<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

黒いアカネです!

今年2度目の遠征です!

前回同様、ホテルを予約して、丸2日間とんぼ三昧ツアーを組みました!初日の土曜日、早朝に出発!天気はいまいちで時折晴れ間はさすのですが、いつ降ってくるかわからない状態です。最初の目的地より、手前によさげな池があり、そこに車を止めてちょろっと覗き見・・・そうしたら以外にいろんな種のとんぼが飛んでいる!オオルリボシ・タカネトンボ・ネキトンボ・・・この三種はしばらくぶりのご対面で、まだハンディカムで撮影していたころ観察していた種です!実に9年ぶり!目的のとんぼをそっちのけで、撮影に没頭!しかし時間が押していたので、はやる気持ちをおさえ次の目的地へ!ここで関係ない話ですが、ナビが古く(10年もの)目の前にある新しい道がのってなく、違う道がナビされています。知らない土地ではナビに従い、ずいぶんと遠回りをさせられてしまいました。(泣)さて、本日の最初の目的地に到着したが、小雨がぱらつき、気温も低い!20度を切っている。出店で売っている焼きとうもろこしがうまそ~・・・そういえば昼飯を食べてなかった・・・・時間がないので、さっさと池のほうへ行く!池はガスがかかりとてもとんぼがいそうな雰囲気ではなかった。オオルリボシの雌だけが元気に産卵をしていた。目的のとんぼは、どこ探してもいなく、残念ながらあきらめ、いいにおいのしていた焼きとうもろこしを買い、ほうばりながら次の目的地へ移動!山道を片手で運転するのは、結構きついものがあった!でもすきっぱらの焼きとうもろこしは最高である!移動中、何度かどしゃぶりの雨に見舞われるが、次の目的についたときは快晴であった。それにしても想像していた場所とは全然違う。本当にこんなところにいるのだろうか、すると一匹川の真中を飛んでいる物体が・・・いたっ!でも、こんなところ撮影するのは難しいのでは・・・このところの雨で川の水位は高い、川にはいるのは危険なので中止し、護岸からの撮影を試みる!しかし、個体数が少なく物体を見つけるのが困難である。せめて証拠写真を撮りたい!願いがかなってようやく一枚撮影ができた!

a0268377_19122932.jpg

時折ふってくる雨!そろそろひきあげという合図なのか、かなり体力もなくなったので、ホテルへ向かい、夕方、昼飯もかねた夕食をいただいた。ホテルへ戻る途中、コンビニでビールを買って、息子とプチパーティを行い9時には寝てしまったzzzzzz・・・翌朝5時に目覚め、ホテルの朝食はとらずにさっさとアウト!(朝食は6時からでした)目的地に向かう!天気はかなりどんよ・・・

天気予報では午後から雨!午前中勝負なので目的地へ急ぐ!標高が高い山の上では、気温が低い。半そででは寒いくらい・・・本日の目的の場所ではムツアカネの未熟固体から交尾産卵まで見られた!ちょうどいい時期なのかも知れない。

a0268377_19121953.jpg

天気は予報がはずれ快晴!池では高原のとんぼがたくさん舞っていた!今回の遠征で2種類の新たな仲間を撮影することができた!メガネサナエは図鑑にできるような写真は撮れなかったが、なんとか頑張って作りたいと思います。この日は午後2時に撮影をきりあげ温泉で体を休め、帰路につく!が、しかし・・・・渋滞30km・・・・8時間の長旅であった!渋滞中、眠らないように肩もみをしてくれた息子に感謝である。









































[PR]
by tombozukan | 2011-08-28 19:12 | トンボ | Comments(0)

北八ヶ岳から諏訪湖へ

信州トンボツアー!高原のトンボ観察はわくわくするものである。平地や丘陵地では見られないトンボがいるからである。目的地に行く途中に、自然豊かな池がある。ちょいと車を止めて覗いてみると、池の端でタカネトンボが飛んでいる。結構な数がいる。そして大きなヤンマは・・・オオルリボシ!うわーっ、一気にアドレナリンが全快!カメラを持って観察です。目立つところで縄張りをはっているのはネキトンボ!実に久しぶりのご対面である。
a0268377_21355294.jpg
未成熟のネキですね~。黄金色がまぶしいです。そして雄の成熟は全身真っ赤です。
a0268377_21355208.jpg
池の青い色に赤が映えますね~。たくさんちょろつくタカネトンボを捕獲してやらせ撮影です。
a0268377_21355376.jpg
そして、でかいやつはなんと雄が警護し、雌が産卵をしています。
a0268377_21355331.jpg
こういった山間の誰も寄り付かない池では、トンボの楽園と化しています。さて、目的のトンボの池に移動です。しかし標高が高くなるにつれ、ガスがかかってきました。目的の池に到着するとやはり期待を裏切りガスがかかっています。
a0268377_21355348.jpg
まあ時期も遅いし、淡い期待は残念ながら実らず、撤収。はじめてみる、もののけの苔の森がすごい!
a0268377_21355244.jpg
苔だけでも十分楽しめますね~。そして山を降り諏訪湖へ。ここでは琵琶湖と諏訪湖にしか生息しないメガネサナエがいます。久しぶりの身観察種にわくわくです。現地に到着するとすぐにメガネサナエがいました。しかし近づくとすぐに逃げてしまう。警戒心がかなり強い。しばらく近づけば逃げるの繰り返しでだんだんあせってきた。そして護岸の足場のところに止まっているのを発見!やっとの思いで撮影!しかしなんと絵にならない場所での撮影。まあ仕方ないか。次回にとっておきましょう。
a0268377_21355231.jpg
気力もなくなったので諏訪湖へ行き、なんか雲行きが怪しくなった風景を一枚!
a0268377_21355201.jpg
移動と撮影でかなり疲れたので松本市のホテルへ移動!明日も未観察種の撮影があるので、息子とホテルの近くのレストランで牛を食べて栄養補給です!

[PR]
by tombozukan | 2011-08-27 21:35 | トンボ | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by カフェトンボ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31