<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

最高の宮古ブルー!

これだけ天気がいいと仕事なんかしたくないですね~、でも仕事と遊びをうまく両立させて楽しみます。まず宮古島最大の7kmの砂浜海岸「前浜ビーチ」!今まで何度か来ましたが、一度も快晴な日がなかった。そしてようやく念願かなって快晴になった!
a0268377_23042924.jpg
こんなに晴れていてもビーチに人影はなし!われわれだけである。
a0268377_23042956.jpg
同僚たちは大はしゃぎ!今日はビーチのはしごです!次は来間島に渡り、クマノミのマンションがある「長間浜」へ。
a0268377_23042963.jpg
前回とは大違いですね。
a0268377_23042904.jpg
えぐれていた岩も満潮で水の中!それにしてもこの海の中を撮影できないのが悔しい、水中の中を撮影できるデジカメが発売されたら速攻買いますね。空を見上げるとヒメハネビロトンボが飛んでいます。
a0268377_23341717.jpg
さて次は池間島へ向かいます。向かう途中の道になんとバナナがなっています!
a0268377_23343665.jpg
池間島の海の色もすばらしいエメラルドグリーンです!
a0268377_23042981.jpg
池間島では、実は前々から見たかった八重干瀬(やえびし・やびじ)でサンゴ観察をします。八重干瀬は日本最大級の珊瑚礁!大小さまざまな環礁からなる珊瑚礁です。今回は一番近い環礁を海人に案内していただきます。
a0268377_23123815.jpg
年配のおじ~が環礁までさっそうと案内してくれます。この船には他の観光客も乗船しています。6人くらいですかね。車でわたった池間大橋の下をくぐります。
a0268377_23123931.jpg
そして大神島のほうへ向かい、20分ほど環礁に到着!
a0268377_23123872.jpg
海面に岩礁が出ています。そして海中を見ると・・・
a0268377_23123970.jpg
うわ~、なんという透明度!そしておじーがいきなり10分くらい停泊するので「潜っていいよ」と!やったー、そしてドボン!
a0268377_23220412.jpg
この深みの部分は水深10mくらいありそうですが、潜って驚いたのは青珊瑚がきらきら輝いていて幻想的でした。これは本当に写真に撮りたいと思い、いつか絶対にまたこようと思いました。本当にすばらしすぎます!
a0268377_23220332.jpg
次は観光客が行く1番の場所!「砂山ビーチ」です!
a0268377_23220329.jpg
天気で本当に変わりますね。しつこくてすみません。夏は観光客がいますね。なんだかホッとしました。
a0268377_23220391.jpg
こんな浅瀬の綺麗な場所にサメが出るなんて、本当に驚きです。
a0268377_23220468.jpg
この宮古ブルーの海を一日堪能し、幸せを感じました。宮古島は石垣島と違って本当に海が好きな人たちが来る島というのを実感しました。

[PR]
by tombozukan | 2007-06-30 23:03 | 宮古島 | Comments(0)

やみつきの下地島!

乗船券を買って船を待ちます。えっ?何してるのかって?これから伊良部島へ行きます!もち仕事ですよ~
a0268377_22241831.jpg
船に車を積んでいくのは楽しいですね。海に出ると、建設中の伊良部大橋が見えます。これが開通すると、こうやってカーフェリーに乗せて行くことがなくなるのかと思うと、この経験は貴重なものになりますね。
a0268377_22241855.jpg
伊良部島の佐良浜港へ。
a0268377_22241701.jpg
上陸して最初に向かうのはやはり・・・下地空港!
a0268377_22241751.jpg
干潟の横に滑走路があり、その横の道をひたすら走ります。
a0268377_22241753.jpg
今日は、飛行機の音がするので飛んでますね、さて何が飛んでいるのでしょうか?
a0268377_22241768.jpg
来ました!ANAのボンバルディアです!こちらもプロペラ機ですね。正面から!
a0268377_22241771.jpg
本当に飛行機マニアにはたまらない場所ですね~、ボンバルディアのあとからジェットが来ました。
a0268377_22241888.jpg
737-800です!羽のウィングレッドがかっこいいですね~。初めて見ました!ここで練習していたのですね。そしてやはりこの海!
a0268377_22355033.jpg
このグラデーションがすごい!いつ見ても感動です!そして今回はこんなに良い天気なので中の島にきちゃいました!
a0268377_22354960.jpg
前回来たときは誰もいませんでしたが、夏はシュノーケルをしている人がいます。
a0268377_22354990.jpg
降りてみるとアオスズメダイがたくさんいます。今回シュノーケルセットを持っていないので海には入りませんでしたが、透き通る海に驚きです。早く海の中を覗いてみたいです。
a0268377_22354970.jpg
このプライベートビーチみたいなところがある下地島はやみつきになります。宮古島にきたら絶対にこないとダメですね。そして帰りに前回は天気がいまいちでしたが、天気が良いと絶景ですね。
a0268377_22355035.jpg
ここのポイントはスキューバで有名とのことで船が何隻か停泊していますね。そしてこれ!
a0268377_22354920.jpg
お尻に階段があります。
a0268377_22355006.jpg
迫力ありますね~。
a0268377_22354967.jpg
下地島を満喫したあとは佐良浜港で船を待ちます。

