笛吹川フルーツパーク!

フルーツ大好き娘をフルーツ王国山梨へ連れてきました。雨男と晴れ女×2なので富士山が見れました!
a0268377_22013853.jpg
フルーツパークからの夜景は「日本新三大夜景」に選ばれてますね。
a0268377_22013776.jpg
さてパークに入ると果物の木がたくさんあります。まだ早かったですね、この時期はさくらんぼ以外はまだまだでした。すももです、すももなんて何年食べてないかな~
a0268377_22013702.jpg
小生の大好きな桃~!
a0268377_22013734.jpg
桃狩りはもうじきです!そしてりんご、正直フルーツ農園は初めてなので実際にフルーツがなっているところを見るのは初めてです。(汗)
a0268377_22013700.jpg
梅!この梅ノ木に近づくと甘ずっぱい匂いがして、とてもいい感じです。
a0268377_22013874.jpg
そして、今が食べごろのサクランボ!
a0268377_22013875.jpg
真っ赤に熟しています!ぶどうはまだまだです(泣)
a0268377_22363171.jpg
園内にはアスレチックや噴水公園などがあり、ファミリーで楽しむには良いところですね。フルーツ狩にはちょいと早い時期だったので、観光客はまばらですね。ていうかまだ平日だよ・・・
a0268377_22363105.jpg
そしてこのあと、勝沼のワインを買うために「ぶどうの丘」へ移動です。
a0268377_22363195.jpg
山の斜面にはぶどう畑がたくさんあります。
a0268377_22363171.jpg
ぶどう狩が待ちどおしいですね。手土産を買って、河口湖へ移動です。そしてもう一つの楽しみがとうもろこし!山梨はとうもろこし王国でもある、しかし河口湖へむかう国道137号沿いの焼きとうもろこし屋はほとんど閉まっている。あきらめかけたころ一軒だけやっていた!
a0268377_22432139.jpg
反対側だったのでUターン!
a0268377_22432188.jpg
ちょうど焼きたてをくれた!空気のうまい場所で食べる焼きとうもろこしは格別!これが旅の醍醐味だね~。河口湖のホテルで荷卸しおして、ひとっ風呂浴びて、いつもの韓国料理のお店「光亭」
a0268377_22432116.jpg
今回、家内がホテルまで運転してくれるのでビールをいただき、韓国料理を堪能、そしてホテルに戻り、ぶどうの丘で買ったワインと、前日スーパーで買った北海道名物のかんかい!この組み合わせで本日の疲れを癒すのが最高です!
a0268377_22432119.jpg




[PR]
# by tombozukan | 2018-06-08 14:39 | 旅行 | Comments(0)

TRANQUIL再訪!

一年半ぶりにやってきました!今回は家内と娘との3人旅です!まずは笛吹川沿いにあるカフェ。前回きて、ここのチーズケーキがとても美味しかったのでまたきちゃいました。
a0268377_22114560.jpg
ちょうど12時とのことで、カウンター以外は満席です。前回はcafeのみだったので今回はランチをいただきます。夜の宴会もあるのでパスタで軽めの食事。しらすとヨモギのパスタ。ヘルシーですね。
a0268377_22114487.jpg
窓から笛吹川が見えてとてもよい雰囲気のcafeです!そしてカフェラテ、まずは家内にきたカフェラテのハートの女性のアート。
a0268377_22114529.jpg
次は娘のアート!うさですね。
a0268377_22114434.jpg
そしておやじのは・・・熊!
a0268377_22114499.jpg
まあ、こんなんですかね、そしてお待ちかねのチーズケーキ!
a0268377_22114503.jpg
濃厚でまろやかな口当たりのチーズケーキ、ベースになっている部分もやわらかくてめちゃくちゃおすすめです!

[PR]
# by tombozukan | 2018-06-08 12:22 | スイーツ | Comments(0)

