ようやく梅雨明け!

2003年の梅雨明け日となった本日は、大先生といろいろな所へ探険です。息子も憧れの方とのとんぼ探索でわくわくしていました。さて某所で待ち合わせをしていて、時間よりも早く到着した為、ちょっとフィールド探索でもと思ったらハグロトンボがたくさんいてびっくりしました。

a0268377_11355274.jpg
前回はコオニヤンマの羽化を観察して楽しんだのですが、今回はコオニヤンマの成熟個体がたくさん暴れまわってすごかったです。木立の草むらではオオアオイトトンボを確認することができましたが、これ以外のとんぼは確認することができませんでした。さて先生と合流し、早速別の場所に向かいヒメサナエの観察に・・・しかしいるのはミヤマカワトンボだらけでヒメサナエっぽいのを対岸で飛ぶのを見たくらいでした。
a0268377_11355224.jpg
次にポイントを変えてコシボソがいそうな所へと足を運ぶとオジロサナエが多数いました。小さいサナエトンボなのと薄くらい渓流にいるので止まっているのを探すのは極めて困難な種だな・・・と思いました。
a0268377_11355290.jpg
ここではオニヤンマが一匹飛んでいるくらいで他は見つからず、次の場所へ移動です。いろいろな場所を精力的にまわるが目的のとんぼは見られず、冷夏の影響がでているのかな?と思い最後の湖での裏ヤンマ観察に。夕方の観察は実は始めてで、息子といっしょにどきどきしながらポイントに行くとオニヤンマが低くとんでいて、上空にはネアカヨシヤンマやヤブヤンマが数匹黄昏飛翔をしていました。しかしながら例年よ
りもかなり数が少ないそうで、やはりここでも冷夏の影響がでているのかと心配になりました。午後7時ちょうどには全く姿が見えなくなり今日の観察はこれで終了となりました。今日は息子にとって忘れられない一日となったそうです。なかなかお目当てのとんぼにめぐり合えないのもとんぼ観察の魅力かもしれないですね、出会ったときの感動が数倍にもなりますから。次回に向けてまたがんばりたいと思います。


[PR]
# by tombozukan | 2003-08-02 11:35 | トンボ | Comments(0)

またまた群馬!

久々に晴れそうな予感がしたので、朝早くから群馬へ出かけた。今日は観察会が開かれていて子供達も多くにぎやかでした。さてとんぼですが、池ではモノサシやクロイトが元気に飛んでいます。
a0268377_20494890.jpg
オオシオカラがバトルをしているなか、時折オニヤンマが飛んで来ては雌を探しておりました。
a0268377_20494814.jpg
そんななか一匹のオニヤンマがホバリングしていたのでネットインすると、なんと雌です。雌を観察するのは始めてでした。
a0268377_20494857.jpg
それにしてもせわしなく飛んでいるエゾトンボと思わしきトンボはなかなか撮影することができません。駐車場に戻り横の草むらを見てみるとなんと、ハラビロトンボがいました!
a0268377_20494804.jpg
思わぬ初見種追加となり嬉しくなりました。そして地元方にトンボ観察の良い場所へと案内していただきました。ここではマルタンヤンマが見れるかもしれないとのことでわくわくしながら観察すると、オニヤンマがたくさん飛翔しおり、ヤブヤンマの羽化殻が多数、池ではクロスジギンヤンマが飛んでおりました。夕方まで粘ればヤブヤンマやマルタンが見れたかもしれないが時間がなく3時30分にお別れすることにしました。

[PR]
# by tombozukan | 2003-07-26 20:49 | トンボ | Comments(0)

赤いイトトンボ!

今日も先週に続き、ベニイトトンボ観察に行きました。昨日の雨の影響でポイントに行くまでの道のりが沼からあふれた水と泥で厳しい状態でした。しかし根性でなんとかポイントに到達!早速さがすと・・・いました、雄が一匹じっと棒に止まっていました。
a0268377_20390326.jpg
真っ赤な体はすごく魅力的で早速写真に撮ろうとがんばっているとおしりが水につきそうで、なんともつらい体勢での撮影になり、さらになかなかピントが合わず、汗がしたたり落ちてきて、とてもつらい撮影になりました。しかしそのかいあって、いい写真が撮れました。そうしていると別なベニイトのつがいが横切り、目の前で産卵を始め、今日はベニイトが3匹も確認でき、とてもハッピーな気分になりました。
a0268377_20390391.jpg
絶滅危惧種に指定されているトンボなのでもっと数が増えることを祈りながら今日の観察を終えました。