[PR]
by tombozukan | 2007-06-29 22:10 | 宮古島 | Comments(0)

宮古島のメイクマン

宮古島もいい天気です!仕事の買出しでメイクマンに行きます。
a0268377_22044743.jpg
昨日も石垣島のメイクマンに行ってハブ捕獲機に驚いたばかりですが、宮古島のメイクマンでは、着陸してくる飛行機がかなり低空で入ってくるので驚きます。
a0268377_22044779.jpg
石垣もそうですが、宮古島も島の中ほどに空港があるので、どうしても市街地の上空を通過していきますね。

[PR]
by tombozukan | 2007-06-28 22:04 | 宮古島 | Comments(0)
今日もドピーカン!南国の島を車で走っていても気持ちがいい!もちろん暑いですが、この空はたまらないですね~。
a0268377_21430622.jpg
さてホームセンターに買い物をしに行くのだが、沖縄全般にホームセンターと言えば「メイクマン」必要なものはほとんど揃いますね。しかしこんな物も売られてます。
a0268377_21430555.jpg
そういえば、生きているハブを市が1匹いくらかで買い上げてくれる話を聞いたことがあります。これを使って捕獲しまくればいい小遣いになるかもね。さて夕刻には宮古島へ移動するため、飛行場へ!
a0268377_21430512.jpg
JTAの737が着陸してきました。宮古島にはあれで行くのかな~と思いきや・・・いつものRAC!
a0268377_21430526.jpg
こちらに来ると最低1回は乗っている気がする。もう何回乗ったかな~、なんだか親しみがわいてきます。プロペラの音にも慣れましたし。こういう乗り方がプライベートジェットに乗るみたいでいいですね~。そういえば、この飛行機は離陸後、あまり高度は上げず低空をずっと飛んでいきます。その点はジェットとは違いますね。したがって眼下の来間島も大きく見えますし、ジェットの排ガスで大気のゆがみもない。
a0268377_21430679.jpg
沖縄へ来たら、琉球エアコミューターに乗る旅もいいかもしれません。


[PR]
by tombozukan | 2007-06-27 21:42 | 石垣島 | Comments(0)

梅雨明けの石垣島!

前回の石垣・宮古出張の続きの仕事で梅雨明けの石垣島へきてしまいました!石垣空港には波照間行きのRACが止まってます。いつかあれに乗って波照間に行ってみたい!といつも思います。
a0268377_19594778.jpg
そして、仕事の合間に以前、研修旅行で泊まった全日空ホテルのプライベートビーチに寄ってみた。
a0268377_19594610.jpg
まだ、この時期観光客はまばらですね。
a0268377_19594719.jpg
いや~、泳ぎたい!このドピーカンの空、白い砂浜でただ見ているだけ。うーーっ!ストレスが溜まる~。
a0268377_19594604.jpg
今回の出張もタイトなスケジュールのため、少しの散歩で終了!そしてなぜか以前家族ときた山の展望台へ。
a0268377_19594766.jpg
街を眺めながら仕事の計画を練る。ほんとかいな~!それにしても、南国のトロピカルな島で仕事をしろというほうがどうにかしているよ!脳みそがトロピカルになってしまうよ~。

[PR]
by tombozukan | 2007-06-26 19:59 | 石垣島 | Comments(0)