清流のサナエたち

今日は暑くなるとのこと。こういう日は清流に限る。そして誰もいない山奥へと行くのである。実は前回と同じところ。今回は息子と久しぶりのトンボ観察である。現地に到着すると1カ月前とは違ってかなり草がぼうぼうと生えている。林道の脇にはキイチゴやクサイチゴがたくさん実をつけている。
a0268377_21115925.jpg
キイチゴはバラ科で棘があるので要注意です。実を集めてジャムにしたりして食べるそうです。
a0268377_21115905.jpg
クサイチゴは調べると味はしないそうです。さて、ウグイスの鳴き声が鳴り響く山の池ではクロスジギンが相変わらずバトルをしています。しかし羽がボロボロで少し老熟してきていますね。
a0268377_21115957.jpg
相変わらずへたくそな飛翔写真(汗)そして久ぶりオゼイト!
a0268377_21115969.jpg
羽化も全盛で、池の周りを歩くと未熟個体が飛び立ちます。林道にはクロサナエが結構でてます。
a0268377_21221522.jpg
午前中は木上にいるのですが、昼過ぎには地面に何頭かとまっていました。葉上には雌がちらほら。
a0268377_21221554.jpg
そして、クロサナエに混じってヒメサナエもいました。
a0268377_21221513.jpg
林道を行ったり来たりと、何往復したんだろう、かなり脚がへたってきた。疲れてきたので場所を変えることにした。別の場所に行く前にコンビにによって、水分補給!暑いので結構バテます。上流の清流から中流の清流へ移動すると、ヤマサナエが縄張りをはっています。
a0268377_21115821.jpg
オジロサナエも出てますね~
a0268377_21221523.jpg
まだ羽化したばかりです。そしてダビド!
a0268377_21221570.jpg
この時期はサナエがにぎやかです。そして中流の清流域にはこれも出てました。ただお雄がいなかったのが心配です。
a0268377_21221579.jpg

[PR]
# by tombozukan | 2018-06-03 21:29 | トンボ | Comments(0)

アオヤン全盛!

北風の爽やかな快晴!2週間ぶりのトンボ観察です。今日は午前中、所用があったので午後、近場での撮影です。残念ながらトラフトンボの姿はなく、ヨツボシも老熟した固体が1・2頭いる程度、そろそろ埼玉では終盤です。そんな中、池の草むらではアオヤンマが全盛です。あちこちで探雌行動をしている雄がいます。
a0268377_20544675.jpg
微妙にピントがあまい・・・ゆっくり飛んでいるのに残念!そして草の中で休憩!
a0268377_20544621.jpg
しかし、深い草の中なので斜め上からのショットしか撮れませんでした。結構地面に近いところに止まりますね。うまく隠れるものです。そして池面ではクロイト天国です。久しぶりの交尾態の写真を撮りました。10年以上ぶり?
a0268377_20544652.jpg
時折、爽やかな風が吹く中の撮影でしたが、気持ちよくお昼を食べるのを忘れてしまいました(汗)

[PR]
# by tombozukan | 2018-05-20 21:02 | トンボ | Comments(0)
2日連荘のトンボ観察です!GWの渋滞覚悟で高速へ、早速羽生ICではまりました(汗)ていうか、IC入るまで1時間はかかってしまった。後から調べてわかったのだが、陸橋から人が落ちたらしい・・・走っているときに人が上から落ちてきたら想像しただけで恐ろしい。さて、料金所を過ぎると、通行止めになっているので後ろからくる車両はなし、ガラガラです。目的地に到着しムカシヤンマの羽化を探すが空振りでした。まだ早かったかな~、木漏れ日の中、カワトンボがたくさん飛んでいました。
a0268377_18571654.jpg
この金属光沢のグリーンが綺麗でまぶしいです。そして、今日の目的のトンボの一つ、クロサナエです。
a0268377_18571653.jpg
成熟したばかりの綺麗な固体が数頭いました。この時期の渓流域はウグイスの鳴き声が響き気持ちがいいですね。日陰はひんやりしていて渓流からのマイナスイオンがばりばり身体にしみこみます。この誰もいないフィールドは贅沢極まりないですね~。しかも携帯が圏外なので電話もならず。自然の音のみ!そして川でトンボの撮影をしていると大きなガサガサ音が・・・まさか熊?心臓が急にバコバコしてきた。そしてその動物は山を駆け上がっていった!あまりのでかさに驚いた!
a0268377_18571701.jpg
これって鹿ですかね~、いや~びびった、熊だったら腰が抜けてたかも(汗)。汗が一気に冷や汗に変わりました・・・さて気を取り直して池に行くと、クロギンがいます。飛翔撮影をがんばるが変則的に飛ぶクロギンを狙い撃ちするのが難しくピンアマばかり・・・
a0268377_18571688.jpg
ダメですね~
a0268377_18571615.jpg
相変わらずへたくそで、すみません(笑)

[PR]
# by tombozukan | 2018-05-06 19:10 | トンボ | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by t-dragon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31