[PR]
by tombozukan | 2006-05-04 15:11 | トンボ | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by t-dragon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31