[PR]
# by tombozukan | 2003-07-26 20:38 | トンボ | Comments(0)

土日は雨ばかり・・・

今年は梅雨が開けず雨ばかりの日が続き7月は太陽をほとんど見ていない気がします。サラリーマンとんぼ太郎にとって土日の雨は非常につらい!今日も朝から雨で、観察をあきらめようとしたのだが、少し雨がやんできたのでおもいきって出かけることにしました。今年は不思議と雨あがりの収穫が多々あった為、今日も運だめしで、とある沼へ向かいました。すると雨もあがり、はやる気持ちを抑えながら池の周りを調査!イトトンボ系はアジア・クロイト・オオイトがほとんどで赤い物体はなかなか見当たりません。

a0268377_20335226.jpg
とりあえずまだ作成していなかったオオイトの観察に夢中になっていると、いきなり目の前に10cmくらいの赤い物体が・・・ベニイトトンボの雄雌連結がいたのです。(超感動!)あわててカメラを取り出し撮影準備にはいったら、もうその姿はありませんでした。えー!どこへいっちゃったの・・・?しばらくその場で呆然としていると息子が「お父さんあそこで産卵している!」少し離れた場所で産卵しているベニイトトンボを見つけ、なんとか写真に収めることができました。
a0268377_20284817.jpg

最近めっきり少なくなっている個体とのことで捕獲しての観察はせず、息子と眺めておりました。

 そして、雨が降ってきたので家路へ。(途中いきなり快晴に)帰りの車のなかで息子ととんぼの話で盛り上がり、家につき荷物を降ろし車に鍵をかけようと戻ったところ、足元にとんぼの死骸が?・・・拾いあげてみるとギンヤンマにしては小柄でちょっと変わったやんまだな・・・ん?生きているぞ、うちのとんぼ博士に見せると「カトリヤンマだ!」と・・・

a0268377_20284893.jpg

えー!なんでカトリヤンマが駐車場にいたの???ひょっとしてどこかで車にくっついて、そのままいっしょに自宅まできてしまったのではないか?よくこのどしゃぶりの雨のなか生きていたものだ。とにかく家のお風呂場の網戸にくっつけて涼ませようと家内が提案してきたのでそのようにしました。
a0268377_20284889.jpg
翅までかわいてきたので、庭で撮影をしようとしたら、なんと家の庭にハグロトンボが飛んでいました。今日はなんともいえない不思議な日となり、庭で一所懸命木にとめて撮影しようとしたカトリヤンマは突然飛び立ち、はるかかなたへと飛び立ってしまいました。フィールド観察も前半戦を終え、いよいよ後半戦へ突入です。早く梅雨が明けてほしいものです。

 

[PR]
# by tombozukan | 2003-07-21 20:28 | トンボ | Comments(0)

桐生自然観察の森

子供達の夏休み初日ですが、残念ながら天気予報は雨。朝起きたときはやんでいたのだが、桐生に行く途中にやはり降ってきた。今日は前から約束していた群馬県にある自然観察の森にだめもとで出かけました。
a0268377_20212368.jpg
雨の中イトトンボの沼に行き、雨の日はとんぼはどうしているのかを子供達と観察していると、アキアカネが木の葉の上で雨宿りをしていました。
a0268377_20212387.jpg
池にはヤンマ系の羽化殻がたくさんあり、雨宿りをしているヤンマを探そうとしたが、全然見つけることはできませんでした。
a0268377_20212393.jpg
ほどなくお腹も空いてきたので、某テレビ番組にでていたラーメン道優勝者の店が20分くらい車で走った所にあるので、そこへ行くと今なお行列ができていて、ちょうど雨が上がったので早く森に戻りたかったので別のラーメン屋で昼食を済ませ、森へと戻っていきました。雨があがったとは、いつまた降り出すかわからないので、すぐに沼へ行くと、ミヤマカワトンボが迎えてくれました。
a0268377_20212201.jpg
オオシオカラも交尾しまくっています。そして空を見上げると3匹くらい大きなヤンマが飛んでいました。ちょうど自然の森の職員のかたと話しをして聞いてみると、多分クロスジギンヤンマかマルタンヤンマではないか?とのことでした。しかしそれらのヤンマはかなりの上空を飛んでおり種を確認するまでにはいたりませんでした。午後はぎりぎり雨も落ちず、貸切にちかい公園を楽しむことができました。
a0268377_20212369.jpg
晴れた日にまた来て見たいところでした。

[PR]
# by tombozukan | 2003-07-19 20:16 | トンボ | Comments(0)

トンボ観察など気ままなお出かけブログです!


by t-dragon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31