<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ヒメハネビロ!

2日目もいつもの池へ。天気がよいと池ではヒメハネビロがばちばち雌を追っかけてます。しかしコンデジでは全くダメですね。
a0268377_22300460.jpg
トリミングしてこれだけピンボケ~、そして雌を捕まえているところ。
a0268377_22300348.jpg
雌は初めて見ました。地味に茶色ですね~、雌もじっくり撮影してみたいです。そしてヒメハネビロがばちばちやっているのを静観しているのハラボソ。
a0268377_22300313.jpg
そして、昨日アカナガがいた水路へ。こちらにもハラボソが縄張りをはっています。残念ながらアカナガはいませんでした。
a0268377_22300453.jpg
そして石垣の仕事が終わり、なごりおしい石垣をあとに帰京です。
a0268377_22354835.jpg


[PR]
by tombozukan | 2008-10-30 22:29 | 石垣島 | Comments(0)
寒くなった埼玉を離れ、一路石垣島へ。実は8月末から毎月月末に行ってます。今回は久々に時間が少しとれたので撮影しに行きました。まずはマサキルリモンの写真のリニューアルをかねて秘密の渓流のある湿地に行きました。こんなところに革靴で行く人は100%いないと思いながら奥へ入っていきました。最初はオオシオカラが迎えてくれ、クロイワカワトンボもいます。
a0268377_22162260.jpg
しかし足下を見ると、いるではないですかマサキちゃんがいる。
a0268377_22162173.jpg
このとんぼ、胴長のためマクロ撮影がむずかしくピントが合わせずらく四苦八苦していると、ななんとサキシマヤンマの雌が産卵にきたーーー!(あとで図鑑で調べてわかったのですが)興奮を押さえてゆっくり近寄るが、人慣れしていないせいかすぐに違う場所へ逃げていく。そしてまた止まる、今度こそは・・しかしまた逃げられる。こんな時、コンデジではなくFZ30があれば余裕で撮れたのに・・・と悔しい思いをしながら逃げていくサキシマ雌を見送るだけでした。さて悔しい思いをひきずりながら、平地のたんぼの脇を見てみるとイシガキではアカトンボを見たことがなかったのだが、1匹棒の先に止まっているではないか、ひょっとしてタイリク系かな?と思い、そおーーっと近づくが逃げないでじっと止まっている。
a0268377_22162149.jpg

とにかく撮影だけしてあとで何とんぼか調べることにし撮影に没頭する。なんかタイリクではなさそうだ。腹部には変わった筋があるし・・・後にこれがウミアカトンボであるとわかると、今年初の新種にうれしくなってしまった。雄がいたらよかったのだが、このトンボ定着しているのかわからず、たまたま偶然であえたのだと思う。それにしても11月目前で関東地方は20度切って寒くなっているのに、石垣島はまだまだ夏である。セミもがんがん泣いているのだが、刈り取られた田んぼのまわりにはススキがたくさん見られます。

a0268377_22162151.jpg
そしていつもの池へ。たまにははいつくばってヒメトンボを撮ってあげよう!
a0268377_22162172.jpg
そして、前回水路にコフキヒメやアオビタイの雌がいたところを覗くと、赤い細長いのがいる。アカナガだ!しかし深い堀の横から出ている草の先に止まっている。コンデジを片手に手をのばしてめくら打ち!そして撮れたのがこれ!
a0268377_22162130.jpg
変な姿勢で筋肉痛になりそうです。そしてホテルに戻るとダイビング帰りのお客様がたくさんいます。なんだか季節感がおかしくなってしまいます。

 


[PR]
by tombozukan | 2008-10-29 22:16 | 石垣島 | Comments(0)

紅葉始まる!