天気ばかりは・・・

今日はキイロサナエの撮影に意欲を燃やす!が天気はどんより・・・今にも雨がおちそうな雰囲気である。息子はトンボそっちのけで友人とフィッシングを楽しむ。さて肝心のキイロちゃんはというと、時折水面を低く飛ぶ中型のサナエがいたのだが、案の定その可能性がたかかった。息子はさっきから何匹か飛んでいるよ!と人ごとのように話す。おいおいおまえもとんぼ観察隊の一員だろ・・・釣りに夢中である。少し周辺を観察すると川面に浮いた水草の塊でホバリングしながら産卵している早苗がいる。キイロサナエだ!残念ながら小生のカメラでは撮影できる距離ではなかったので、指をくわえて見ているだけだった。
a0268377_19502744.jpg
初夏の河原では、早苗たちの羽化ラッシュでミヤマサナエ・オジロサナエ・コオニヤンマの羽化を見ることができた。
a0268377_19502781.jpg

ときおりコヤマトンボも飛んでおり、アオハダは終わってしまったが、代わりにハグロが数頭飛んでいた。昼過ぎには雨が落ちてきて、本日の観察は終了。昨日の天気が晴れだったら・・・と悔やんでしまいました。

a0268377_19502858.jpg


[PR]
by tombozukan | 2007-06-24 19:50 | トンボ | Comments(0)
涸沼には家族旅行でよく行ったのだが、ヒヌマイトトンボを観察することはできなかった。絶滅危惧種とのことで、そう簡単には見つけられない。家族をそっちのけで探索もできない。したがって時間を作って自力で探すしかない。そして、ヒヌマがいそうな時期を選定し、いろいろな文献を読みながら、めぼしい場所を探した。そしてようやくこの宝石を散りばめたような背中の紋に出会えた!
a0268377_19351527.jpg
とても小さく、なんてけなげな感じのイトトンボだろうか。見つけた瞬間の感動はたまらないものがある。こんな可憐なイトトンボは絶滅させてはいけない。
a0268377_19351436.jpg
今まで、アジアやアオモン、黒糸・・・と正直見飽きたイトトンボばかりを撮影してきたが、このイトトンボの魅力は半端ない!コンデジのマクロ機能で撮影しまくる。
a0268377_19351561.jpg
以前、涸沼いこいの村のビオトープでアオモンのメスの未熟をヒヌマイトトンボと間違えたが、ヒヌマのメスの未熟と比較すると全然違います。本当に恥ずかしくなりますね。そして撮影に没頭していると交尾態が現れました。
a0268377_19351479.jpg
こうやって後世につなげていってほしいですね、絶対に絶滅しないでねと思い、この場を後にしました。

[PR]
by tombozukan | 2007-06-17 19:35 | トンボ | Comments(0)

ようやくヤマサナエ!

ヤマサナエにようやく出会うことができた。丘陵地の普通種と言われているが、小生なかなか出会うことができなかったサナエである。何度か生息場所に足を運んだが、すべて空振りだった。予想していた場所よりも田んぼの真ん中の用水路の下草のほうによくとまっていた。
a0268377_19233494.jpg
コンデジではこの距離はつらい・・・しかしこの時期のヤマサナエは翅がぼろぼろで老熟してる個体ばかりだった。
a0268377_19233443.jpg

[PR]
by tombozukan | 2007-06-13 19:21 | トンボ | Comments(0)

風がふくと厳しい・・・

この土日は家の大掃除と庭の芝刈りにおわれて、全身筋肉痛と腰痛と頭痛にみまわれてしまいました。今週トンボの写真が撮れないのは悲しいので夕方、近所の池へオオヤマ飛翔でも狙いに行ったが、風が強いのと気温が下がった為、雌が一匹飛んでいくのを見た程度!結局ムスジの撮影に没頭することになった。
a0268377_19070038.jpg

夕方ともなると蚊が多く、撮影するのにつらいものがあった。風が結構強く吹いていたのでマクロ撮影には苦労した。結局は満足のいくショットは撮れず日没とともに退散。息子はトンボよりもバス釣りに夢中であった。


[PR]
by tombozukan | 2007-06-03 19:05 | トンボ | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by カフェトンボ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30