紅葉もぼちぼち始まりかけて、晩秋のとんぼ撮影に気合いを入れ今年最後?の撮影かもしれないとのことで天気予報を確認したら曇り晴れ!午前中狙いたいとんぼを期待しながら、朝6時に目を覚ます予定だったが・・・なんと大幅に寝過ごしてしまった!時計は9時を過ぎていた~!息子もぐーすか寝ている!やばい!目的のとんぼが見れなくなるぞ!とたたき起こし出発です。コンビニでおにぎりを買って移動しながらの朝食。しかし、出発してまもなくいきなり雨・・・しかも結構本降り、がくっ!天気予報にむかって「なんだよ~」と息子と叫んでしまいました。でも曇り晴れなら移動中にやむかもしれないと思い、そのまま目的地へ向かうと途中から雨があがった。どうも東部地区だけだったようだ。ぎりぎり昼前に目的地へ到着!しかしどんより曇り空、しかも寒い!
a0268377_21561947.jpg

いるのはミヤマアカネ、マユタテとオオアオイトばかり。

a0268377_21561878.jpg
残念なが曇天(どんてん)の昼ぎりぎりでは目的のとんぼには会えなかった。場所を変えて、まだいるかも知れないヒメアカネを撮影しに移動した。すると除草剤がまかれ湿地は褐色になっていた・・・これじゃ1匹もいないかも・・・4年前には結構群れていたのだが時期も遅いし、除草されてしまってはと思いながら散策していると妙に腹部の赤いとんぼを発見した。なんとヒメアカネがいた!よくぞ生き残ってくれていた。
a0268377_21561903.jpg
逃げるヒメをおいかけながら根比べ。結局いたのは2♂だけ。写真も満足いくショットが撮れず残念だったが、なぜかほっとした。池も水草が全部刈り取られ、とんぼ池の様相はなく秋をとおりこした冬景色になってしまった。


[PR]
by tombozukan | 2008-10-26 21:56 | トンボ | Comments(0)
約二ヶ月ぶりのとんぼ観察です。そして2年ぶりのオオキトンボ・マダラヤンマの観察です。
a0268377_21483523.jpg
今日は天気に恵まれよいショットが撮れました。
a0268377_21483565.jpg

中2になった息子は40Dをだいぶつかいこなしてきて、そこそこ撮影もうまくなってきました。上の二枚と比べて一眼は違いますね~

a0268377_21483554.jpg
おやじはLUMIXとIXYを相変わらずがんばって使いこなしています。

IXYは何度も落としたりして筐体が壊れかけております・・・(汗)


[PR]
by tombozukan | 2008-10-12 21:47 | トンボ | Comments(0)

コフキヒメイトトンボ!

オオキイロ撮影から一ヶ月後、また石垣島へ!暦では10月ですが石垣は夏です。仕事の合間に、前回オオキイロを撮影した場所へ!真紅のベニトンボが出迎えてくれます!
a0268377_22502493.jpg
このトンボも超普通種ですが、ハラボソと違ってなぜか写真に収めてしまいたい魅力があります。さてオオキイロがまたこないか、じっと水面を眺めているのですが、気配なし。見つめていても仕方がないので草むらを見てみるとコフキヒメがたくさんいます。この真っ赤な未熟も魅力がありますね。ヒメイトと違って赤味が違います。
a0268377_22502317.jpg
そして粉を吹く前の固体。
a0268377_22502459.jpg
このときがいいですね~、そして粉をふいた成熟。
a0268377_22502457.jpg
このように変化していきますね。今回、道路脇の草むらだったので撮影しやすかったですね。田んぼの水路だと足場がきついので手足がしびれてくるほどつらいものがあります。

今回の石垣は視察で訪れたのですぐに帰京です。いつもこのマーシャルに手を振られるときが寂しくなります。
a0268377_22502401.jpg
そして離陸!
a0268377_22502422.jpg
ANAホテルとリーフが見えます。そして宮古島の上空にさしかかると、伊良部島と下地島が見えてきます。そしてタッチアンドゴーが見れる下地島空港!
a0268377_22502463.jpg
進入路のリーフの海がとても綺麗でたまりません。空から見ると、二つの島があるようには見えません。一つの島に見えますね。

[PR]
by tombozukan | 2008-10-02 22:50 | 石垣島 | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by t-dragon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31